自宅のPCはWindows7 Home Premiumの32ビットなのですが、今更ながら32ビット版を購入したことに対して大変後悔しております。購入同時の2009年は、まだどちらかというと32ビットが主流だった為にそれを買いましたが(どこかのサイトで、迷ったら32ビットを買っておくと良いでしょうとあったので)、今となっては64ビット版を買っておくべきだと後悔しております。
 32ビット版の場合、使用可能な物理メモリサイズは4ギガバイトまで(実質3.5ギガバイト程度)なのです。そのため、いくらPCに巨大なメモリを積んだところで4ギガバイト以上は使用できません。
 アプリにて4ギガバイト超のメモリを扱うようにすることが出来るのですが(4ギガバイト超の部分はRAMディスクとして使う。そこにページングファイルを配置する)、100%動作する補償はありませんので、やはり4ギガバイト超のメモリを正常に有効活用するには、64ビットOSにするしか方法が無さそうです。ちなみに、64ビットのWindows7では192GBが上限とのことですが、その容量のメモリを積めるマザーボードを見たことがありません。

 実は最近、Macに興味があり、というか欲しいのです。iMacの27インチとかドヤ顔できる(笑)。とりあえず、財務大臣兼総務大臣の妻に議案提出としてみます。却下される可能性は高いですが(汗)