NTT東日本が提供しているフレッツ・光のサービスは
 [1]Bフレッツ
 [2]フレッツ光ネクスト
上記2つがあるようです。私が今回申し込んだのは[2]フレッツ光ネクスト。
※サービス内容等の詳細はご自身で調べてみてください。

[1]は,まだ私が川口に住んでいた時に繋げていた回線で,フレッツスクエアでアニメ等(ルパン三世を主に見ていた)の映像コンテンツが楽しめました。同時に,ひかり電話も使っていました。

フレッツ光ネクストのサービスが始まったのは2008年3月頃。Bフレッツを包括したサービスとばかり思っていまして,同じようにフレッツスクエアでアニメが見られるものとばかり思っていた。ところが……。

フレッツスクエアのURLが2個あるのです。
工事の際に取り付けられたPR-S300NEの取扱説明書4-12ページによると,

■フレッツ光ネクストに接続した場合
 【IPv6 をご利用可能なお客様】
  NTT 東日本エリアのお客様: http://flets-east.jp/
■ B フレッツに接続した場合
 【IPv6 をご利用可能なお客様】
  フレッツ・スクウェアv6 : http://flets-v6.jp/

※上記URLはNTTのフレッツ回線を使っていないと接続できません
とあって,私は前者に該当。
アニメなどの映像コンテンツは「フレッツ・スクウェアv6」で視聴が可能。頑張って「フレッツ・スクウェアv6」に接続しようとしていました。接続ツールもインストールしたし,NTTに何度も電話したさ。

で,そのページを何度も見て,NTT東日本のサイトをさがしていたら,
http://flets.com/square/con6_index.html
上記サイトに

> IPv6通信が可能な以下のフレッツ回線

> * Bフレッツ
> * フレッツ・ドットネットをご契約しているフレッツ・ADSL

ぷっ,フレッツ光ネクストの回線では見られないのか?再度NTTのサイトから問い合わせ。
今はその回答待ちだが,おそらく私の認識は間違っていないだろう。

@niftyで申込できるコースの回線を確認したら「フレッツ光ネクスト」となっていた。
Bフレッツのコースもあるけど,その場合には@niftyにプロバイダ料金,NTTにBフレッツ回線料金を別々に支払う事になり割高になるようだ。

次世代ネットワーク(NGN)を意識したフレッツ光ネクストだけど,現時点ではまだまだ発展途上の様な気がする。


NTTより回答が来た。私の認識で間違っていなかった。
なんだかなぁ。今後の発展に期待しましょう。