過去の記事にもありますが、iPhoneのユーザー辞書が、iOS5にしてから消えた事象がありました。どうにもならずに諦めていました。ところが、いつの間にかユーザー辞書が復活していました。特にこれといって作業をした覚えがありません。あるといえば、キーボードの設定を変更およびキーボードを追加したことでしょうか。日本語かなをフリック入力専用とし、日本語ローマ字入力のキーボードを追加しました。
 ユーザー辞書が表示は、「キーボード」画面の下部にズラリと並ぶのではなく、iOS4のように登録したユーザー辞書が一覧表示されています。iOS5.1になって改善されたのかはわかりませんが、とにかく使えるものが使えるようになって一安心です。

過去の記事
iPhone4のユーザ辞書が壊れて復旧までの経緯

iOS5にした後にユーザー辞書が消えた