先日修理に出したシャープBlu-rayレコーダ[BD-HDS53]の修理内容について、ケーズデンキより連絡を受けた。
修理に出す際、ケーズデンキ内部での修理ではなくて、シャープへ修理依頼をしてくれとお願いしており、シャープからメイン基盤とハードディスクを交換したいとの事を受けての私への連絡だった。

Yahoo!知恵袋で、私と同じ製品を購入した方の質問を見つけた。その内容は、購入して1年以内に私と同じような症状が発生し、その人は新品と交換してもらったとの事。私の購入時期も知恵袋の質問者とほぼ同じ時期であることから、やはり初期ロットによる不良品なのだろうか。
今回の私のこの修理内容も、つまりは中身の入れ替えという感じだろう。外側だけそのままで中身が新品になる。だったら初めから新品をよこせと。

ハードディスクが交換されるという事なので、当然ながら今まで録画した番組は全て消える。本体設定もすべて初期化され、購入時の状態に戻るわけだ。

私は別にかまわないが、録画していた子供向けの番組が消えてしまうのが痛いですね。まあ消えてもDVDレンタル等で見られますけどね。
これを機に、大切な番組はすぐにDVD等にコピーすることを心がけますか。