雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

2012年02月

携帯電話の解約

 今まで使用していた携帯電話を解約した。俗にガラケーといわれる機種で、使用期間は2年と2か月くらい。解約した電話番号は4年2か月使いました。
 この機種、機種変更した直後は良いと思っていましたが(良いと思ったからその機種に変更した)、使えば使うほど使えない仕様な931Pにイライラしてましたわ。ですが、そのイライラからもようやく解消されます。
 解約手続きはとても簡単。ソフトバンクショップ窓口へ行き、解約したい旨を申し出る。携帯電話番号と氏名を伝え、身分証明書を提示して書類にサインで契約終了です。SIMカードを回収する様子が無かったので、店員さんに確認したら「どちらでもよい。」との回答でした。SIMカードが無くなるとワンセグの視聴が不可能となるのでカードはそのままとして店を後にした。
 ということで、今後はiPhone4の1台で運用していきます。おサイフケータイが使えなくなったけど、今までも殆ど使っていなかったし、特に問題はありません。ワンセグ視聴は解約した機種を使います。

ノート LED化への道(失敗編)

ヴィヴィオ LED化への道、改め、ノート LED化への道です。

 以前の車から移植した車幅灯に使用していたT10 型ウェッジバルブ(白)は納車時に移植済み。車幅灯は白熱灯の淡黄色(純正)からLEDの白色となりました。車幅灯の周囲が若干青みがかっており、白い発光色がその青みを強調して青白くなっています。ヘッドライトはノーマルハロゲンなので、車幅灯の白が余計に目立ちます。
(ヘッドライトは青白くする予定はありません。純正相当色、俗に言う"クリア"とします)

 Amazonギフトポイントが1,100円分ありましたので、LEDルームランプを購入して取り付けました。省電力かつ長寿命かつ明るくなるので最高ですね。

 そして、テール/ブレーキランプもLED化とします。こちらはT20型ダブルのLEDを購入しました。がしかし、取り付ける時間が無い。時間というかタイミングが無い。降雪時に作業はしたくありません。ということで、晴れ間のタイミングを見計らって取付けを行う予定でいます。

 上記のLEDバルブを取り付けましたが……。商品として購入を失敗しました。明るさは充分なのですが、テールランプ/ブレーキランプとしてのダブル球としては全く使えません。本来はブレーキを踏んだ時(制動時)に明るくなり、ライト点灯時は制動時より暗くなるものなのですが、このLEDバルブはそれが逆でした、制動時に暗くなり、ライト点灯時に明るい。しかも、その明暗の差がわかりにくかった。
 今まで使っていたS25のダブル球の方がまだ良かった。このタイプのT20ダブルLEDバルブを探すこととします。

雪国でのFF(前輪駆動)は意外と走れる

スタッドレスタイヤ等、滑り止め対策をしている事が大前提です。

 どうも雪国(雪道)では、4WDに対して一種の強固な信仰のようなものがあるようです。
(知人の言葉を引用しましたが、その通りだと思う)

 以前までに乗っていた私の車はパートタイム4WD(2WDと4WDをスイッチ等で切り替えられる)のスバル・ヴィヴィオで、普段の殆どを2WD(FF)状態で走行しており、4WDの必要性をあまり感じなかったし、4WDとした場合、直結4WDとなるために急なカーブでタイトコーナーブレーキ現象が発生するのが嫌だったのだ。
 4WDの必要性を感じなかったのは決してゼロではない。何度か「4WDで良かった」と思う事があったが、それは自分の判断ミスであり、状況をしっかりと把握すれば充分回避できたトラブルだ。(そうやって経験を積むわけですね)

 その後、諸事情により車を乗り換えた。乗り換えたのは日産・ノート。FF(前輪駆動/2WD)です。初回車検を未だ迎えてない、新車の臭いが残る程度良好な車でして、3日ほど前まで動いていたから動く保証もある。もちろん新車保証も残ってる。
(以前の所有者は、同じ車種の4WDに乗り換えたようです)。

 前置きが長くなりましたが本題へ。今後は完全な2WDとなるわけですが、特に私は構えていない。妻やその両親等、昔から青森に住んでいる人たちは大丈夫なのかと心配しているが、個人的には全く問題が無いと感じる。
 私が最初にスタッドレスで雪道を体験したのは2007年の冬から。雪上におけるスタッドレスタイヤのグリップの良さに感動してた。それほどまでにスタッドレスタイヤの性能は向上している。もちろん、夏タイヤと同じような運転をすると、いとも簡単にスリップ/空転するが、
 「急な動作(急加速/急減速/急旋回)」
をしない限りは何事も無かったかの如く走行する。
 また、最近は除排雪がしっかりとされており、路面状況に関していえばFFでも全く問題無い状態にある(多少の雪の山が残ってたりするが、それはスタッドレスタイヤが乗り越えてくれる)。

 発進時はもちろん4WDに軍配が上がる。2つの接地面より4つの接地面の方が地面をつかむ力(グリップ力)は大きい。だが発進後、定速走行になると駆動方式は無関係。むしろ前輪と後輪が繋がっていない2WDの方が走りやすい。

 燃費を比べてみると、同じ車種で2WDと4WDがある場合、殆どの車種で4WDの方が燃費は悪い。
理由は、4WDとなる構造物が増えるための「重量増加」。重量増加はe-4WDのように発進時のみ4WDとなる車種も同じである。

 1年、12ヵ月のうちで雪が降るのは約3ヶ月。その3ヶ月のうちで4WDが必要となるシーンは果たして何度あるか考えてみた。各々の環境にもよるのだが、私は1ヶ月に1度あるか無いか。降雪のある3ヶ月間でも3回未満。0回という事も考えられる。その僅か数回の為に、残りの9か月を燃費の悪い4WDで走るのは、無駄な気がする。

 あくまでも私の行動範囲(通勤/市街地走行)での事であり、全ての人にあてはまるとは思っていないが、私と同じような行動範囲の人は多数いるはず。そういった方々に、再度自分の状況を見直すきっかけになればと思う。

 厳冬期、4WDよりもヒーテッドドアミラーの方が必須と強く感じます。
 →ヒーテッドドアミラー
続きを読む

ギガビット

自宅の1Fと2Fは既にLANケーブルが1本通ってまして、ひかり電話ルーターから1FのLAN端子へ接続し、寝室のLAN端子からデスクトップに接続しています。
寝室の壁にLAN端子からHUBで分岐させると複数の機器を接続することが可能ですが、自宅にある100Mbpsしかなく、今後の事を考えてそのHUBではなくて新たに1Gbps対応のHUBを購入しました。

無線LANでの接続も考えたのですが(テレビやレコーダ、プリンタ等、無線LAN対応機器も増えてきていますし)、やはり通信速度と安定さは有線にはかないません。
今後、新たにテレビやレコーダを購入した際に、HUBで多分岐させてると何かと便利です。
Profile
livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ