雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

2013年10月

食事処の喫煙可能とか

 健康増進法第二十五条
 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされることをいう。)を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。


 残念ながら「努力義務」なので(受動喫煙を防止する対策を行わなくても)この記事を書いている現時点では対策を行わなくても罰則がありません。咎め無しという状態。これでは店舗経営者は何も行いませんわ。面倒だし費用もかかるし。
 回避策としては、食事処で喫煙できてしまうお店を極力利用しないように客側で選ぶしか方法はありません。完全分煙とか時間帯禁煙(例:ランチタイムは完全禁煙)ができてるお店を積極的に利用します。
 オーナーが喫煙者だからでしょうか、地方のラーメン屋とか喫煙可能なお店が多いと感じます。もちろん全てのオーナーが喫煙者とは限りませんし、喫煙者でもしっかりと対策を行ってるお店もありますので一概には言えませんが。

 全国の全席喫煙可としている店舗経営者の方々へ。日本人の喫煙率が年々低下していく中で、喫煙可能としている事でだいぶ損をしていると思いますよ。特にランチタイム時に喫煙可能とか、多くの人(非喫煙者)はそういう店舗を避けてますし、受動喫煙防止対策の「努力義務」がいずれ「義務」となった時に慌てるのではなくて、今のうちに対策を行ったほうが良いと思います。集客率も上がるでしょうから。

ノートLED化への道:サイドウインカー編

サイドウィンカー T10型のアンバー色なLEDバルブを2つ購入しまして、自家用車のサイドウインカーの白熱電球と交換。明るさ/被視認性は、夜間はもちろんの事、昼間も問題無い事を確認しました。当初はサイドウィンカーユニットごとLEDの物に交換しようと考えてましたが、社外品の品質にバラつきがあるようなので、中のバルブだけの交換としました。
 このサイドウインカーの交換で、方向指示器の全LED化が完了しました。フロントウィンカーはPIAAのT20型シングルアンバーバルブ、リアウィンカーバルブはPIAAのT16型バルブ、サイドウィンカーはT10型アンバーのLEDバルブです。ただ、フロントとリアのウィンカーを純正白熱電球からLEDに交換すると、電圧の変化から点滅間隔が高速(ハイフラッシャー/ハイフラ)化してしまうので、PIAAのウィンカー用レギュレータを装備します。この装置を取り付けることでLED化しても点滅間隔は純正と同じ間隔を再現できます。
 車幅灯は一度LEDとしてたのですが、球切れにて白熱灯に一時的に戻しています。後で別途購入予定です。

 自動車メーカーにお願いしたい。制動灯や方向指示器、車幅灯等の点灯頻度が高く、安全運転に欠かせない灯火類(そもそも灯火類は保安部品)に関しては、白熱電球ではなくて是非とも長寿命のLEDを標準装備としていただきたく。最近はようやく軽自動車にも制動灯がLEDとなってきていますが、方向指示器はまだまだ白熱電球を使っている車種が多いですね。方向指示器までLEDとなっているのは一部高級車や輸入車がほとんどです。
 最近はヘッドライトまでLEDとなってきています。長寿命であるLEDをどんどん採用すれば製造単価も下がるので、LED採用を積極的にお願いしたいです。可能ならメーカー純正なアフターパーツにて各LED部品を提供していただけるとありがたいです。

32ビットで後悔中

 自宅のPCはWindows7 Home Premiumの32ビットなのですが、今更ながら32ビット版を購入したことに対して大変後悔しております。購入同時の2009年は、まだどちらかというと32ビットが主流だった為にそれを買いましたが(どこかのサイトで、迷ったら32ビットを買っておくと良いでしょうとあったので)、今となっては64ビット版を買っておくべきだと後悔しております。
 32ビット版の場合、使用可能な物理メモリサイズは4ギガバイトまで(実質3.5ギガバイト程度)なのです。そのため、いくらPCに巨大なメモリを積んだところで4ギガバイト以上は使用できません。
 アプリにて4ギガバイト超のメモリを扱うようにすることが出来るのですが(4ギガバイト超の部分はRAMディスクとして使う。そこにページングファイルを配置する)、100%動作する補償はありませんので、やはり4ギガバイト超のメモリを正常に有効活用するには、64ビットOSにするしか方法が無さそうです。ちなみに、64ビットのWindows7では192GBが上限とのことですが、その容量のメモリを積めるマザーボードを見たことがありません。

 実は最近、Macに興味があり、というか欲しいのです。iMacの27インチとかドヤ顔できる(笑)。とりあえず、財務大臣兼総務大臣の妻に議案提出としてみます。却下される可能性は高いですが(汗)

必須なヒーテッドドアミラー

 私の車は前輪駆動ですが、寒冷地仕様としてヒーテッドドアミラーが装備されています。ドアミラーを温めて雪や氷を溶かす装置ですが、曇りも除去できます。雪国以外でも使い道のあるこのヒーテッドドアミラーは、高級セダンには2WDでも装備されているようですが、大衆車は寒冷地仕様を選択しないと装備されないか、4WDで標準装備されていても2WDではオプションですら用意されていない日本車が殆ど(軽自動車は2WDに装備不可能)ですが、欧州では基本的に標準装備です。そういった点が日本と欧州とで車に対するモノづくりの考え型が違うのだなと感じます。
 スズキとマツダと日産に、2WDでヒーテッドドアミラーをオプションで用意していない理由を問い合わせてみたところ、ヒーテッドドアミラーは寒冷地(=雪国)専用の装備と頭の悪い輩たちが思い込んでいるようです。雪国では4WDの需要が多いため、営業マーケティングの観点から4WDには標準装備してますとの回答です。
 トヨタやホンダは2WDでも寒冷地仕様を選択することで装備することが可能なので問い合わせることはしませんでした。

 スタッドレスタイヤの性能向上、及び、除排雪が丁寧に行われてるので、実は4WDであるメリットが減ってきています。むしろ降雪が無い季節での燃費悪化のデメリットの方が大きい。
 ということで、本当はFFで事足りるんだけど、ヒーテッドドアミラーは4WDに装備されることが多くてね。自動車メーカーは、2WDでもヒーテッドドアミラーを選択できるようにしてください。降雪時や寒冷地以外でも需要がある装備なので。

 もっとも、しばらく車は書いませんが(笑)

青森市での自動車無し生活を前向きに考えるが……

 いまさら言うまでもないが、青森を含め地方は自動車必須である。通勤に自家用車を使うのは当たり前である。特に冬季の豪雪時では、自動車が無いと出かけるのにもとても苦労する。買い物なら宅配サービスがあるが、通院は自動車が無いとかなり難しい。
 自家用車を所有するということは、税金、ガソリン代、保険代、車検費用、その他点検費用と、とにかくお金がかかる銭喰い虫である。願わくば自動車など所有したくない。所有していても(燃料費節約のた為に)できるだけ使いたくない。そう強く思う事が多くなってきた。

 私なりに自動車を手放した時のシミュレーションをしてみる。
まずは通勤だ。職場まではアップダウンも無く自転車でも充分に通勤できる距離であり、信号のタイミングやルートによっては自動車よりも早く出勤することが可能です。雨天時も雨合羽を着用すれば問題は無い。ただ、これが冬季の降雪時になると話は別。
 冬季、降雪でも積雪が無ければ雨天時と同じで問題は無いですが、積雪がある場合には自転車では厳しい。自転車がスリップして頃で自爆するだけならまだ良いのですが、他者(他車)を巻き込んでしまう恐れもある。そして積雪時は制動距離がどうしても乾燥路よりも伸びるので、尚更危険。冬季の自転車はかなりのハイリスクである。
 通勤以外ならどうか。例えば買い物。この買物は実は楽。ネットスーパーが充実しているので、外に出なくても簡単に買い物ができる。配達される時間帯に自宅にいる必要も無い(セブンネットショッピングは何だかセキュリティ的に怪しいですが)。

 結論は、積雪が無ければ地方でも自家用車無しで生活はできそうです。では、その雪対策はどうしましょう?ってお話。通勤ならバスを使えばよいかもしれないが、残念ながら青森市での路線バスは期待できません。冬季だけでも車が無いと詰むわ……。

冠雪!

 青森県のお話。八甲田山と岩木山で冠雪が観測されまして、いよいよ冬が近づいてきています。そろそろ冬タイヤの準備もしなければなりませんね。いまのうちにスタッドレスタイヤの状態をチェックして、いざ交換という時に慌てることのないようにしましょう。

夕刻時に無灯火な青森県警の覆面パトカー

青森県庁サイト:夕暮れ時の早め点灯について

 上記サイトにも記載していますが、青森県では、日没の概ね1時間前のライト点灯を推奨しています。しかしながら、残念な事に、青森県内では推奨する時間にライト点灯している車両は、警察車両や業務車両を除いて殆どありません。

 そんな状態なので、本来ならば一般ドライバーの模範となるような運転をしなければならない警察車両が無灯火のまま取締を行っていた。しかも今日は雨雲がある夕方で、かなり暗くなっている状態であるにもかかわらず無灯火。これはいただけないですね。早速、青森県警察のサイトから意見を送りました。
 この件に関しての意見を送るのは今回で3回目。最初に意見を送った時は、翌日に青森県警からご丁寧に携帯電話宛てに電話があり、無灯火を正当化すべく苦しい言い訳をしていました。もちろん納得しませんですよ。
(警察に限らず、役人は自分たちの非を決して認めようとしませんね、時に一般市民に対しては)

 で、3回目となると青森県警だけでは物足りなかったので、今回は警察庁にも意見を送りました。もちろん、青森県警を名指しして、上記の件を意見しました。

 さて、今回は正当化のための言い訳の電話がかかってくるのでしょうか。楽しみに待つこととしましょう。

田舎館村の田んぼアート見納め

 平成25年度の青森県田舎館村田んぼアートは、10月14日(日)で見納めとの事で、急遽、最後の最後に見てきました。
IMG_1608 IMG_1606

 田んぼの稲の一部は既に刈り取られていますが、それでも田んぼアートの迫力は満喫できました。ちなみに田んぼアートの見頃は稲穂が成長してきて本来の色が出る9月中旬頃からです。

 来年度はどんな絵柄になるのだろう?

家の片付け

 2013年9月27日(金)の21時から、日本テレビ系列の金曜ロードショー枠で放送された「人生がときめく片づけの魔法」を視てから、片付けに対する考えが変わりました。片付けの大半が物を処分する事というのは理解していましたけど、さらにそれの理解が深まった感じです。そのドラマの原作の本があるようです。
 ここ最近、少しずつですが、家の中の片付けを実施しています。目標は、ゴミを生み出すこと。そのゴミの基準ですが、ここ1年間、触ってない、見てないアイテムは不要な物と判断し、どんどん捨てています。そうすることで、あっという間にゴミ袋が満杯になります。つまりはそれだけ無駄な物が多かったのだ。ある意味、発掘作業です。この調子で、ゆっくりと綺麗にしていきますよ。

 しかし、片付けて物が無くなった場所、しばらくすると家の者にまた物が置かれている。置くなと注意しても、「一時的に置いてあるだけ。」との返事だが、その一時的が永久的になるのだよ。んで、いずれはそこに置いた事も忘れてしまう。その積み重ねで無駄が増えてしまうのです。
 ということで、片付けられないという人達、どんどん捨てましょう、捨てる勇気があれば、あっという間に片付きます。

WindowsXPを捨てたらどうでしょうか。

 2014年4月9日にWindowsXP等のサポートが終了します。


 当ブログのアクセスログを解析すると、殆どのWindowsがWindowsVista以降なのですが、まだWindowsXPで、しかもInternet Explorer 6で閲覧しているログも残っています。諸事情でWindowsXPを使い続ける必要があるのなら、2014年4月9日以降にそのPCでインターネットに接続しないでください。
 2014年4月9日以降、WindowsXPに不具合があったとしても一切の修正はされません。セキュリティ的に欠陥があったとしても修正はされません。そのPCだけがウィルスに感染するならまだしも、それが原因で同一ネットワークに接続されている他のPCやサーバーに感染して攻撃される恐れがあります。他の人達をウィルスの被害に巻き込まないためにも、WindowsXPの使用を控えるべきです。どうしてもギリギリまで使いたいのなら、せめてInternet Explorerを8にするか、他のブラウザを使ってください。

 WindowsXPは、何度も延命措置が取られていますが、その延命措置のおかげでかなりボロボロになっています。そろそろ安らかに眠らせてあげてください。よくできたWindowsとして、良くも悪くも歴史に名を残しますから。

 ちなみに、個人的にはMacもお勧めです
Profile
livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ