T10型のLED  HIDコンバージョンキットを購入した際にT10型LEDバルブをプレゼントとして頂きましたが、取り付け後に2週間くらいしたら2つのうち1つがおかしくなりました。長寿命が売りのLEDですが、こんな短期間で切れることがあるのですね。
 切れた状態では整備不良となるので、つなぎとして純正白熱電球を取り付けて居たのですが、Amazonギフト券ももらったことだし、T10型のLEDを新たに購入しました。
 明るさは純正白熱電球と同じくらいですので、使用には問題はありません。問題は耐久性ですね。どれだけ長く使用できるかが最大の課題ですので、不慮の球切れの為に予備の電球は車内に常備しておく必要がありそうです。


 2013年11月19日追記
 取り付け翌日に助手席側のバルブが点灯していませんでした。球切れかと思いましたが、単に端子の接触不良でした。バルブ側の金属端子を若干外側に向ける事で問題は解決しました。

画像2  色はHIDキットより白いですね。HIDが黄色く感じますが、HIDの色温度を高くするつもりは無いのでこれで良いのです。

 次はナンバー灯のLED化を実施したいが、この交換はリアドアの内張りを剥がして色々とやらないといけないので結構な大掛かり作業のような気がします。