青森県庁サイト:夕暮れ時の早め点灯について

 上記サイトにも記載していますが、青森県では、日没の概ね1時間前のライト点灯を推奨しています。しかしながら、残念な事に、青森県内では推奨する時間にライト点灯している車両は、警察車両や業務車両を除いて殆どありません。

 そんな状態なので、本来ならば一般ドライバーの模範となるような運転をしなければならない警察車両が無灯火のまま取締を行っていた。しかも今日は雨雲がある夕方で、かなり暗くなっている状態であるにもかかわらず無灯火。これはいただけないですね。早速、青森県警察のサイトから意見を送りました。
 この件に関しての意見を送るのは今回で3回目。最初に意見を送った時は、翌日に青森県警からご丁寧に携帯電話宛てに電話があり、無灯火を正当化すべく苦しい言い訳をしていました。もちろん納得しませんですよ。
(警察に限らず、役人は自分たちの非を決して認めようとしませんね、時に一般市民に対しては)

 で、3回目となると青森県警だけでは物足りなかったので、今回は警察庁にも意見を送りました。もちろん、青森県警を名指しして、上記の件を意見しました。

 さて、今回は正当化のための言い訳の電話がかかってくるのでしょうか。楽しみに待つこととしましょう。