ソフトバンクの電波改善宣言の1つとして、ホームアンテナFTの無料提供サービスがありましたが、今日をもって解約して取り外しました。自宅で圏外となる事はトイレを除いてならなかったのですが、2011年12月に、ご近所に基地局が設置されたとのことで、取り外すタイミングをうかがっていました。
 現時点では外してある状態ですが、もちろん使えております。通信速度を計測すると、下り1.5Mbps〜2Mbpsと、2.1GHz使用では平均的な、むしろ速いくらいの速度です。ちなみに、いくら自宅で頑張っても(機内モードON/OFFを繰り返しても)、プラチナバンド(900MHz帯)は拾いませんです。2.1GHzで速度が出ているので不満は無いんですけどね。もっとも、自宅でiPhoneでのネットは、もっぱらWi-Fi経由ですので、ソフトバンク3G回線を使ってますが。
 先日、ホームアンテナFTが緊急地震速報に対応したとの通達がありまして、このまま使い続けても問題無い事は確認しているのですが、ホームアンテナFTを使わずともトイレで電波を拾うようになり、屋外の基地局でも充分な速度を出しているので、自宅でホームアンテナFTを使ってると電気代もかかりますので、解約返却手続きをしました。
 解約手続きは簡単です。このページ[機器の不調/解約/お問い合わせ先]の下段にある電話番号「つながるお父さんダイヤル」に電話し、解約する旨を申し出るだけ。申し出ると、着払いで送ってくれとの指示があるのでそれに従い返送する。何も難しいことではない。

つながるお父さんダイヤル
受付時間:午前9時から午後6時まで(年中無休)

ソフトバンク携帯電話から:*5569 (通話料無料)
一般電話から:0800−888−7777 (通話料無料)
※つながるといってもオペレータにつながるまで3〜5分以上は待ちますのでご注意を。

機器返却に使う運送会社は自由ですが、返却期限は解約の手続きをした日(電話した日)から一ヶ月以内とのことだった。

 興味本位でホームアンテナFTを申し込んでみましたが、結果的にはあまり変わらなかったというのが本音です。もちろん、自宅が圏外となってしまう方にとってはありがたいサービスです。

 ついでに、ひかり電話ルーターに接続しているHUB、今までは100Mbps対応だったのですが、1Gbps対応のに変更しました。このHUBは、通電していないポートへの電流をカットする仕様だそうで、また、ケーブル長によって流す電圧を調整してくれるようです。省エネになりますね。
 2012年9月15日(土)に、着払いにて発送。