以前のヴィヴィオにも取り付けていたバキューム計(負圧計)を、ノートにも取り付けるべく、注文しました。また商品は届いていないのですが、今度は電気式のバキューム計なので、エンジンルームから車内へバキュームホースを取り込む必要は無く、電気配線のみを取り込むので配線配管は以前よりは楽になると思います。
↓バキューム計
オートゲージ バキューム計 RSM52Φ エンジェルリング ホワイトLED メーターフード付 オートゲージ バキューム計 SM60Φ ホワイトLED ワーニング メーターフード付
 取り付けは楽になる、そう思っていたのが大間違いです。ノートに搭載されてるHR15DEエンジンは、負圧を取る場所が限られているようで。車種で絞らずにエンジン型式で検索してみると、どうやらインテークマニホールドとブレーキマスターバックを繋いでるホースから分岐させてるみたいなんですよ。ブレーキ関係に手を加えてまで負圧計を取り付けたいかと、ちょっと躊躇している状態です。
 躊躇する理由は簡単。「ブレーキは大切」だからです。下手すると事故につながる大切な装置ですので、正直、触りたくない。

 他に負圧を取れる場所があるか模索しておりますが、これだけ探しても見つからないのなら、無いかもしれない……。