イオンより販売されている地デジチューナー(PRD-BT102-PA1)がありますが、それをどうにか車載できないかと試したくて、購入してみました。
地デジチューナー(PRD-BT102-PA1)
PRD-BT102-PA1
結論から申しますと「見られるかもしれない。」

「かもしれない。」としたのは、確かに車内で地デジは映りました。
名探偵コナン
奇麗に映ってるでしょ。
ただし、これは車両が停止している状態。綺麗に受像させる為には立派なアンテナが必要ということが判明しました。
とりあえず車載する為に用意したアンテナは、他のポータブルTVに付属していた小さなロッドアンテナを同軸ケーブルで延長してチューナー本体に接続。
アンテナと同軸ケーブルを接続
同軸ケーブルを本体に接続
チューナーからカーナビ本体へは、RCAケーブルで接続。
電源は12V→100V変換する物で確保。
カーナビへ接続 本体接続部

電源ONして初期設定中。
P1000092

このような具合でやってみました。
街中を走行すると、車の進行方向はめまぐるしく変化するわけで、また、同じ方向を走行していても建物等の障害物が存在するので、そういった状況でしっかりと電波を受信するアンテナを用意すれば見られると思います。
もっとも、商品自体が車載を考慮した作りとなっていないのですが。
車載用地デジチューナーは、複数のチューナーを搭載していて、それぞれで受信した内容をまとめて出してきれいに受像できているのです。
そこまでして車内で地デジが見たいかといわれたらそうでもないんだけど、車載用地上デジタルチューナーが数万円するので、設備投資的にはかなり安いと思います。
ちなみに、今は寝室のアナログTVに接続しています。
そのテレビは上下を圧縮して擬似的に16:9とできるので、地デジチューナーからの出力画面サイズはフルとしています。

当然ながら地上デジタルの高画質ではありませんが、DVD並の画質で、地上デジタル放送を見るには十分耐えうる画質です。