2月14日(金)〜16日(日)にかけて、東日本で大雪となりました。青森県でも例外ではなく、普段は降雪量が少ない太平洋側(八戸市等)でも大雪となり、2月17日(月)の今日に臨時休校となった小学校がありました。
 我が家のご近所も、16日の朝にびっくりしました。多いところでは50cm程の雪が一晩で積もりまして、半日を雪かきに費やしました。
 そして翌日、17日の朝ですが、いつものように自家用車で出勤です。職場駐車場入口の状態がとても不安な状態。除雪した後の雪の塊(通称:お土産)があるわけです。
 不安な状態なら突っ込まなければ良かったのですが……。不安は的中、見事にハマりました。勢い良く突っ込んだのですが、残念ながらちょっとしたバランスの崩れで身動きがとれなくなりました。FF車なのですが、助手席側のタイヤが空転するばかり。ブレーキを踏みつつアクセルを踏んでみましたが、2WDには効果が無いようです。
 たまたま、同じ駐車場を使う別の会社の人が出勤してきてくれたので、後ろから押してもらい何とか脱出成功。ふぅ。良かった良かった。
 ちなみに、押してくれた人の車はFitでしたが、私がハマった場所を何事も無かったかのように乗り越えて行った4WD車でした。
 出勤後、車に忘れ物をしたことに気付いて、また駐車場へ行くのですが、ちょうどその時に、私と同じようにハマってしまった車に遭遇し、私も押してあげました。助けあいは重要です。

 今日に学んだ教訓ですが、行けるかな?ダメかな?と思ったら、ダメと判断すべきです。少しでも不安に思ったら、迷うことなく諦めて雪の山を避けて走行しましょう。