いつだったか、新聞折り込み広告に浅虫温泉での温泉たまごを作る記事があったので、その広告を頼りに行ってみる。


大きな地図で見る

場所は、青森市街地から国道4号線を東へ上る。
久栗坂トンネルを超えた最初の信号を右折し、浅虫温泉駅方面に向かう。
ここから先が少々わかりにくいんだけど、上記信号を右折した最初の小さな橋を越えてすぐに右折。旅館柳の湯方面に行くのです。
すると、左手に「飲泉所・温泉卵場」等の看板があるので、そこです。
飲泉所・温泉卵場」等の看板
駐車場はもう少し奥にありまして、細い道ですが進みます。
進むと「温泉たまご」駐車場と書いてある場所まで辿り着くので、そこに車を止めます。
車を止めたら来た道を戻るのですが、公衆浴場松乃湯、さいとう整骨院を右手に見て通過しつつ戻ります。

浅虫観光協会が運営している無料の休憩所で卵を1つ20円で購入できるのですが、できれば卵(当然生卵ね)を持参した方が良いでしょう。
浅虫観光協会が運営している無料の休憩所
卵の他に必要なものは卵を入れるネット。私が行ったときは嫁が機転を利かしてくれて洗濯ネットを使いました。洗濯ネットは100円ショップ等で購入できます。

温泉卵を作る湯場
温泉たまごを入れ、待つこと15分〜20分。半熟の温泉たまごの出来上がりです。
無料休憩所で食べることができます。お皿も無料で貸してくれました。
味付けは無いのでお好みで塩等を持参。

また、奥の方に足湯があります。タオルを持参しなかった方も安心。休憩所にてタオルを無料で貸してくれます。
足湯

これから寒くなって雪が降ると歩くのは大変ですが、青森にきてからまだ3年チョイの私、まだまだ色々と巡ってみたいと思います。

浅虫にダムがあるなんて知りませんでしたよ。