雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

2012年09月

フォトビジョンよ、さらば!

 フォトビジョンの解約をしました。2010年8月に、iPhone4と同時に購入したフォトビジョンですが、納得して使ってはいたものの、8月と9月を逃すと再び2年縛りが始まるので、この際、解約しました。
 今時の解約って、SIMカード提出しなくても、番号を申し出るだけで済むのね。機種本体を持ち込まなくても解約できるのね、知りませんでした。
解約をしても写真の送付ができなくなるだけで、SDカード経由での写真表示は可能です。
 ということで、ソフトバンク回線を1つ消しました。残るはiPhone 4とiPad2ですが、こちらは使いこなしているのでしばらくはそのままかと思います。

ホームアンテナFTよ、さらば

 ソフトバンクの電波改善宣言の1つとして、ホームアンテナFTの無料提供サービスがありましたが、今日をもって解約して取り外しました。自宅で圏外となる事はトイレを除いてならなかったのですが、2011年12月に、ご近所に基地局が設置されたとのことで、取り外すタイミングをうかがっていました。
 現時点では外してある状態ですが、もちろん使えております。通信速度を計測すると、下り1.5Mbps〜2Mbpsと、2.1GHz使用では平均的な、むしろ速いくらいの速度です。ちなみに、いくら自宅で頑張っても(機内モードON/OFFを繰り返しても)、プラチナバンド(900MHz帯)は拾いませんです。2.1GHzで速度が出ているので不満は無いんですけどね。もっとも、自宅でiPhoneでのネットは、もっぱらWi-Fi経由ですので、ソフトバンク3G回線を使ってますが。
 先日、ホームアンテナFTが緊急地震速報に対応したとの通達がありまして、このまま使い続けても問題無い事は確認しているのですが、ホームアンテナFTを使わずともトイレで電波を拾うようになり、屋外の基地局でも充分な速度を出しているので、自宅でホームアンテナFTを使ってると電気代もかかりますので、解約返却手続きをしました。
 解約手続きは簡単です。このページ[機器の不調/解約/お問い合わせ先]の下段にある電話番号「つながるお父さんダイヤル」に電話し、解約する旨を申し出るだけ。申し出ると、着払いで送ってくれとの指示があるのでそれに従い返送する。何も難しいことではない。

つながるお父さんダイヤル
受付時間:午前9時から午後6時まで(年中無休)

ソフトバンク携帯電話から:*5569 (通話料無料)
一般電話から:0800−888−7777 (通話料無料)
※つながるといってもオペレータにつながるまで3〜5分以上は待ちますのでご注意を。

機器返却に使う運送会社は自由ですが、返却期限は解約の手続きをした日(電話した日)から一ヶ月以内とのことだった。

 興味本位でホームアンテナFTを申し込んでみましたが、結果的にはあまり変わらなかったというのが本音です。もちろん、自宅が圏外となってしまう方にとってはありがたいサービスです。

 ついでに、ひかり電話ルーターに接続しているHUB、今までは100Mbps対応だったのですが、1Gbps対応のに変更しました。このHUBは、通電していないポートへの電流をカットする仕様だそうで、また、ケーブル長によって流す電圧を調整してくれるようです。省エネになりますね。
続きを読む

LEDウインカー化は慎重に

ノートLED化への道(方向指示器・準備編)
ノートLED化への道(フロントウィンカー編&リアウィンカー)
 T20型アンバーのLEDバルブを2つ購入し、PIAAのウインカーレギュレーターも購入し、フロントのウインカーをLED化したと以前のブログ記事にありますが、結論を言うと、LED化はおすすめできません。純正白熱灯が一番です。
 ウインカー等燈火類は、その型にあった電球を使用する前提でリフレクタ(反射板)を設計してあり、そこへ想定外の電球が入ると、もちろん想定外の反射をしますので、結果的に暗くなるのです。
 私が純正白熱灯に戻そうと思ったきっかけは、昼間、太陽光がライトに直接当たっている時のウインカー点滅の暗さが危険と感じたためです。点滅しているかどうか、近くにいてもはっきりと見えないのだから、遠くからでは絶対に判断できない。同じ状況で白熱灯だと、点滅がはっきりわかる。計算され設計された反射板によるおかげだと思う。ただたくさん、明るく光るだけのLEDバルブでは事足りないということがわかりました。結構高く付いた勉強代です。
 ただ、制動灯(ブレーキランプ)のLED化については問題無いと感じます。これは、発光色の特性かなと思ったり。

 今回のこのフロントLED化の失敗については、ウインカーバルブを刺す灯体の作りも原因じゃないかと思ったりします。電球のてっぺんが前を向くのではなくて、横を向いているのです。まあ、一概には何とも言えませんが、私の車に限っては、ウインカーをLED化することは今後一切無いと思います。

 まともなLEDバルブを使えば問題が無い事を認識し、LED化しました。
Profile
livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ