先日の事。客先からの帰りにローソンに立ち寄った際、以前から作ろうと思っていたPontaカードの申込用紙を貰ってきたのですが、オンライン(インターネット)で申し込み可能な事が判明し、せっかく貰った用紙を使わずにインターネットで申し込みました。

ローソンでの買い物の際、現金払いの他クレジットカード等でもPontaポイントが貯まるそうなので、クレジットカードのポイント(100円/1pt)+Pontaポイント(100円/1pt + 来店1pt)と、つまりは100円で2pt貯まり、これはかなり高いポイント還元率ではと思います。
Suicaでの支払いでもPontaポイントは付与されるのですが、Suicaポイントは付与されないが、Suicaへのチャージはクレジットカードを使っていて、チャージするとクレジットカードのポイントが付くので、Suicaでの支払い+Pontaカード提示でも実質2%となります。
他にも、Edyにチャージするとポイントが付くクレジットカードを使ってEdyにチャージし、Edyで支払+Pontaカード提示でもポイント二重取りできると、他の記事にありました。

現時点ではPontaポイントを他のポイントに交換する事ができないようですが(JMBに交換できるけど条件有り)、今後増える事を期待しましょう。


話変わって、サークルKサンクスのカルポイント。先日の記事に投稿したように、カルワザクラブに会員登録しました。
サークルKサンクスで7月からSuicaが使えるようになりまして、Suicaをカルワザクラブへの事前登録が必要ですが、Suicaでの精算でもカルポイントが付き、貯まったカルポイントはSuicaポイントへとチャージできるのです。

私が持っているのはYahoo!JAPANカードSuica。VIEWカードともなるのでモバイルSuicaの年会費1,000円は当面の間無料となっています。また、モバイルSuicaやSuicaインターネットサービスでのチャージで、決済にYahoo!JAPANカードSuicaを使うとYahoo!ポイントが貯まり、Yahoo!ポイントはSuicaへ交換できる。
(Yahoo!ポイント1pt→Suicaへ1円※Yahoo!JAPANカードSuicaが必要)

例えば、
・Suicaへ1,000円チャージ→Yahoo!ポイント10pt
・サークルKで1,000円買い物→カルポイント10pt

となり、

・Yahoo!ポイント10pt→Suica10円分
・カルポイント10pt→Suica10円分
※交換単位は無視

結果的には100円で2pt(2%)の計算となり、上述したPontaのケースと同じレートになるのですが、Pontaと決定的な違いは、ポイントをSuicaという1つのカードに集約することができる事です。
もっとも、Suicaが利用できるシーンは限られてしまいますけど、今後、ますますエリアが増加しそうなので期待しているところです。