いつも給油しているセルフガソリンスタンドのメールマガジンが着弾した。
それによると、またまたガソリン価格が値上げされた人の事。
ただ、今週末、4月9日(金)の20時までは、会員のみ値上げ前の価格で給油が可能です。

そろそろ本気で自転車通勤を考えるべき時にあるのかもしれない。

エコカー制度の制度が延長されまして、高速道路の料金上限制でエコカーと軽自動車が上限1,000円とする案もあるようですが、このエコカー制度は何度考えてもやはり矛盾する。

車両重量と排気量に応じた燃費基準が設定されていて(細かい内容は知りません)、それをクリアした車種がエコカー減税車となる。

上記基準に当てはめてしまうと、例えばガソリン1リットルで20km走行できるレギュラーガソリン仕様のコンパクトカーがエコカー減税車の対象外になって、ガソリン1リットルで10kmしか走らないハイオクガソリン仕様の大排気量セダンがエコカー減税車となったりと、後者の大排気量セダンのどこがエコなんだろう。どこが地球にやさしいんだろう。
ガソリンを沢山使う車がエコカー減税車となって、ガソリンを少しだけ使う車がエコカー減税車の対象外になるなんてさ、単純に考えるとやはり矛盾しすぎてるのよ。

で、結局のところ、こういった制度は裕福な方々が儲かる仕組みになっているのです。
経済的に余裕がない方々は車を持つことも難しいし、持っていたとしても簡単に買い換えるほどの余裕は無いし。

経済効果云々と謳っているけど、なかなか景気が上を向かないですなぁ。

なぜだろうね。