Yahoo!ショッピングで、このエアロワイパーを発見、購入しました。



エアロワイパーとして他にも商品がありましたが、お試しで購入ということで一番安いワイパーにしました。

そして本日届きました。パッケージにはGerman(ドイツ)とありましたが真偽は不明。
仮に本当だとしたらかなりお得。車のパーツに限ってはドイツ製は信用できます。

パッケージを一通り眺めてからさっそく取り付け。
あっ、取り付けたのは私のヴィヴィオではなくて嫁のステップワゴンなんです。
(嫁には「自分の車だけじゃなくて私のも弄るの?」とイヤミっぽく言われました)

純正ワイパーとエアロワイパーの比較 純正ワイパーとエアロワイパーの比較写真です。
純正と比べるとカーブを描いているけど、このカーブがフロントガラスにフィットするんです。

長い方が運転席側、短い方が助手席側。
このワイパーは、欧州車を中心に装着されているタイプで、最近のトヨタやホンダに装着されているタイプのワイパー(←従来のトーナメント式と基本的な作りは同じ)ではありません。

運転席側ワイパーと助手席側ワイパーの間 純正だと運転席側600mmと助手席側420mmのようですが、助手席側を少し長めの450mmで注文しました。注文後に長すぎたかなと心配していましたが、実際に取り付けてみたら大丈夫そうです。
(助手席側は500mmくらいまでのサイズなら取り付けできそうです)
取付後の図 フロントガラスに水をかけて動作確認。念の為に高速でも動かしてみましたけど問題無し。しっかりと拭き取ってくれました。

商品説明ページでは「右ハンドル、左ハンドルとも使用できます。」ともあったけど、
ワイパーフィン形状 ワイパーフィン形状
取り付けは確かに左ハンドル車にも可能だろうけど、ワイパーの形状を見る限りでは、右ハンドル用だと思う。

ワイパーアームを立ててみる 取り付け後に嫁に、高速走行時に浮き上がりを防ぐ構造のワイパーだという説明をしたら納得してくれました。

まだ取り付けたばかりだから何とも言えませんが、ステップワゴンを主に使うのは嫁なので、しばらく使ってもらってから感想を聞いてレポ書きます。