豪雪地域に住んでいると、絶対に避けられないのは雪かき作業。
昨晩〜今朝も雪かきをしました。
ご近所の方々も自宅の庭等に積もった雪を除雪しています。

もうね、除雪しても除雪しても足りないくらいの雪がまだ残ってますよ。
ただ除雪するのではなく、生活する上で必須な場所を優先的に除雪する。

私の場合には、自宅の駐車スペースの除雪が最優先。
車が無いと生活できない地方にとっては、とても大切な駐車スペースです。

昨晩のうちにたくさん除雪を済ませたので、今日の午前中は少しで済みました。
そして、雲と雲の切れ間から、時々顔を出す太陽の光がとても温かく感じます。

結婚して青森にやってきた。青森での越冬は今冬で3回目。
雪かきをしている時にふと思います。

「なぜ、自分は寒い思いをして雪かきをしているのだろうか。」

結婚しなかったら、冬に雪には無縁な埼玉に住み続け、きっと今もまだ結婚はしていないと思う。

でも今は青森にいる。なんで何だろうか。

まあ、そう思ったところで今更戻ることは不可能だし、その事実を作ったのは自分。
全てて自分の責任なのだ。


雪の季節は3カ月弱、何とか乗り切って、暖かい春を迎えよう。