我が家の車の灯火類はLED化が進んでいますが、自宅の照明器具のLED化も行うことにしました。照明器具はそのままに、蛍光灯をLEDタイプへ交換するお手軽な方法を選択しました。

 まずは商品の物色です。毎度おなじみAmazonで色々と探してみます。
 検索キーワードは、「LED 蛍光灯」。結構な数がヒットしますね。検索結果で確認する内容は、蛍光灯のサイズと評価。
 今回交換しようと考えている照明器具に使われている蛍光灯のサイズは20W型なので、それに適合する製品を選択します。検索結果に出てくる多くの製品は中国製ですが、最近の中国製の品質、実は向上しているようでして、ハズレを引く率が低下しているとの事です。が、それでも大手メーカー製と比べるとハズレ率は高めですね。
 そういった事を前提に商品を選択していきます。あまり期待していないので、とりあえず価格重視で選びました。

 これから本格的な夏を迎えるわけですが、酷暑に対する放熱が果たしてどこまで機能するか期待しつつの使用とします。ちなみに、安定器の配線はカットしてしまったので、切れてしまったら再びLEDの蛍光灯に交換する必要があります。