今回の車弄りは私の車ではなくて家族の車です。今の車はほぼ全車種にハイマウントストップランプが装備されていますが(平成18年1月1日以降製造車両については義務化)、家族の車には装備されていませんでした。ただ、リアドア内側には、ハイマウントストップランプ用の配線があるので、それと接続することで点灯することが可能です。
(というかホンダよ、配線を用意するくらいならランプの取り付けなどそう手間じゃないだろうに)

 そこで、汎用の安いLED ハイマウント ストップランプ ブレーキランプ (LED32連)を購入です。32連くらいが調度良いかなと思いましたが、普通車にはちょっと小さすぎ感があるので、もし、ハイマウントストップランプを追加しようとお考えなら、40連以上の商品とすることをオススメします。
 その後、ついでに制動灯/尾灯もLED化してしまおうと、以前に私の車に取り付けていたLEDダブル球を取り付けです。テールライトを取り外して、現在取り付いている白熱電球を見たら、黒くなってるところがあって、球切れ寸前だったかもしれません。
2014-11-03-10-59-03
 取り付け後に点灯確認ですが、今回の車種は、灯体のリフレクタと相性が良いのか、尾灯及び制動灯の明暗の差がはっきりとでてまして、これは使えると感じました。白熱電球よりも点灯レスポンスも早くて長寿命で、やはりLEDは良いですね。自動車メーカーも純正オプションとして用意すればいいのに。
 そろそろ雪の便りが届く頃、今週末頃にはスタッドレスタイヤに交換しますね。