NTT東日本へ勧誘電話の停止をお願いしてから約3年が経過しております。しかし、NTT東日本の代理店から再び勧誘電話がありました。他社事業者(光コラボ)からフレッツ光へ戻すことが11月1日から出来るようになった旨の内容でした。基本的に、この様な電話(ネット回線関係)は100%勧誘電話です。NTTからのお知らせはだいたい郵送か電子メールで来ます。
 光コラボから光コラボへの変更は可能になったことは知っていますが、光コラボからフレッツ光へ戻すことができるようになった(なっていた)のは知らなかったですね。
 話を勧誘電話に戻します。光コラボからフレッツ光へ戻すことができるようになったと聞いて、正直、頭の中に”?”がたくさん浮かびました。戻すメリットがわからなかったのです。光コラボに変更する前は我が家もフレッツ光を使っていましたが、ネット回線を安くするとができるので光コラボにしたのに、また高くなるフレッツ光へ戻す意味がわかりません。
 勧誘電話とわかった時点でとっとと切ればよかったのですが、疑問に思って長々と話を聞いてしまいました。そうしたら、30分以内に変更手続きの案内の電話があるような事を告げられたので我に返り、お断りしました。
 お断りしたあとにNTT東日本フレッツ光のサイトを確認しましたが、光コラボからフレッツ光へ戻せるようになった旨の記事を見つけることができませんでしたので、早速NTT東日本に問い合わせ。回答はおそらく11月5日以降になると思いますが、回答が来たら質問内容と共に再度記事にします。