雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

2016年07月

脱ソフトバンクへの道(iPad Air解約)

この記事の続きになります。
脱ソフトバンクへの道(iPad Air解約準備編)

 イオンモールつがる柏に、つがる市立図書館が開館したので、それを見学しつつ、ソフトバンクショップが入っているので、ついでに解約手続きを行いました。記憶が正しければ、私のiPad Airの契約は月途中に解約しても月額費用(基本料金やパケット定額料)が日割り計算されないので、可能な限り月末近くに解約するのが一番損をしないと判断し、2016年7月30日に解約しました。
 解約に先立ち、2016年7月29日に、ご近所にあるGEOで、GEO×OCN モバイル ONEのデータ通信用SIMを購入。モバイルルーター は既に購入済みで、手続き後に即日開通させました。

 自宅のある青森県青森市から青森県つがる市までは車で1時間弱。車内ではモバイルルーターが大活躍です。通信できることはもちろんなのですが、車内LANとなって、Minecraft Pocket Editionで、AndroidとiPad Airで通信して遊べるようになったのが一番大きいかもしれません。これで、道中に飽きられる事が減るかな。
 ニンテンドー3DSでも移動中に通信ができることが大きい。このモバイルルーターのメインの利用者は、私ではなくて家族になるかもしれません(笑)
 移動中のモバイルルーター、WiMAXも検討していましたが、やはりdocomoインフラを使うのが一番信用できる為にMVNOとしました。

脱ソフトバンクへの道(iPad Air解約準備編)

 2016年7月1日から2ヶ月間が更新月となるiPad Airですが、解約の手配とします。
モバイル契約
 iPad AirもMNPできるようですが、MNPするメリットがわからないため、素直に解約します。(MNPすると手数料が発生しますし)
 解約後のiPad AirはWi-Fi運用にする予定でいますが、iPad Airを解約することで浮く月額費用を、格安SIMのモバイルルーターで使っても良いかなと検討中です。
 今現在のiPad Airの料金です。この表はまだ確定前ですが、ほぼこの金額と変わりません。
料金
 毎月3,150円でたったの2GBしか使うことができません。かなり割高感があります。これを、格安SIMにしてみるとどうなるでしょうか。参考までに、我が家で使っているIIJmioでみてみましょう。
無題
無題2
 900円で3GBも使えます。iPad Airの基本料金よりかなり安く使うことができます。
 ただ、良いことばかりではなくて、当然ながらデメリットもあります。モバイルルーターを自前で用意しなければなりません。
 Amazon等のサイトでは、docomo回線のLTEに対応し、バンド19(800MHz帯/プラチナバンド)を使える機種は売れ筋で3機種ほどあるようです。その価格帯も12,000円〜18,000円となっているようで、自身の使用用途に合致した機種にすれば良いですね。
 という事で、iPad Air解約準備編でした。

【IIJmio】複数プランをひとつにまとめました

IIJmioが2016年7月7日(木)午前10時から、複数のプランをひとつにまとめる事ができるようになったので、早速手続きを行いました。
サービス仕様の改定及びキャンペーン実施のお知らせ(IIJmio高速モバイル/Dサービス)
(3)複数のプランのSIMカードをひとつのプランにまとめる機能の提供
キャプチャ 今現在は、音声通話機能付きSIM(みおふぉん)の「ミニマムスタートプラン」1,600円と、SMS機能付きSIMの「ミニマムスタートプラン」1,040円をそれぞれで契約していました。2契約の合計で2,640円でしたが、これを1つのプランにまとめることで、2,140円と毎月500円ほど安くなりました。
 ひとつにまとめる手数料が2,000円かかりましたが、4ヶ月も使えば元が取れる計算ですし、かかる月額費用が抑えられれば、その分消費税も安くなりますし、一石二鳥です。
(左記の料金シミュレーションは、このページの下の方に出てくる「IIJmio料金チェック」で可能です)
キャプチャ

 新しいプランは翌月から適用されるようで、今月までは各々の契約となり、それぞれの高速通信量(クーポン)を使えます。
 プランをひとつにまとめましたが、注意したいのが、それぞれのクーポンの残量。例えば、それぞれで3GB以上の残量があったとしても、まとめたひとつの契約のクーポン残量となる。

つまりはこうです。
7月にBの契約プランをAにまとめ、7月末時点で以下のようなクーポンの残量があったとします。
A:音声(クーポン残量4GB:内訳:当月3GB+前月繰越1GB)
B:SMS(クーポン残量5GB:内訳:当月3GB+前月繰越2GB)
 これが8月になると、「A:音声+SMS、クーポン残量が6GB:内訳:当月3GB+前月繰越3GB」となり、Bのクーポン残量は繰り越せないようです。
 我が家ではこの通信量で充分に足りていますので、ミニマムスタートプランを選択していますが、今後、用途が変わったら適宜プランを変更する予定です。
Profile
livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ