Windows Vista以降、RWINの値は自動調整となりました(光速(高速)回線対応)。
では通信速度向上は図れないか?いやいや、MTUの値は変更できるので、それを調整して速度向上が狙えます。

現在のMTUを確認
http://www.speedguide.net/analyzer.php

設定を変更する前に、速度計測してみましょう。

コマンドプロンプトを管理者として実行して、以下の2つを実行
netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted
netsh interface ipv4 set subinterface "Network Name" mtu=1448 store=persistent
"Network Name"には、「ローカルエリア接続」等のお使いのPCにあるネットワーク名を入れる。

PCを再起動してみましょう。

私の場合は、2個目のコマンドでMTU値を1454から1448に変更しました。

私の環境では、変更前平均値が30Mbpsだったのに対して、変更後は70Mbpsとなりました。
その場その時の回線混み具合にも左右されますが、何度か計測してその平均をとりました。

ちなみに、回線はNTT東日本フレッツ光ネクストハイスピードタイプです。
下り最大200Mbps/上り最大100Mbps