Windows XPのサポートが終了して久しいですが、いよいよ、2017年4月11日にWindows Vistaのサポートが終了します。
(アクセスログを見ると、未だにWindows XPを使っている人がいるのに驚きです)
Windows Vista のサポートが終了します
 Windows XPと比べるとUIがとてもグラフィカルになりましたが、その分、PCにそれなりの性能が必要とされる、重たいWindowsとなり、評価はいまいちでした。
 しかし、Windows Vistaの存在があったからこそ、PCの性能が大幅に向上し、また、それまで、一般家庭向けでは、32ビットが主流だったのを、64ビットへと流れを変えてくれました。この功績はかなり大きいと思っています。現に、Windows Vistaが快適に動くPCは、Windows7でも快適に動いていますし。
 という事で、お使いのWindows PCのOSがWindows Vistaの場合には、Windows 7以降のOSに更新するか、Windowsを捨ててUnix/Linix系のOSにするかですね。

 当ブログのスクリプトも、2017年4月11日以降にWindows Vista以前のWindowsでアクセスした場合には、自動的にMicrosoftのサイトに遷移させるように改造を施します。