1つ前の記事に記載した件ですが、どうやら、原因は単に「タイヤの空気圧不足」だったようです。

週に1回、少なくとも月に1回はタイヤの空気圧を点検している私ですが、ホイールに使われているゴム製品の劣化による空気漏れという事が判明しました。
この予兆が3日前ほどから出ていまして、単なるアライメントの狂いかと思ったのですが、実は空気がじわじわ抜けていたためなんですね。

ここにもゴムが使われています。ゴムはだんだんと硬化していきます。硬化すると柔軟性がなくなって、亀裂が入ったりとトラブルが発生しやすくなります。
なので、この部品もタイヤを新品に履き替えるタイミングで交換することをお勧めします。

やはり空気圧不足ではないようだ。
昨冬と比べても明らかに横滑りする。横方向への踏ん張りが弱くなってる。
今日はもちろん空気圧は適正値でしたが、リアが滑ってカウンター当てたらお釣りも来ました。