義妹がお世話になっている日産にて、ヴィヴィオの
・バッテリー
・エンジンオイル
・オイルエレメント
を交換しました。

スバル車なのに何故に日産でって?まあいいじゃない。

メインはバッテリー交換でした。交換後のはPitWorkの40B19Lが入っていました。
(交換前の銘柄は知らない・覚えていない)
それまでのバッテリー端子に白い粉が吹いていて、熱湯をかけて粉を流して誤魔化していましたが、もうそろそろヤバいだろうということで交換を実施しました。
交換後のエンジン始動は絶好調。アイドリング時の電圧も安定しています。
さすがにライトを点灯するとアイドリング時には暗くなりますが、それでも電圧は12Vを下回る事はなくなりました。
本当はネットでPanasonicのカオスというバッテリーを購入して自分で交換をしようと考えましたが、古いバッテリーの処分方法が分からず、処分にいくらかかるかも不明なので諦めました。

ついでといっては何ですが、エンジンオイルとオイルエレメントも交換です。
昨年4月の車検以降、全く交換していなかったのでね。普段の1回の平均走行距離が約5km(通勤路)と、これが毎日なのでメーカーではシビアコンディション(酷使)の部類に入ります。
なので、メーカーは5,000km毎または半年のどちらか早いタイミングでの交換を指定していますが、交換できずにいました。
こちらも交換後は気持ち回転がスムーズになった気がします。
(気分的な問題)

その後は燃料を給油。いつも給油しているガソリンスタンドからのメールマガジンで、月曜日にガソリン価格が値上がりするかもしれないと書かれていたので早速給油してきました。
給油記録は後で計算しますけど、今回も8km/リットルと激悪です。やはり暖気の為のアイドリングが極端に燃費を悪くしていますね。
私のヴィヴィオを給油後、嫁様のステップワゴン(義妹より譲渡)にも給油しまして、その際に驚愕の事実を知る。

 ウィンドウウォッシャー液が出ません!

今までどうしていたんだろう。
凍っているのかタンクが空なのかはわかりませんが、とりあえず出ませんでした。
点検は明日やりますが、おそらくタンクが空。ウォッシャー液はきっと原液で入れているだろうからそう簡単に凍らないと見た。

なんだか風が強くなっていますが、久しぶりに雪かきをしなくて済む週末となりそうです。