雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

青森県民は右折を急ぐ人が多いと感じます。

 交差点では、右折車の立場は一番低いのですが、それをわかってなのか右折を急ぐ車、焦る車が多いと感じます。
これは、本日の帰宅時に遭遇した、青森県弘前市、国道7号線の北大通り交差点での右折車。
 私は、画面中央の白い道を左下から右上へ走行しており、北大通りの信号待ちをしていました。
 下の動画の対向車に注目です。本来なら右折レーンをそのまま直進して交差点に侵入し、対向車が切れたところで右折していくのですが、いきなり私の車の前を横切り左側へ。それに連れられてなのか、後続車も私の前を横切ろうとするし。結果的にそれは叶わずに本来の右折レーンに戻るわけですが、こんな右折の仕方、埼玉や東京、関東地方で見たことはないです。
 この交差点では、本日に限らず、この様な右折をしていく車が非常に多いです。この様な右折をしろと、青森県内の教習所で教えてるのでしょうか。

 青森県内のドライバー、右折、急いでるんですかね。信号が青になると同時に勢い良く右折していく車(先の横断歩道を横断中の歩行者がいるかどうかを確認しているか、とても怪しい)が、とても多いです。

 という事で、青森県にお車でお越しの際は、交差点での右折車に警戒してください。

ようやくソフトバンクも萱野茶屋をエリア拡大予定エリアとしましたか。

 以前に、以下の記事を投稿しました。
2016年10月17日投稿記事
「萱野高原で通信できる幸せ。ソフトバンクとは違うdocomoの電波!!」
 その記事の中で、萱野茶屋のエリアのスクリーンショットを掲載しています。
sb
 今日、何かのはずみでソフトバンクのエリアマップをみて、萱野茶屋付近のエリアを確認したのですが、拡大予定として色がついていました。
キャプチャ
 萱野茶屋に限らず、結構多くのエリアが「2017年3月以降に拡大予定のサービスエリア」として着色があります。よかったですねぇ、ソフトバンク回線を使う人たち。
 ただ、3G回線については、エリア拡大のやる気は無いみたいなので、900MHzが使える3G携帯電話を使っている人たちにとっては、メリットは少ないようです。
キャプチャ

 まあ、今更、エリア拡大されたとしても、ソフトバンクに戻る気は全くありませんし、エリアマップ詐欺の前科がある以上は、ソフトバンクのエリアマップを信用できません。

ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を使う価値があるかどうか。

ソフトバンクネットワーク対応格安SIM b-mobile S 3月22日ついに開幕|日本通信株式会社
 2017年3月22日に、日本通信からソフトバンク回線を使った格安SIMが登場します。解約済みのソフトバンク端末(iPhoneやiPad)を余している人にとっては待望のSIMかもしれませんが、使う価値があるかどうか、個人的な意見を述べますと、
「使う価値は無い」
と、思っています。理由は、以下に述べます。
  1. エリアが、やはりソフトバンク。docomoのエリアには勝てない。
     ソフトバンク回線を使う以上は、エリアはソフトバンクであってdocomoではありません。よって、docomoの充実した電波を使うことはできません。
    2016年10月17日投稿記事
    「萱野高原で通信できる幸せ。ソフトバンクとは違うdocomoの電波!!」
    それを踏まえて料金比較(比較対象は私が使っているMVNOのIIJmioの料金プラン)。
    b-mobile:1ヶ月3GBプラン(残量繰越有無不明)→1,580円(税抜)
    IIJmio:1ヶ月3GBプラン(残量繰越有り)→900円(税抜)
    その差は680円です。エリアが狭い上にb-mobileの方が680円高い。どう考えても割高です。使う価値があるとは思えません。
  2. ソフトバンク回線は有事の際に使い物にならない。
     昨年、2016年4月14日に発生した熊本地震で、唯一マトモに使えたのがdocomo(docomo回線を使うMVNO含む)だけで、auとソフトバンクは使えない状態が長く続きました。(auに関しては、その後の復旧が素早かったが、最後まで不通状態が続いたのがソフトバンクでした)。
    熊本地震でソフトバンクの携帯電話復旧に大幅な遅れ、格安スマホのほうがつながる事態に | BUZZAP!(バザップ!)
     今回、b-mobileから出るソフトバンク回線を使うSIMは、現時点ではデータ通信だけであり音声通話やSMSはできないようですが、いずれできるSIMが登場したとしても、ソフトバンクそのものが基地局等の対策を行わない限りは改善できない点であるが、全く期待できません。
 以上、2点が使う価値があるとは思えない理由です。docomoやauから乗り換える価値もありません。どうしても使いたいという物好きの方を除いては、おすすめできません。
 ちなみに、我が家には解約済みのソフトバンク版iPhone 5 と、iPad Air があります。b-mobileのSIMを挿せば使うことはできるのですが、使いません。モバイルWi-Fiルーター(docomo回線使用)で使った方が利便性は良いです。

LEDヘッドライトで夜の吹雪の中を走ってみました。

 前回は夜の霧の中を走行してみました。
LEDヘッドライトで夜の霧の中を走ってみました。
 今回は、夜の猛吹雪の中を走行してみました。
vlcsnap-error791
以下の動画はLEDヘッドライト(後付)と、LEDフォグランプ(バルブのみ交換)としています。途中、LEDフォグランプの照射範囲の確認と、LEDヘッドライト消灯時の視界の状態を確認する為に、LEDヘッドライトを何度か消灯しています。(無灯火になりますので推奨されません)


 もしもこれがハロゲンランプだったらどうなったか。LED交換前にも同様のシーンがありましたが、猛吹雪では、ハロゲンだろうがLEDだろうがHIDだろうが、見えないものは見えません。吹雪が全ての視界を奪います。
 ちなみに、この時の外気温は-3℃〜4℃程度でした。ヘッドライトのレンズに雪がこびり着くことはありませんでした。

2017年も1月が終わります。

 つい先日に正月を迎えたと思っていましたが、あっという間に1月が終わりますね。

 という事で、遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

Viberの国内通話0円が終了してしまいます。

 以前から国内固定電話宛への通話無料を実施しており、2016年8月8日から国内全ての通話無料を実施していたViberですが、その無料通話トライアルが2016年12月20日15時で終了とのアナウンスがありました。
 通話定額プランではない人やMVNOにとって心強い味方でしたので、終了はとても残念ですが、むしろ長期にわたってトライアルキャンペーンを実施していただいた事に感謝です。
 さてと、無料通話の手段を失ってしまいましたが、現在利用しているIIJmioを変更しないという条件で、別の手段を用いて無料通話が実現できないかを調べてみました。
  1. LINE Outを使う方法(月額基本料無料)
    広告を見ることで、国内外への通話が最大3分間無料になります。が、3分という時間が少々短いですね。あまり使い物にならないかもしれません。
  2. IIJmioの通話定額オプションを利用する(月額基本料が必要)
    月額830円または600円で何度でも1回の通話が5分以内または3分以内の通話が可能です(家族間なら30分以内または10分以内)。ただ、こちらもあまり使い物にならないような気がします。

 やはり、それなりの対価を支払っての通話としたほうが良さそうですね。IIJmioにしたことで、キャリアと比べても基本料金も下がってますし。もし、今後、通話定額が必要な状態が発生したら、docomoかauのガラケーを通話定額プランを通話専用で契約しますわ。

 という事で、Viberの無料通話が終了するというお話でした。

グラフィックボードの交換

 現在使用しているデスクトップパソコンは、Windows VistaからWindows7に切り替わる頃に購入したパソコン工房ブランドで、GeForceの9400GTが搭載されたグラフィックボードが装備されています。
 このグラフィックボードは、VRAMが512MBと、現在のリッチコンテンツには少々力不足感は否めません(テキストベースのWeb閲覧やWord等の3Dをたくさん使うような処理を行わないのなら充分に使えますが)。
 少しスペックアップしたいなぁとAmazonを探していたら、5,000円以下の安いグラフィックボードを発見し、早速購入しました。

GeForce GT 710 グラフィックスカード

 この製品ですが、エントリーモデルとの事。
GeForceの新エントリーモデル「GT710」を検証 | ドスパラ - 製品レビュー

 しかし、9400GTに比べれば、メモリも512MBから2GBに増え、GPU性能も向上していることから、かなり快適になりました。フルHD動画はもちろんの事、4K動画もカクカクする事なく再生できています(※4Kディスプレイが無いので、本来の解像度では視聴できていませんが、それでも従来の解像度よりは遥かに綺麗に映っています)。そんなに高性能を求めているわけではないので、これで充分ですね。
 一番の嬉しい誤算は、3つのディスプレイに同時に映像を映せる事です。今までの9400GTでは、DVI-D、HDMI、D-SUBと、3つの端子をそれぞれ接続していましたが、最大2つの出力しかできませんでした。
 その思い込みがあり、今回のGT710も2枚だろうと、既存のグラフィックボードを残して余っているスロットに追加したのですが、9400GTとGT710を両方認識はするものの、途中でドライバが停止してしまうのです。電力不足か競合しているのかはわかりませんが、スロットを差し替えたりしても変わらなかったので、9400GTを取り外してGT710だけにしました。
 なんだかんだ設定を弄っていたら、3つのディスプレイに表示できることが判明し、おぉ!と喜んでしまいました。

 という事で、今更的なグラフィックボードのスペックアップですが、私の使用用途を考えれば十分場スペックを持ったグラフィックボードでした。

 ちなみに、ハードウェア構成が変わるのでWindows 10のライセンスを再認証する必要があると思っていましたが、再認証することもなく使えております。

PHILIPSのT10型LEDにしてみた

以前から気になっていたPHILIPSのT10型LEDが、ドン・キホーテで1000円チョイで売られていたので購入してみました。
DSCN1064 DSCN1063
 この製品は、PHILIPSの「ヴィジョンLED シリーズ」として、同社のLED製品の中では安価で、純正置換相当品としてラインアップされています。ですので、劇的に明るくなるわけでもなく、あくまでも純正相当の明るさを求めての製品です。また、保証期間も12年と、かなり長くなっています。このシリーズのT10型のLEDバルブの色温度は6000Kで、光束は45lmとなっています。それを踏まえて。
 同じくPHILIPS社からは、「X-treme Ultinon LED」シリーズとして、「T10 360° セラライト ポジションランプ」という製品が出ています。こちらは、ヴィジョンLED シリーズよりも上級グレード製品の位置付けとなっています。
 「X-treme Ultinon LED」シリーズのT10 360° セラライト ポジションランプの色温度は6700Kと6200Kとあり、光束は50lmです。
 ヴィジョンLED シリーズのT10バルブが45lmに対し、T10 360° セラライト ポジションランプは50lmと、差は5lmとなっています。この程度の差なら、車両取付時の明るさ(全光束)にそんなに違いは無いだろうと判断し、ヴィジョンLED シリーズを購入しております。
 結果、実用上は全く問題は無いですね。ヘッドライトに取り付けてあるH4 LED ヘッドランプH8のフォグランプの色と同じ感じになって、スッキリした感じです。

Windows 10の再インストールとなった原因は……

 10月末頃にiTunesの更新がありました。まあ、いつもの更新だろうと、何の疑いも無くApple Software Updateに従って更新を続けたわけです。するとどうでしょう、更新に失敗してるではありませんか。
 iPhoneをPC(Windows 10 64bit)に接続してもiTunesに認識されなくなりました。PCは認識していま(iPhoneは充電されている)。
 いろいろと調べた結果、Apple Mobile Device Serviceが起動していないと、iPhoneがiTunesに認識されなくなるとのことで、管理ツールからサービスを起動して動いているサービスを確認してみたところ、Apple Mobile Device Serviceが存在していません。停止している状態ではなく、存在していない。これではiTunesがiPhoneを認識できません。

 再インストールが必要と判断し、iTunes等のApple関係のツールやフォルダ一式を削除する。「削除する順番」が大切で、順番を間違えると再インストールが不可能になるような事をどこかのブログでチラ見しました(どこのブログだったかは覚えてません^^;)

 手順に従いアンインストールして、念の為にPCを再起動してiTunes等を再インストールしていく。インストール後にiTunesが起動し、全てが無事に終了したかにみえたが、iPhoneをPCに接続しても、PCでは認識してもiTunesでは認識してくれない事象は変わらなかった。サービスを確認しても、Apple Mobile Device Serviceが存在していない。
(そういえば、インストール時に「Rolling Backうんたらかんたら」ってメッセージが出ていたような……)
 再度、アンインストール→インストールを行ったが変わらない。レジストリ修正による復旧を試みましたが、どうもうまくいきません。

 そこで、最終手段。Windows10の再インストールを実施しました。

 Windows10の再インストールはとても簡単に実行できるのに驚きました。Windows XPの頃は、インストールCDを入れて、再起動してCDから起動して、Windowsインストール後は、各種ドライバをインストールして、Windows Update(Microsoft Update)に接続して、その時点での最新の更新パッチを適用して……と、かなり手間をかけてやっていましたが、Windows10が起動できる状態なら、Microsoftのサイトからツールをダウンロードして実行すると、オンラインでイメージをダウンロードして展開し、数回のクリックで完了です。おまけに、その時点での最新のパッチが全て適用されているという優れもの。さらに、個人ファイル(マイドキュメントやデスクトップ上のファイル)は残った状態という。認証も済んでいる状態。これならいつでもWindows 10の再インストールが簡単に行えます。

 Windows 10の再インストールが無事に完了し、セキュリティソフト等も再セットアップしての、iTunesのインストールですが、ここでまた壁にぶつかる。「iTunesAdmin.dllがインストールできない」云々のメッセージ。またか……。
 と、思いましたが、さんざんサポートページを眺めていた時に、「Windows Vista以降は管理者として実行」でインストールするような記載があったのを思い出し、それに従い実行してインストールすると、何の問題も無くインストールが完了しました。
 私は、iTunesのライブラリの場所は、デフォルトの「マイミュージック」配下ではなく、別の場所にしていたのですが、個人の設定を残す設定での再インストールだった為なのか、iTunesで設定していたライブラリの場所もそのまま残りました。念の為に退避していた各種音楽ファイルを再登録する作業は不要でした。
 iTunesのインストールが確認できたところで、今度は消えていた「Apple Mobile Device Service」の確認ですが、しっかりと存在して起動されていたので一安心です。後は、正しくiTunesがiPhoneを認識してくれれば全てが万事解決。

 期待と不安を織り交ぜながらiPhoneを接続する。すると、デバイスのインストールが始まり、「フォン!」という充電開始の音がiPhoneから響き、iTunesが起動した。iTunesはiPhoneを認識している。よかったよかった。とりあえずiTunesが復活すれば問題は無い。

 さてと、あとはじっくりと、今まで使っていたアプリのインストールをやっていくかね。

萱野高原で通信できる幸せ。ソフトバンクとは違うdocomoの電波!!

 ソフトバンクを使っている時、青森県青森市の萱野高原では、極稀に電波を掴むけど、殆どが圏外となっていました。それが、docomo電波を使うIIJmioにした事によって、電波を掴みました!しかもLTE。3GではなくてLTEなので高速通信が可能です!!
IMG_1418 IMG_1417
 docomoエリアマップで確認してみると、確かに萱野高原はエリア内でした。画面中央付近の赤い点が萱野高原です。背景が橙色なので、800MHzではなくて2.1GHzのLTEですね。まあ800MHzも飛んでるとは思います。
docomo
 萱野高原に行く時と帰る時に、一時的に圏外となりましたが(私は運転中だったので妻に確認してもらった)、これはエリアマップどおりですね。問題ありません。

 一方のソフトバンクは……。(青森県のエリアマップを確認
sb
こちらは、画面中央付近の水色の点が萱野高原なのですが、無着色なので圏外ですね。妻の仕事用ソフトバンクガラケー(3G)でも圏外を確認しています。もう、かれこれ5年以上はこの状態です。プラチナバンドと称する900MHz帯の電波を使い始めても変わりません。
 実はソフトバンクを使っている時代、ソフトバンクの電波改善フォームから、この場所の改善依頼を10回近く送っているのですが一向に改善されません。改善されないというか、改善する気が皆無なのです。断言します。どうしようもありません。

 萱野高原は、多くの人が集う場所です。その中にはソフトバンクユーザーも居るでしょう。おそらく、以前の私の様に圏外となって不便に感じている人も多いでしょう。不便と感じている方、一刻も早く脱ソフトバンクを目指しましょう。

 auのエリア状況も確認してみました。
au
 画面中央付近の黄色い点が萱野高原ですが、auも余裕でLTE圏内ですね。携帯電話を使うなら、docomoかau、もしくはそれらの電波を使うMVNOにしましょう。ソフトバンクは費用対効果を考えると勿体無い気がします。
Profile
livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
見た目は大人、頭脳は子供。 直列単気筒ツインターボエンジン搭載。 賞味期限が迫ります。右成分が多め。
  • ライブドアブログ