青森駅構内や青森駅周辺の店先で目に付く「Origami Pay(オリガミペイ)」のポスターやロゴマークですが、どうやらJR東日本が中心となって青森でいろいろと活動を開始しているようです。
2018年12月03日月曜日河北新報
<オリガミペイ>スマホ決済青森で始動 JR東がベンチャー支援
コメント 2018-12-19 224842
 私は、通勤で青森市営バスを使っています。定期券を購入して利用しているのですが、上述の記事に、
1日には同プログラムを手掛けるJR東日本スタートアップ(東京)の柴田裕社長らが、JR青森駅前の市観光交流情報センターで市営バスの一日乗車券を購入。バスで中心商店街の喫茶店に移動し、コーヒー代金をスマホで支払った。
との内容があったため、青森市営バスでの乗車券はオリガミペイで購入できるのだと思ったわけです。
 通勤定期券が12月17日で切れるために、継続定期券を購入しようと青森駅前の市営バス窓口まで出向き、いつものように書類に記入をして手続きを済ませました。窓口には、オリガミペイのロゴマークがあったので、受付担当者に定期券購入にオリガミペイが使えるのか訪ねたところ、

定期券購入には使えません。

クレジットカードで定期券が購入できないので何となく予想はしていたが、オリガミペイのロゴマークを掲げているのに購入できないという、残念な回答でした。

 定期券購入費用は、そこそこ大きな金額となるはず。ということは、都度、銀行等の金融機関へ出向き、定期券を購入するための現金を用意する必要があります。キャッシュレス決済ということで推しているオリガミペイなのですから、定期券購入にこそ使えるようにする必要があるのではないでしょうか。
 とりあえず、青森市営バスに要望として意見を提出しておきます。