東名高速道路で発生した煽り運転、危険運転致死傷罪が報道されてから、ドライブレコーダーの売れ行き好調との事です。前方は勿論の事ですが、後方にも設置している人も増えているようです。
 私は以前から、後方録画用に、リアにもドライブレコーダーを設置しています。
リアにもドライブレコーダーを取り付け
 当初は、ドライブレコーダーだけだったのですが、後方録画中のステッカーを併設したところ、極端な煽り運転(車間距離を詰める運転)をする車両がだいぶ減った感じがします。
 最近は、上述したドライブレコーダーの他に、後方録画のステッカーも売れているようですね(私は時代を先取りしていたのか)。
 車間距離を空ける事で、交通安全の他に、渋滞解消にも一役買ってるかもしれません。もちろん、交通の流れを止めるような運転をしたら逆効果ですので、円滑な流れを作るように心がけ、かつ、適切な車間距離を取ればのお話です。