出勤してから気付きましたが、携帯電話を自宅に忘れてきた。
無ければ無くても過ごせるんだけど、帰宅する際の「帰るコール」ができないのが唯一の不便かな。
というか、それくらいしか普段は使っていないのよ。ソフトバンクを使っているのだが、家族間が無料で、家族としか通話/メールしていないので、携帯電話ではなくてトランシーバー化してる。
友人とのメールも携帯電話ではなくて主にPCでやり取りしてるし。

今、この世の中から携帯電話が無くなったらどうなるんでしょうか。
不便な世の中になるとは思うのですけれども、昔の人々は携帯電話が無くてもなんとかやってきたのだから、生活できないこともない。携帯電話を触る時間が別の物に置き換わるだけでしょう。

いっその事、携帯電話オフラインデーというのを週一、いや、月一くらいで作ってみてはどうだろうか。
緊急時も携帯電話を使ってはいけない(公衆電話はOK)。なので、緊急事態を発生させないように注意するでしょうし、事件や事故も減るんじゃないかな。
遅刻しても連絡する手段が限られるので、遅刻しないようにいつもより早めに出て、それが仕事の成功に繋がる。今日の私の様に帰るコールができないので、定時退社するように仕事を励む。
定時退社する事を考えると仕事の効率が上がり、普段残業しないと終わらなかった仕事が定時内で終わる。
→会社の人件費が減る→経費削減。
定時退社すると、それだけ家族と一緒の時間が増えるので、子供が増える(たぶんね)。
→子供用品が売れる
定時退社すると、それだけ自分の時間が増えるので、趣味に没頭できる。
→趣味の為にお金を使う

と、携帯電話が無くなると、日本の経済が良くなるのではないかと、私の勝手な予想。
もっとも、携帯電話があることを前提としたビジネスは壊滅ですがね^^;