雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

社会

青森県民は右折を急ぐ人が多いと感じます。

 交差点では、右折車の立場は一番低いのですが、それをわかってなのか右折を急ぐ車、焦る車が多いと感じます。
これは、本日の帰宅時に遭遇した、青森県弘前市、国道7号線の北大通り交差点での右折車。
 私は、画面中央の白い道を左下から右上へ走行しており、北大通りの信号待ちをしていました。
 下の動画の対向車に注目です。本来なら右折レーンをそのまま直進して交差点に侵入し、対向車が切れたところで右折していくのですが、いきなり私の車の前を横切り左側へ。それに連れられてなのか、後続車も私の前を横切ろうとするし。結果的にそれは叶わずに本来の右折レーンに戻るわけですが、こんな右折の仕方、埼玉や東京、関東地方で見たことはないです。
 この交差点では、本日に限らず、この様な右折をしていく車が非常に多いです。この様な右折をしろと、青森県内の教習所で教えてるのでしょうか。

 青森県内のドライバー、右折、急いでるんですかね。信号が青になると同時に勢い良く右折していく車(先の横断歩道を横断中の歩行者がいるかどうかを確認しているか、とても怪しい)が、とても多いです。

 という事で、青森県にお車でお越しの際は、交差点での右折車に警戒してください。

自衛隊!ありがとう!

DSCN0600
 私が住む青森県青森市にも陸上自衛隊の駐屯地があります。そこからも熊本県へ災害派遣として赴いてるとか。現時点で30名の隊員が現地で活動されているとの事です。
 青森県から熊本県まで、写真にも掲載しましたが、その距離は2,000km!途中の駐屯地で仮眠をとったり、または車両への給油を行い、そして運転手の交代等、4日間かけて移動されたとの自衛隊の方のお話を聞くことができました。移動だけでも疲れる距離ですが、現地に到着してからさらに救助活動。本当にありがたく思います。

 毎年実施されている陸上自衛隊青森駐屯地での創立記念イベントですが、「中止」ではなく「延期」。10月の開催を予定しているとの事で、その頃までに救助活動が一段落する事(自衛隊の力を借りずに復興できるようになる事)を願いましょう。
 自衛隊への感謝の気持ちや恩返しは、各基地で実施されているイベントや演奏会に行き、それらを楽しむこと。

旭日旗というお守り

 5月27日は海軍記念日である。旭日旗とは、日章旗から放射状に伸びた柄の旗をいう。
旭日旗
 旭日旗と似たデザイン、いや、殆ど同じですが、海上自衛隊の旗も旭日旗の柄ですが、日章の位置が中心から左側にオフセットされています。
海上自衛隊 o-JAPAN-FLAG-facebook
 この旭日旗について、日本人なら、日章旗(国旗)と並べて掲げましょう。とても心強いお守りになります。
 本来、旭日旗のデザインは太陽崇拝から来ており、おめでたい時に使ったり、願掛けとして使います。なので、とてもありがたいデザインなのです。
 殆どの国の人達は、旭日旗のデザインがカッコイイと肯定的なので、気にせずどんどん使いましょう。旭日旗を嫌う人間は、旭日デザインを見るだけで逃げていきます。これが、上述した心強いお守りということです。旭日旗に拒絶反応をする国が、世界の中で2カ国のみ存在しますが……。
 ちなみに、私のiPhoneの壁紙も、旭日旗をモチーフとした絵になっています。
369cf05ebf8beb1a1a4f38dec3c00ac9 5-jpn-24
 旭日旗のステッカーが、ネットやカー用品店で売られています。玄関に貼るのも良し、自動車やバイクに貼るのも良し。お守りと思って肌身離さず持ち歩きましょう。ただし、お守り的な存在では有りますが、逆上して攻撃される恐れもありますので、心して使用してください。
IMG_3205 IMG_3207

 いつの日か、堂々と、日本国内で旭日旗を掲げられる日が来ることを願うのであった。

教育勅語を復活させるべき!

教育ニ関スル勅語(教育勅語)をあらためて見なおしてみた。出展がWikiからだけど、以下の12の道徳。
  1. 父母ニ孝ニ
    (親に孝養を尽くしましょう)
  2. 兄弟ニ友ニ
    (兄弟・姉妹は仲良くしましょう)
  3. 夫婦相和シ
    (夫婦は互いに分を守り仲睦まじくしましょう)
  4. 朋友相信シ
    (友だちはお互いに信じ合いましょう)
  5. 恭儉己レヲ持シ
    (自分の言動を慎みましょう)
  6. 博愛衆ニ及ホシ
    (広く全ての人に慈愛の手を差し伸べましょう)
  7. 學ヲ修メ業ヲ習ヒ
    (勉学に励み職業を身につけましょう)
  8. 以テ智能ヲ啓發シ
    (知識を養い才能を伸ばしましょう)
  9. 器ヲ成就シ
    (人格の向上に努めましょう)
  10. 進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ
    (広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう)
  11. 常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵ヒ
    (法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう)
  12. 一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ
    (国に危機があったなら自発的に国のため力を尽くし、それにより永遠の皇国を支えましょう)
 今の日本に欠落してるのがまさにこれらだと思う。教育勅語が廃止されたのが1948年(昭和23年)、つまりは戦後に廃止されたわけだ。これからの日本に不要と国会で判断され廃止となったわけだが、実際はGHQによる廃止だろう。日教組はこの方針に従い、また、それまで抑えられていた左派系の活躍がGHQにより黙認されたため、左派が勢力を拡大してきてしまって今に至る。
 文部科学省よ、もう一度、学校教育で教育勅語を教えるべき。本来あるべき日本人の姿、道徳心を叩き込むべきと私は思う。そうしないと、日本の危機を乗り越える事など不可能だ。

日章旗ステッカー

 Amazonで日章旗ステッカーを購入しました。
IMG_3167
 別に私は右翼でも何でもありません。ただ、日本国の国旗を車に貼り付けて表現したかっただけです。

 この日本国旗である、日章旗・日の丸を汚さぬよう、安全運転に努めると誓ったのであった。

リアにもドライブレコーダーを取り付け

取り付けたリアのドライブレコーダー
 以前からリアにもドライブレコーダーを取り付けようと考えていましたが、ようやくそれが実現できました。取り付けた理由としては、煽り運転の抑止はもちろんなのですが、YouTubeにたくさんアップロードされている、ドライブレコーダーで記録された事故動画を見ると、それの必要性を強く感じまして、どちらかというとこちらが主で、煽り運転防止はそのオマケ的な感じです。
 ドライブレコーダーを搭載している旨を後続車に知らせるために、ドライブレコーダー搭載マグネットステッカーも購入。この様なステッカーを貼っていると、他人様から変人と思われるようですが、別に思われても良いです。それで事故が抑止&防止できるなら願ったり叶ったりです。
 逆に、このようなステッカーを貼ってある私が、変な運転をしてインターネット上に晒されて笑いものにならないよう、気を引き締めて運転しなければと、自問自答にもなっています。その為か、自分でもわかるくらいに安全運転を意識するようになりました。そのせいか、他人の違反行為が目立つようになりました。私もそんな違反をよくやってたなと、人の振り見て我が振り直せとはこのことですね。

 また、こんな画像を作ってみました。白バイのイラストはフリー素材より拝借です。
オリジナル一時停止啓発ステッカー
 このステッカーを見て、あっ、と思う人は多いはず。かなりの人が一時停止違反で検挙されているのを見聞きしてますから。一時停止義務の場所で、できるだけ一時停止を厳守するように心掛けるために。私だけではなく、自動車を運転する全ての人に心がけて欲しいという願いを込めてつくりました。

春の全国交通安全運動実施中

 4月6日(日)より、春の全国交通安全運動が始まりました、この期間中は警察による交通違反取締がより厳しく実施されます。
 職場近くに取締ポイントがあります。一時停止の標識だらけの場所があるのですが、白バイが取締ポイントにスタンバイしてから違反車両が検挙されるまで10分とかからないのですよ。それほどまで一時停止違反の取締を頻繁に行っているポイントなのです。
 有名なエリアであり、周囲をよく注意することで白バイを容易に発見できるのですが、それでも検挙されるということは、その人の運転スタイルに問題があるとしか思えない。

 後続車にどう思われようが、周囲にどう思われようが、一時停止は厳守すべきです。

「いじめ」という言葉を廃止せよ!

 犯罪名・犯罪行為を「いじめ」という一言で済ましてしまう日本の悪い風習を絶ちたい。
 「いじめ」という言葉で犯罪行為である意識を薄めてしまっている。「いじめ」行為はリンク先サイトの犯罪名に合致すると認識している。

刑法の犯罪名一覧

 犯罪が成立すれば警察および一般人による逮捕(一般人の逮捕は現行犯のみ)が認められる。

「いじめ」を無くすのは簡単である。
「いじめ」という言葉を使わないようにする。これだけのこと。簡単です。その代わりに、上述した通りに犯罪名を使えばよい。

「いじめ」という言葉を廃止せよ!

方向指示器を本当に出さない人が多いです。

 まずは下の動画を見ていただきたい。私が編集した動画ですが。
 タクシーですらこの有り様。一般ドライバーで、レーンチェンジ時に方向指示器を使う人が少ないです。使う人の方が珍しい。それが青森県。
 以前の記事でも書いてますが、その時と比べて多少は方向指示器を使うドライバーが増えたものの、進化しているとは感じられません。残念ながら、方向指示器を含めた灯火類を正しく使える人間が少ないのが現状です。なので、自衛するしかありません。

危険な右折車

 信号が青になると、対向車(直進や左折車)より先に交差点に侵入して右折を終わらせようと、アクセル全開にして右折をしていく自動車が青森県内で目立つ気がします(東京や埼玉でもそういう運転をする人はいましたが、目立つ程でもない)。そういう車の殆どが、右折先の横断歩道上に歩行者や自転車がいるかどうかを確認しないで侵入するので、横断中の歩行者を発見して急制動をして停止、歩行者の横断が終わるのを待っている間に、直進車または左折車の進行を妨害します。歩行者からしてみれば非常に危険な車であり、また、直進車や左折車からしてみれば、交通ルールを無視する厄介な車。いずれにしろ迷惑極まりない車である。
 そのような迷惑車を無くすには、全ての交差点に右折専用レーンを設置し、直進及び左折のみ侵入可能とさせ、右折車は独立させて侵入させるべき、右折専用矢印信号を設置すべきと思う。
 横断中の歩行者に身の危険を感じさせるのは、実は道路交通法違反です。道路交通法第38条に違反しています。また、直進車および左折車の進路を妨害するのも、進路妨害となる道路交通法違反です。道路交通法第37条に違反しています。
 現実的に、それら行為を取り締まるシーンを見たことはありませんが、違反は違反。検挙対象となります。では、なぜ違反なのか?それは、交差点では右折車の身分が一番低いからです。右折車の身分を低くすることによって、交通の流れをスムーズにしています。バス等が譲ってくれることがありますが、それらを除いて、交差点内で一番身分の低い右折車はじっと我慢するしかない。
 「人の振り見て我が振り直せ」ということわざがありますが、まさにそれですね。先日も桜塚やっくんが事故で亡くなったばかり。いつなんどき事故で命を落とすことがあるかわかりません。自己防衛するしかない。
Profile
livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ