今日の午前中ですが、タイトルの「0120-951-925」から私の携帯電話宛に着信がありました。フリーダイヤルでの着信は何らかのセールスだろうと思ったら、案の定、セールス電話でした。
 電話の内容は、SoftBank Airの売り込みでした。以前にYahoo!JAPANのサイトで、自宅のインターネット環境や携帯電話の利用状況アンケートがあって、それに回答して、回答者でキャンペーンに適用する人に順次電話してるんだと。
 まあ、SoftBank Airの評判は最悪で、というか自宅に既にインターネット回線があるので不要なのです。

 で、ちょっと残念だったのが、セールスの電話の知識ね。ソフトバンクの製品を売ってるのだから、ソフトバンクの契約プランの内容くらい把握しておこうよ。

 知識不足だなと感じたやり取りは以下、概要。

営業男「お使いのプランでは月に7GBの上限がありますよね。」
私「いいえ、私の契約では月7GBの上限はありません。」
※実際に上限は無い。↓
通信速度の制御について
キャプチャ
営業男「現在の状態では月7GBの制限があるのです。」
私「はぁ……(無知な人間と確定した)」
 私の声のトーンが一気に下る。相手もそれを察したのか、喋ることだけ喋って、最後に、
営業男「ソフトバンクをご解約予定が無ければ2年間SoftBank Airをご利用いただけませんでしょうか。」
 それを聞いた私は、ズバっとこう答えた。
解約予定があります!
 電話口の声のテンションが一気にダウン(笑)。終了である。
 今回のこの電話では、客の意見に対して聞く耳を持たない、話す価値の無い営業電話という事が残念であり、腹正しかった。
 今後、この様な電話がある時のために、今一度、自分が利用している携帯電話の料金プランの確認してみてはいかがでしょうか。また、それをきっかけに料金見直し(他社へMNPや不要オプション解除等)も良いかもしれません。