今まで、散々、「脱ソフトバンク」として、いくつかの記事を投稿していましたが、今回、再びみまもりケータイを購入してしまいました。しかも2回線分です。
mimamoriwhite
mimamoripink
mimamoriblue
 もちろん、再び「みまもりケータイ(みまもりケータイ3で苦い経験あり)」、ソフトバンク回線の新規契約には抵抗はありました。今まで何の為に脱ソフトバンクをしてきたのだと。
 みまもりケータイ4の購入に至る経緯は、親子での連絡手段の確保。当初はMVNOを模索していました。しかし、端末の新規購入+一番安いパケットプランでも2,000円/1回線を超えてしまうのが殆ど。なかなか難しい。
 ふと頭に浮かんだのは、キャリアの子供向けの携帯電話プラン。我が家では、妻が仕事の都合でソフトバンクガラケーを使っているので、それにぶら下がる形でみまもりケータイを付ければどうなるかと料金を確認してみました。
 みまもりケータイ4には、専用の料金プランが用意されていて、それを確認すると、
  • Eメール送受信のパケット通信料は月額料金に含まれている。
  • 1回5分以内の通話は無料
  • 家族間の通話は5分超過でも無料
現状に必要な条件が揃っていました。先述しましたが、再度のソフトバンク回線の契約には非常に抵抗がありましたが、月額料金および必要な条件が見事にそろってしまったので、みまもりケータイ4の購入となりました。

 購入前にみまもりケータイ4 に関する重要事項説明書(兼みまもりケータイ4 専用プラン提供条件書)(※PDFファイルです。( 285KB ))を確認してみました。すると、気になる点がありました。
 「■ サービス概要について」から、読んでいくと、6番目にある「みまもりケータイ4とのメールの送受信には、管理者または連絡先設定したソフトバンク携帯電話においてウェブ使用料に加入いただく必要があります。」に目が留まりました。
 管理者として設定する携帯電話はソフトバンクの携帯電話なのですが、通話専用としており、ウェブ使用料(パケット使用)は申し込んでいないのです。これにウェブ使用料の追加が必要か……。と思っていたのですが、これは、あくまでも管理者のソフトバンクの携帯電話にメールを送る際に限った話です。
 管理者および連絡先には、電話番号の他にメールアドレスをマイソフトバンクから登録できるのですが、メールアドレスはソフトバンクドメイン以外のメールアドレスも登録が可能です。
 管理者や連絡先にメールアドレスを登録しない場合、登録した電話番号がソフトバンクではないとき、もしくはソフトバンク回線だがウェブ使用料を使っていないときは、メールの送受信はできません。
 要は、SMSとしての送信ができません。が、メールアドレスを登録した場合には、Eメール(S!メール)扱いとなり、ソフトバンクに限らず他社宛のメールアドレスへの送信、および登録したメールアドレスからの受信が可能です。
 ですので、管理者として登録した電話番号は通話専用のプランだけで問題はありません(メールの送受信を行う場合には、メールの送受信できる端末が別途必要ですが、メールを使わず通話専用なら不要)。

 以前にみまもりケータイ3を使っていまして、1年半くらいで故障し、以後、更新月まで放置で、更新月に解約しています。みまもりケータイ3は「ZTEコーポレーション」製ですが、みまもりケータイ4は「セイコーソリューションズ株式会社」で、SEIKOブランドですので、個人的にかなり信用できます。また、みまもりケータイ4については、製品紹介ページをご覧頂ければわかるのですが、なんとVoLTE対応。つまりはLTE回線対応。子供向け端末も進化してますね。