テスト用のバッチPCが逝かれたので、新たにノートPCを調達して頂きました。
OSも何も入ってないのでWindows2003Serverをインストールする必要があります。

型番よりスペック確認。あら、HDDはSATAなのね。

きっとおそらくインストールCDはSATAを認識しないだろう。

CDを入れてPC再起動。

ファイルを読み込み始め、インストールで案の定、ハードディスクが認識されなかった。

PCの型番でドライバを検索しようと眺めていると「SATA Compatible Mode」というキーワードを目にする。他にも、AHCIというキーワードも目にした。
IDE互換とする設定という事を知る。

PCのBIOSを見てみると、SATAやAHCIの設定があったので、これを「使用しない」に変更して再起動し、再びインストールを試みる。

すると、見事にハードディスクを認識してくれた。

あとはいつもの通りにOSやらをインストールしていけばOKなんですね。

またここで1つお利口さんになりました。


もしかしたら、壊れたバッチはこの設定が原因?AHCIの存在を知らず、ドライバを誤魔化してインストールして使っていたから??原因は不明。

今日時点での調子悪いバッチPC、CHKDSKすらまともに動作しなくなりました。

バッチPC\(^o^)/オワタ

結局パーティションを削除してOS削除しました。
あとはデータ完全消去ツールを使ってランダムなデータを書き込んで終了。