SoftBank・電波改善宣言!
として進められている基地局増強ですが、10月より進捗率がネット上で確認できるようになりました。

基本は月次更新ですが、日次速報として情報が掲載されることがあるそうです。

やはりというか、ソフトバンクホークスお膝元の九州は福岡より順次改善していますね。
個人的には、大都市圏等人が集まる場所ではなく、地方のまず人が足を踏み入れないであろう、でも観光客はそれなりに多い場所をカバーして欲しいと感じます。
そして、3Gハイスピード対応の前に通話可能エリアを増やすこと。携帯電話会社なんだから、通信速度よりも通話可能エリアを増やすべきなんです。

800MHz帯を使えないソフトバンクは、docomoやauと比べると不利ではあるが、サービス内容は他社に決して劣っていない。
品質はさみしいが、ともあれ、利用可能エリアが増えるのはうれしいことであり、今後の進捗を見守っていきましょう。