雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

PHILIPSからIPFへ

 PHILIPSのLEDライトですが、運転席側に取り付けてあるLEDバルブのロービーム側のLED素子3つの照度が低下する事象が発生しました。斜め上方に出るカットオフラインの、運転席側が暗くなりました。壁に照射すると明らかに暗いです。この事象をPHILIPS社に問い合わせたところ、保証期間内(〜2018年11月)だったので交換していただけることになりました。ただ、同じ製品はモデルチェンジをしたようで、交換前の6200Kの同等品という事で、こちらの製品を送ってもらえることになっています。

 不具合を確認した後に取り外し、ハロゲンバルブに交換したのですが、我慢ならずに別製品を購入しました。購入した製品は、IPF製のLEDライトです。これは、以前にPHILIPSのとどちらを購入しようか迷った製品であり、最終的にはファンレスという事でPHILIPSにしました。その後、IPFのLEDの不具合報告記事をチラホラ見るようになり、PHILIPSで良かったと思っていましたが、IPFにも改良が加えられ、不具合も少なくなっているようです。

 さて、PHILIPSとIPFとの比較ですが、どちらも照射には斑が出てしまいます。というのも、ハロゲンバルブの光源はフィラメントであり、それは「線」で発光しますが、LEDは「点」で発行し、それを並べて「線」にしているため、どうしても点と点の間の発光していない箇所が斑となってしまいます。実用的には問題は無いのですが、気になる人は気になるでしょう。
 カットオフラインについてはIPFの方がしっかり出ています。PHILIPSもカットラインは出ているのですが、若干ラインがぼやけている感があるのに対し、IPFはハロゲンバルブのカットオフラインに近い状態で出ています。しかし、両社とも対向車や先行車に対して迷惑になるような状態にはなってないので、その点は素晴らしいと思います。
 IPFのカットオフラインや照射状態については、別途掲載いたします。

ソフトバンクは萱野茶屋のエリア化を諦めたようです。

 2017年3月23日に、以下の記事を投稿しました。
ようやくソフトバンクも萱野茶屋をエリア拡大予定エリアとしましたか。
 しかし、再びソフトバンクのサービスエリアマップを確認すると、おやおや、萱野茶屋のエリアの着色が無くなっていました。
エリアキャプチャ
 冒頭に記載したリンク先の記事執筆時点に掲載しているエリアマップのキャプチャ画像は、2017年3月以降に拡大予定として、萱野茶屋がしっかりと着色されていたのですが……。どうしたのでしょうかね。既に脱ソフトバンクを実施している私にとっては無関係なお話ですけど。

 萱野茶屋に遊びに来るソフトバンクユーザーさん、残念ながら、今後は萱野茶屋はずーっとソフトバンクは圏外かもしれません。諦めましょう。萱野茶屋で携帯電話を使いたかったら、docomoかauにするべきです。

解約済みiPhone5で緊急地震速報を受信しました。

 気象庁は、平成30年(2018年)1月24日に緊急地震速報を発表しました。

緊急地震速報の詳細を確認してみると、第1報(背景が灰色)の時点で発表されています。
(※赤枠は私が追加)
緊急地震速報の状況

 私は、自宅である青森県青森市に居ませんでしたので、私のiPhone SE(IIJmio)の緊急地震速報は鳴りませんでしたが、帰宅してから自宅に置いてある解約済みのソフトバンク版iPhone 5を確認してみると、緊急地震速報が通知されていました。
IMG_5543 IMG_5544 IMG_5545
 解約済みiPhoneを機内モードとしてWi-Fi運用している人が多いと思うのですが、機内モードを解除して「圏外」としておくことで(緊急速報の通知はONにしておくこと)、緊急地震速報(緊急速報)を受信することが可能のようです。
 iPhoneからMVNOを使うためにSIMフリースマートフォンにされた方が数多くいるかと思うのです。最近のSIMフリースマートフォンは緊急速報に対応したり、アプリで補える事もできますが、キャリア公式の緊急速報を受信することができるとわかったので、SIMフリースマートフォンのお供に、緊急速報受信用として解約済みiPhoneを持ち歩くのも有りかもしれません。

後方録画のすゝめ

東名高速道路で発生した煽り運転、危険運転致死傷罪が報道されてから、ドライブレコーダーの売れ行き好調との事です。前方は勿論の事ですが、後方にも設置している人も増えているようです。
 私は以前から、後方録画用に、リアにもドライブレコーダーを設置しています。
リアにもドライブレコーダーを取り付け
 当初は、ドライブレコーダーだけだったのですが、後方録画中のステッカーを併設したところ、極端な煽り運転(車間距離を詰める運転)をする車両がだいぶ減った感じがします。
 最近は、上述したドライブレコーダーの他に、後方録画のステッカーも売れているようですね(私は時代を先取りしていたのか)。
 車間距離を空ける事で、交通安全の他に、渋滞解消にも一役買ってるかもしれません。もちろん、交通の流れを止めるような運転をしたら逆効果ですので、円滑な流れを作るように心がけ、かつ、適切な車間距離を取ればのお話です。

「NifMo でんわ」がいつの間にか終わってた。

 2015年10月29日(木)から開始された月額通話定額プランの「NifMo でんわ」が、2017年10月31日をもって終了してました。
NifMoでんわ サービス提供終了のお知らせ
 この定額サービスは、IP電話を使うので、電話番号が表示されない、若しくは81が付加されるなど、サービス提供直後から色々と課題がたくさんありましたが、それらが解決されないまま2年でサービス終了と、少々早い気もしますが、電話回線を使った10分通話かけ放題等のプランも出てきてたので、いずれは終了するのではと感じていました。本当に通話定額が必要なら、docomoやau、ソフトバンクの通話定額プランが最良かもしれませんね。
 ちなみに、我が家ですが、妻が、ソフトバンクガラケーで、通話専用として通話定額プラン+iPhoneでIIJmioを使っています。頻繁に通話しているので、おそらく通話定額プランの月額料金以上の通話をしてるでしょうね。

緊急地震速報を通知する端末が多すぎるのも困惑する。

 2017年(平成29年)9月27日5時22分に発生した地震で、気象庁は緊急地震速報を発表しました。
平成29年09月27日05時22分11.2秒 緊急地震速報の内容
 私が住む青森県青森市は、青森県津軽北部に該当する為、第2報の時に発表された内容に基づき、緊急地震速報に対応する端末が一斉に鳴り出しました。
  • iPhone(iPhone 6 Plus/iPhone SE)
    iOS標準の緊急速報(緊急地震速報の通知音)
    ゆれくるコール(震度3以上はNHKの音)
    Yahoo!防災速報(震度4なのでREIC)
  • Androidタブレット(SIMフリー版ZenPad 8.0)
    Yahoo!防災速報(震度4なのでREIC)
  • ソフトバンクガラケー3台
    緊急速報(緊急地震速報の通知音)
 上述した6台の端末が一斉に同じタイミングで鳴りだしたものですから、只事では無いという事は察知しました。(まだ寝ている時間帯だったので、その音で目覚めた)。しかし、各通知の音がバラバラで、最初は一般向け緊急速報ではなく、高度利用者向け緊急地震速報の通知と思ったのです。それらの音の中から、緊急地震速報の通知音(ブイブイブイ)が聞こえたので、一般向け緊急地震速報が発表されたのだと認識できました。
 この認識の遅さが命取りになる可能性も否定できませんので、適切な通知となるよう、各アプリの設定をする必要があると実感しました。

080-0100-5533 から着信アリ

 本日(2017年9月8日)の15時23分に、タイトルの080-0100-5533から着信がありました。見知らぬ番号ではありますが、下4桁の「5533」に見覚えがあり、何となく察しました。ソフトバンクのMNP問い合わせ電話番号です。
 ソフトバンクから転出した電話番号宛てに、簡単なアンケートをお願いするために電話しているとの事で、ちょうど仕事の休憩時間中だったので、離席してアンケートに回答しました。
 質問は、今使っている携帯電話会社を訪ねた後、以下の2つでした。
  • 転出して満足している点と不満な点
  • 携帯電話会社を選ぶ際に重視する点
 まず、最初の質問に対する回答ですが、
「満足している点はエリアが充実したこと。不満な点はありません。」
と答えました。月額料金が下がったという点ももちろんありますが、携帯電話が使える場所が広い事が大切です。
 次の質問に対する回答は、2016年熊本地震の事を頭に浮かべながら、
「地震等の災害や有事の際でも使えるか、使えなくなっても素早く復旧すること。」
と。この回答には担当オペレーターの声がトーンダウンしたのをはっきりと感じました。
 おそらく、この電話で期待した回答は、エリアや有事の復旧などではなく、通話料金や通信速度の回答を得たかったのだろう。
 個人的には、通信速度や通話料金は二の次で、携帯電話会社なのだから、携帯電話として使えるか使えないかを重視しているわけです。
 ただ、仮にソフトバンクにdocomoやau並のエリアや復旧速度があったとしても、おそらくはMVNOに乗り換えていたでしょうね。だって、ソフトバンクという企業が大嫌いだから。
 ちなみに、タイトルの「08001005533」で検索してみると、ソフトバンクからの電話であることがわかりまして、結構な悪評価な記事やサイトにヒットします(笑)

ユピテルのドライブレコーダー[DRY-FH200]の回収&製品交換のお知らせが届きました。

 私はユピテルのドライブレコーダー[DRY-FH200]を使用していて、それをユーザー登録しています。それが功を奏して、回収&製品交換のお知らせメールが届きました。
ドライブレコーダー「DRY-FH200」回収と製品交換について
 使用しているリチウム充電池に起因した発煙や発火に至る恐れがあるのだとかで、さっそく案内のメールに従い、手続きを開始しました。
 メールが届いた直後は、私の製品のシリアル番号は対象外と弾かれてしまいましたが、暫くして再度確認したら、対象製品であると判断され、無事に手続きが完了しました。手続き完了メールの内容によると、本日から二週間前後で代替品が届くとの事です。代替品が届くまで製品を取り外しておいてくださいとの案内がありましたが、取り外してる期間に事故が起きたらどうなるのでしょう?
 私の場合には、そんな心配はご無用です。今回の交換対象となったドライブレコーダーは、以前までは前方録画としていましたが、新しい製品を購入したので、後方録画用として設置していたものです。ですので、前方録画ができていればとりあえずは良しとします。
 代替品として案内された製品は、DRY-ST1000cとの事で、お互いの製品を比較してみると、画質が向上しているのが確認できます。ただ、録画できる時間がその分短縮されていますし、DRY-ST1000cは定期的なmicroSDカードのフォーマットが必要らしく、少々手間がかかる製品みたいですが、まあ、基本的な性能は向上しているので良しとしますか。

ノートパソコンの光学ドライブが壊れたので交換しました。

 DVDに書き込みをしていた時のお話です。ディスクを入れ替える際に、「バキッ!」と嫌な音がしまして、壊れたかと思ったら、やはり壊れてしまいました。ディスク中央の穴を支える部品が斜めになってしまっていたので、力が強すぎて折れてしまったのでしょう。どうしようもありません。なので、光学ドライブ交換の旅です。旅といってもインターネットで情報を探して物を入手するだけなのですが。
 部品探しといえば、まずはヤフオクです。ピンキリで出品されているので見極め力がそこそこ要求されますが、最近は悪意を持った出品者(転売屋を除く)は少ないので、商品説明欄をよく読めば、そんなに恐れる事は無いです。
 ノートパソコンにしろデスクトップタイプにしろ、光学ドライブは規格化されているために、基本的にはどこのメーカーの製品でも使う事が可能です。
(※IDE接続とSATA接続がありますが、最近はSATAが殆ど。IDE接続は殆ど見かけません。といいつつも、我が家にあるデータバックアップ用の内臓型HDDはIDE接続ですが)
 ヤフオクで見かけたものをさっそく落札して届いたのですが、なんと我が家のノートパソコンに取り付けられない!!もともとの光学ドライブと比べてみると、落札した方が若干厚みがある。
 さらに調べると、スリムタイプとウルトラスリムタイプという2種類があって、前者は約12.7mm厚、後者は約9.5mm厚で、今回落札したのは前者の12.7mm厚だったために取り付けられませんでした。なので、今度は間違えずに9.5mm厚の光学ドライブである事を確認して落札して届き、無事に復活しました。
 さて、間違えて落札した光学ドライブですが、取り付けられない状態ではありますが、壊れていませんのでこのまま放置では勿体無い。何かに使えないかと、またまた調べてみると、世の中には色々と便利な物があるのですね。光学ドライブ専用のケースがあるのです。例えばこんな製品。

 私が買ったのは、変換名人 スリムドライブ用ドライブケース USB2.0接続 [ スリムSATA接続ドライブ専用 ] DC-SS/U2という製品でして、12.7mm厚の光学ドライブを入れて、外付ディスクドライブとして使用することができます。
取付後のUSB端子部 USBケーブルは通信/電源用と電源用の2本が付属
 早速、このケースを購入して組み込んでみましたが、読み書き共に問題無く使用できています。USB接続ですから、WindowsやMac、もしかしたらAndroid端末にも使えるかもしれません。
 ちなみに、光学ドライブ1個落札価格+光学ドライブケースの合計で4,000円くらいかな。外付けの光学ドライブを買うより安上がりです。

淡黄色は電球色ではありません。

当記事については、「みんカラ」へ記載しましたので、以下のリンクからご参照くさだい。
淡黄色は電球色ではありません。
Profile

ぴろたん

livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ