やっとタコメータを取り付けました。取り付けに要した時間は2時間ちょいかな。

手元にあった分岐タップのサイズが、ECUから出ている配線に対して細すぎたので、急遽一回り大きいサイズを買いにでかける。
帰宅後、再度取り付け開始。
取り付ける前にしっかりと気筒数切り替えスイッチを4気筒としておきました。

先日カーナビを取り付ける際に、ECUの場所やらエンジン回転数の取り出し箇所は判っていたのでささっと配線を取り出し、パルス信号をいただきました。

そして取り付け完成。エンジン始動。おぉ、見事に針が動いた!!
まだ配線がむき出しになっている箇所もあるけど、後でホースで覆う予定。

早速ご近所を試乗してきまして、実は意外と街中でも回してるんだなぁと。
発進時、そんなに吹かしていないつもりでも2,000rpm近くまで回っているし、70km/h走行で3,000rpm超えてるし、実は結構ローギア設定なんだということを実感。ま、仕方ないか、軽自動車でしかもNA。ヘタにハイギアにしちゃうと、加速が遅いし、その分多く踏み込んじゃうから結果的に燃費悪化。

ということなので、これからはタコメーターを見ながら、あまり回転数を上げずに低燃費走行をしていこうと心に決めたのでした。
オートゲージ タコメーター SM60Φ ホワイトLED ワーニング
オートゲージ 2インチタコメーター3・4・6気筒用
☆オートゲージ最高級モデル 「タコメーター」52Φ高品位☆PK☆オープニングセレモニー搭載☆LEDカラーホワイト&アンバーレッド 

※取り付けに当たって参考にしたサイト
http://www.geocities.jp/vi_hakase/takometa.html
http://www.h4.dion.ne.jp/~eastcafe/page092.html
http://www.h4.dion.ne.jp/~eastcafe/page135.html
http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/
http://www.nippon-seiki.co.jp/defi/car/list.html