雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

鉄道

ここ最近、鉄道を利用したことが無い。
最後に使ったのが、昨年11月末に函館への旅行の際に乗った「スーパー白鳥」「白鳥」でして、特急列車を除くと使ったことが無い。
(青森県内の操車場脇を特急列車が通過する際に京浜東北線で使われていた209系を見たときは感動した)

確かに地方は車依存社会です。でも、それは鉄路のインフラが少ないからではないでしょうか?
もっと鉄路を増やせばそれなりに利用客が増えるはず。ただ、増やすにはそれなりの費用がかかるわけで、青森県の財政事情を考えるとそれはとても難しいし、今更感は否めない。

とまあ、プチ鉄な私ですが、現在建設中の東北新幹線新青森駅までの延長工事には大いに期待したい。会社からも、遠くではあるがその高架橋が見えるし、いずれ試運転等で新幹線車両がそこを走るわけで、その姿を想像するだけでワクワクします。

雪景色の中を走り抜ける東北新幹線/上越新幹線がとても絵になると感じるのは私だけではないはず。

気候に左右されにくく、安全な交通機関である鉄道はもっと線路を増やしても良いと感じる。

前職の会社に電話

所用で以前勤めていた会社に電話した。なかなか緊張する。
何か言われるのではないか、しっかりと取り合ってくれるかどうか。

まあ、以前の会社は円満に近い状態で退社したのでそれは無問題ですけど、やはり違和感があるな。というか古巣に電話することなんてまず無い。

電話を受けた人物は、知らない苗字だった。社員の入れ替わりが激しい会社だから当然だろう。
というか、こんな情勢でまだ残っていたんだな(笑)。残っていないと困るけど。
退職する前は、倒産するのも時間の問題とか裏で色々と言われていたけど、よっぽどの負債を抱えなければ会社ってのは意外と長生きする。

さてと、電話した時、担当者が打ち合わせ中だとあった。
私の携帯電話番号を教えたので、そろそろ電話が来る頃だと思うのだが・・・・・・。

確か、前会社の打ち合わせ、午後一〜定時までってのが多かったからなぁ。
今回もそのパターンになる可能性は大です。まっ、気長に待ちますか。

業者

珍しくライブドアメールに新着があると、見てみると私宛にメッセージがあるとの通知。
で、そのメールを見てみたら、明らかに業者と思われる輩からでした。

そんなメールで釣れるとでも思ってるのですかね。いや、釣れると思っているからそういった類のメールやメッセージを送りつけるわけでして、いやはや、その労力をもっと社会に役立てるといった考えは無いのだろうか。いや、あれば既に何かしらの社会に役立つようなことをしているだろうて。

世の中には様々な仕事している人がいる。収入やらそういった差はこの際考えず、就いている仕事が社内の為、人々の為に何らかの役に立っているでしょう。

さてと、今日は終日暇そうだ。

テレビや映画や音楽などのソース

地上デジタル放送への移行が推奨されている。
アナログ放送よりもデジタル放送の方が画質や音質が綺麗で、映像データ以外にも様々な情報を電波に乗せて受信ができるとの事。
例えばNHK視聴中に地震が発生すると、今までは速報として字幕テロップが入るのみだったけれども、地上デジタル放送だとデータ放送を利用して地震情報がテレビ画面に表示される(※テレビ側の設定が必要)。

実際、我が家では既に地上デジタル放送を受信して視聴している(BS/CSはまだ)。
同軸ケーブルでアンテナを自作して受信中です。

たしかに地上デジタル放送は画質や音質がアナログよりも良いです。が、個人的には視聴レベルなら(番組の内容を楽しむのなら)アナログ放送画質/音質でも充分楽しめるわけで。というか、今の放送内容では、高画質/高音質で楽しみたいという番組が皆無である。

技術の進歩で、テレビ側の画質や音質は昔とは比べ物にならないくらい良くなっている。
だが、それらの恩恵を受けるはずの内容が、質が低下しているのだよ。これは否めない事実だと感じる。

昔のテレビ番組は、それこそディレクター等が創意工夫をして番組作りをしていて、視聴者側もそれを感じることができたが、今は他局、他番組の焼き直しが多すぎ。見ていてどのチャンネルか分からなくなることが多々ある。これではダメだ。
各テレビ局が、それぞれの局の特色を出すような番組作りをしていただきたい。

だったら自分で作れと?いや、私は決してテレビ関係のプロではない。

テレビ番組を取り上げたが、これは映画や音楽にも当てはまる。
映画館で見たい、ライブで聴きたいと思えない。
だから、画質や音質が低下した海賊版が出回るわけだ。オリジナルソースで見たい・聞きたい・保存したいというソースが皆無に近い状態。
著作権は大切だが、まずは著作権で守られるべき物の質を磨かなければ意味が無いと感じる。

雪は見飽きた

ブログネタ
雪は好きですか? に参加中!
ピックアップテーマ「雪は好きですか?」を見つけたので、そのテーマで投稿。

雪、大嫌いです。見飽きました。だってここは青森、雪国ですよ。
雪かき大変だし、運転に神経使うし、良いことは1つもありません。

IDE to USB

Yahoo!ポイントがある程度溜まったので、そのポイントを使い、ヤフオクでIDE接続のHDD等のドライブをUSBに変換するためのキット一式を落札して本日届きました。

1


2

内容は、
・USB<->SATA/IDE変換ケーブル
・ACアダプタ
・電源ケーブル
・SATAケーブル
・SATA電源変換ケーブル
・ドライバディスク
・取扱説明書(英文)

接続するHDDはこれ。
3

4
SONYのラベルが貼ってあるけど、じつはこれ、
PlayStation 2 BB Pack内臓のHDDでして。

上記機種から接続できるPlayStationBBが既に廃墟状態。

以前は、カプコンやハドソン等の有名ゲームメーカーの専用コンテンツがありまして、発売前のゲーム体験版やでもムービー等をダウンロードできたのですが、それらは既に無くなってしまったのだ。
それに、その後に発売された薄型PS2には、既にHDDは搭載されていないし。

HDD内臓状態だとPS2が起動するまでに時間がかかるので、これ以上内蔵している意味が無いと判断し、取り外してしまいました。ネットワーク接続インターフェースはそのままPS2に設置しています。

よって、今後はリムーバブルUSB外付けHDDとして第二の人生を歩みます。

ACアダプタでHDDに電源供給し、後はこのUSBケーブルをHDDのIDE端子に接続してできあがり。
5
WindowsXPなので、ドライバディスク不要です。

6
ただいま物理フォーマット中。

検証作業

急遽、お客さんから連絡があり、作ったシステムの検証作業ができるチャンスとの事で病院まで行きました。
昨日は冬の嵐で大荒れ、移動が昨日じゃなくて本当に良かったです。

病院に到着してから手術前の患者さんの状態を作ったシステムで記録。
その後、手術を行うとの事で立会い。私は別室でその状況を見ていましたが、取引際は実際に手術室に入って医師と連携作業をしていました。
手術を見学していたのですが、患部から血がダラタラと流れてきて・・・・・・。

実は私、血液を見るのがとても苦手。
それなのに携わっているシステムが医療関係と、ちと割に合わないかな^^;
医師から「あなたは医者になれないね〜」と言われてしまいました。

手術後、再度患者さんの状態を記録。
術前/術後の違いを記録でき、また、実際の手術を見学できて、大きな収穫でした。

さてと、今後はその記録したデータを解析だ。

何のシステムかって?それは企業秘密です。売れたら教えます(笑)

冬の嵐

今日はとても冷える日。
日中の予想最高気温が-4℃と、氷点下のままです。

外は現在吹雪いています。視界が悪い。
吹雪になると実は外はとても明るいのです。太陽の明るさではなく、雪に乱反射した光が建物内まで届くので、白くなります。

そんな中を運転する人たちは大変だと感じます。
ただ、こんな猛吹雪でもライトを点灯しない人が居るのには驚き。

ライトは自分の進路を照らすためだけの物ではなく、自らの存在をアピールするための物なのに。

そういえば、平成18年1月1日以降に新車登録された(製造された)車の前照灯は、白(HID純正色)または淡黄色(ハロゲン純正色)のみで、黄色はダメなのですよ。

これ、イエローなライトが好きで、かつイエローの有効性を認識している私にとっては?な法改正です。
ただ、フォグライトは黄色OKなので、これが唯一の救いかな。

もっとも、最近の車の純正フォグライトは黄色が少ないですね。そもそもフォグライトの役割を成さない純正フォグライトが多いですけど。
では何故フォグライトの役割を成さなくなっているか。それは、常時点灯するアホが増えてきているからだと感じる。
本来のフォグライトではなく、ファッションランプ化していると、某巨大掲示板に書き込まれてあったが、まさにその通りだ。
昔のような大きなフォグライトではなく、バンパーに小さく設置されているライトが正しい配光で照らすとは思えない。

話を元に戻すか。そのようなフォグライトも、今日のような猛吹雪には有効である。装備されているなら、ぜひとも前照灯と併用して点灯すべきであって、間違ってもフォグライト単体で点灯すべきではないのだ。

フォグライトはあくまでも補助灯。主となるのは前照灯。前照灯の補助をするのがフォグライトなのだ。

はたして、こういった使い方を認識している人は何人いるだろうか。というか、フォグライトの点灯/消灯の方法すら知らない人も多いだろう。

メーカー出荷時でフォグライトがONの位置。ただし、車幅灯以上を点灯しないとフォグライトは点灯しない仕組みとなっているのが殆ど。
(昔は、日産やスバル、スズキはフォグライト単体で点灯が可能だったようだが、最近はどうも違っているらしい)

帰宅時までには、この雪が多少収まることを願うのであった。

HTML形式のメールを・・・・・・1

仕事で取引先とメールのやり取りは欠かせませんが、その取引先から送られてくるメールがHTML形式だと、セキュリティの認識が甘いなと感じてしまいます。

対システム屋から送られてくるメールは必ずテキスト形式なのですが、対システム屋以外、特にWindows標準装備のOutlook Expressを使っている取引先は必ずといっていいほどHTML形式となって送られてきている。

別にOutlook Expressを使うのが悪いわけではない(システム屋からしてみれば悪いと判断しますが)。使っていてもセキュリティ対策をしっかり行っていれば多機能で便利なメールソフトです。
しかし、HTML形式で送られてきているということは、そういった対策を行わずに初期値のまま使っているとしか思えないのよ。

そもそも、何故にMicrosoftはHTML形式メールを初期値としているのだろうか。これがとても疑問。
Hotmailも初期値がHTML形式だし、セキュリティの根本的な原因を作っている会社がこれだからなぁ。Windowsが穴だらけの理由がわかる気がする。

ということなので、私宛に送られてくるメールは、メールソフト側で全て初期値としてテキスト形式に変換して受信しているので、文字装飾や画像は正しく表示できませんよ。

と、この文章を書いている時に再びメール受信、案の定HTML形式でした・・・・・・。

4WDといってもね・・・・・・

 大衆車に装備されている4WDって、その殆どが、いわゆるスタンバイ4WDでして、前輪と後輪の回転差が大きくなって初めて4WDとなるのですよ。なので、プロペラシャフトは回転しているけれども常時4輪全てが駆動しているわけではなくて、FFベースなら前輪、FRベースなら後輪のみが駆動しているのよね。
 そのような車でのエンジンブレーキ、実は前輪または後輪の何れか2輪にのみかかっていて、4輪全てでエンジンブレーキがかかっているわけではない。理由は上述したとおりに、前輪と後輪の回転差が発生して初めて4輪全てに駆動かかかる。

 4WDこのエンジンブレーキ時に4輪全てに駆動がかかると思い込んでいるユーザーは多いと思う。発進時にのみ着目されがちだが、発進よりも減速/停止の方がはるかに大切なんだけどね、各社メーカーサイトのページを見ても、エンジンブレーキ時の駆動のかかり方を説明しているところは皆無だった。

 私の車はスバル・ヴィヴィオ。FFと4WDをスイッチにより選択できる「パートタイム」である。4WD時は前輪と後輪が直結となり、タイトコーナーブレーキング現象が発生する。なので、ハマった場合の緊急脱出時用として、普段はFFで走行しているわけですよ。

 「何故4WDにして走らないの?」
とよく言われるのですが、普段の走行で4WDにする必要性を感じないからFFで走行しているわけであって、逆に、直結4WDとなった場合のコーナリングは、4輪のうち何れかがスリップしているわけであって、運転していてもどの車輪が滑っているなんて判りません。どの車輪が滑っていると把握できないととても怖いです。
 だったらFFでいいじゃないかと。
 
 「FFだから滑る。4WDだから安心。」
 この「滑る」ってどういうこと?発進時の空転なのか、制動時のスリップなの?どちらなのかを問い詰めても「とにかく滑るんだよ。」との回答しかないのだ。

 雪国育ちではない私が思うのですが、4WDを過信しているor過信しすぎているのは、実は雪国に長く住んでいる人たちではないかと感じます。

 私の仕事仲間は皆、車のこれらの仕組みを理解しているようで安心はしています。

お買い得ウィジェット
Profile

ぴろたん

Monthly Archives
livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ