フリーダイヤルにダイヤルしようと自宅固定電話機の受話器を上げると、聞きなれない音が。

プープープープー

もしかしたらVoIPアダプタファームウェアのバージョンアップかなとNTT東日本のサイトを確認すると、案の定、2010年7月15日にファームウェアのバージョンアップがありました。

さっそくLANケーブルをひかり電話ルータからVoIPアダプタに差し替えて設定画面を開くわけですが、そういえばIPアドレスはこちらから指定して取得してたなと。
WindowsのサービスであるDHCPクライアントが有効となっているを確認して、IPアドレスを自動取得でVoIPアダプタ設定画面を開きます。

あとは手順通りにバージョンアップをするわけでして、一度ファームウェアの更新に失敗したとメッセージが出ましたが、再度更新処理して正常終了を確認しました。

ここ最近は050IP電話の影が薄れてきている感があるけど、同一IP網にある電話番号と無料通話ができる050IPはかなり魅力ですよ。 500km以上離れている家とも、24時間365日通話しても一切課金無しですからね。