先日も、そして、今日も、東京で大規模な反中デモが行われた。
出発地点は不明だが、中国大使館が終点とのことなのでその近辺が出発地点でしょう。

そのデモは、一応ニュースになりました。が、が、オマケ的な報道。

中国国内で大規模な反日デモが行われたとニュースがあり、行われた理由として、上述した東京で行われた反中デモに反発して中国で反日デモが行われたとあった。

本来なら、日本国内でもニュースにすべきこの反中デモだが、マスゴミ各社は上記の反日デモが行われた理由として述べるにとどまり、東京でのデモの詳細や写真が一切掲載されていない。

何故に掲載しないか、何故に報道しないか。何を恐れているのだろう?

某政党による情報統制としか思えない。当然表には出てこない情報なので憶測でしかないが、インターネット上では皆同様の事を言っている。

もうね、報道各局、報道各社はコントロールされた情報しか報道しないから信用できない。情報統制された情報の信頼性は限りなくゼロに近いのに。

情報統制は、中国でも行っている。中国は共産主義社会。その共産主義社会は情報統制はもちろんの事、インターネットの検閲を行っています。
日本ではまだインターネットの検閲は行われていないハズですが、これも怪しい。

声を大にして言いたいが、マスゴミその他いろいろなところからの圧力で消されてしまうのですよね。ヘタしたら命まで消されてしまうかもしれない。

圧力や権力に屈せず、ありのままの情報、ありのままの状況を伝える報道局って無いのでしょうか。