雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

健康

私の事でカミングアウト

英国王のスピーチ」という映画をご存知だろうか。吃音症の英国王の苦悩を描いた映画である。

 なぜ、上記の映画を挙げたかというと、実は私は吃音症なのです。「だから何?」「えっ?それがどうかしたの?」と、思うかもしれませんが、私にとっては厄介者の他でもありません。
 さかのぼると、症状は小学2年生の頃から自覚があります。理科の授業で、氷砂糖を速く水に溶かす方法を答える際、「砕く」の最初の「く」が発せられなかった。その時は「gggggkkkkくくくく砕く」と答えた。先生の反応は特になかったが、たかが3つのカナが言えなかった自分がすごい恥ずかしかった、苦しかった。
 その頃から、会話/発言する事が辛くなりました、苦しくなりました。話すたびにドキドキ。緊張度100%超。鼓動は高まり、汗をかく(決して大げさな表現ではありません)。授業で指される事が辛い、怖い。答えたくない。答えはわかってるのに答えられない。そんな日々が続きます。
 小学校を卒業して、中学校〜高校〜専門学校と症状は続きました。もちろん就職してからも症状はあります。仕事で避けられない電話や会議。正直、毎日が苦痛でした。帰宅してから、週末の自宅での一人が凄い楽だった。どこにも出かけたくない、人と会話もしたくない。
 仕事では、プレゼンが一番最悪でした。言葉無しには進められないから。そこで私は、発する言葉を減らすべく、とにかく資料を充実させた。が、やはり発する言葉を減らすことは無理だったよ。読めばわかる事をわざわざ質問してくるし。でも、やはり資料の内容は充実させてるね。これは今でも続けてる。

 そんな毎日が過ぎていくうちに私も結婚して子供ができたりと。結婚してからかな、多少は吃音症状が減りました。減ったというか、会話への恐怖心が薄れたというのが正しいか。ただ、完全には消えてはいない。初対面の人と話す時や、プレゼン等の自分だけのスピーチの時は相変わらず症状が出てしまう。
 名刺交換の際に自分の名前すら言えない事も多々ある。対人恐怖症とは違うのです。人と話す時、「どもったらどうしよう」。そういう不安が先行して緊張し、緊張するとさらにどもりやすくなるのです。
 そして、この症状は私の子供、長男に出始めました……。
 長男は4月より幼稚園に通っています。それまでは何ともなかったのが、幼稚園に通い始めてから症状がててきてます。多くの吃音症のサイトには、幼児はストレスにより吃音症になる事が多く、小学生になる頃には治ってるとありますが、もしかしたら幼稚園に通う事がストレスとなっているのか、それとも私が叱りすぎなのか。吃音の辛さをしってるから、私と同じ道を歩んで欲しくない。そう願う。
 今でも悩んでますよ。できることなら会話したくない、電話したくない。でもやらざるを得ない。だからやる。勇気を出して言葉を発する。毎日が格闘ですよ。
 吃音症ではなかったら、私は、自分を表現するのが好きなので演劇の世界に行ってたかもしれません。俳優としてテレビや映画で活躍していたかもしれません。そう思うと、今でも悔しくて、辛くて仕方がありません。

 吃音という症状をもつ人間がいる事を知ってほしい。これは何も珍しい症状ではない。ただ、とてもマイナーな症状なので認知度が低いのです。(上述していますが、英国王のスピーチという映画が公開されてました。吃音は日本だけではなく、英語圏等、世界中にあります)
 吃音だからといって特別扱いをしてほしくなく、普通に接してください。ちょっと話すのに時間がかかったり詰まってしまう事があるので、それを気にしないで最後までしっかりと聞いてほしいのです。また、言葉に詰まったことを突っ込まないでほしい、ネタにしないでほしい。切実な願いです。

背中に粉瘤腫が発生

2011年2月16日(水)に発熱し、それがインフルエンザとの診断で週末までお休みしました。
インフルエンザになってからなのですが、妙に背中の一部が盛り上がり、触れる(押す)と痛みを感じる。
私の個人的な想像ですが、インフルエンザウィルスを退治するために体内の抗体が総動員され、結果、抗体が手薄になったとこが一気に炎症をおこしたのではないかと
すぐに治るかなとしばらく放置していたのですが、なかなか治りそうもないので3月4日(金)に皮膚科へ行く。

医師が患部を見るなりすぐに
これは粉瘤ですね。良性の腫瘍です。」と。
治すには手術してそれを取り除く以外に方法が無いとの事で、すぐに手術をお願いした。
手術は翌日、3月5日(土)のお昼12時と決まった。

粉瘤について事前にネットで調べると皮膚科ではよくある症例だそうで、手術も場所にもよるが10分〜30分程度で終わる簡単なものだとか。

手術当日。開始15分くらい前に病院に到着して受付を済ませる。
そして自分の番が呼ばれて、いざ手術台へ横になる。

点滴を打つとの事だったがなかなか血管に刺さらず何度も打ち直し、結果的に右手の甲で落ち着いた。

テレビ等でよく見る患部に穴が開いた手術時の緑色のシートで覆われた。いよいよ始まるのか。

手術開始。麻酔の注射が痛くて思わず力み、腰辺りが攣りそうになったが何とかこらえる。
麻酔が効き始めて何かしている感覚のみあり、しかもグリグリしてるのでちょっと怖かった。
ふと横を見ると、血液で真っ赤に染まったガーゼが置かれている。あぁ、切開されているのだなとそこで実感する。
自分の腫瘍を見たい気持ちもあったが、それを見て気分が悪くなるのも嫌なので見たい気持ちを抑えて目を閉じ、手術が終わるのを待つ。

しばらくして皮膚が引っ張られる感覚があった。縫合しているのだろう。
しかし縫合中に痛みを感じ、思わず「痛いです。」と言ってしまったが、その痛みはすぐに消えた。

手術は10分チョイで終了。痛み止めを処方してもらいました。
手術費お値段10,230円(保険適用3割負担)となりました。

術後2時間くらい(麻酔が切れたか?)してから痛みを感じたので痛み止めを服用。その後は特に痛みを感じないか、我慢できる痛み(すぐに消える)ので痛み止めは服用していません。

縫合部を消毒するために日曜日月曜日と通い、次は木曜日で良いとの事。ただ、消毒は1日1回行うようにと、消毒薬軟膏と絆創膏を月曜日に頂きました。抜糸は週末あたりかな?

インフルエンザに感染

我が娘がインフルエンザに感染し、高熱を出して診断結果がインフルエンザで、私も翌々日に発熱、結果が同じくインフルエンザでした。

通院してその際にイナビルという薬を服用しました。
私の経験上、インフルエンザは発熱が2〜3日続くんだけど、この薬のおかげか服用翌日には平熱の範囲まで熱が下がりました。
ただ、この薬の注意書には「熱が下がったあとも、最低2日間は自宅で療養しましょう」とあったので、今日まで会社をお休みです。

自己中と喫煙

禁煙して既に580日以上が経過しております。
もう、喫煙願望は殆どありません。殆どという表現にしたのは、やはり時たま喫煙願望がでてくるのですがその頻度はかなり低くなっています。

さてと、私の勤めている会社は自席で喫煙が可能なのです。
もっとも、自社で作業をしている人のうち、(自席で)喫煙するのは社長だけなのですが。
(他の人は1Fの喫煙所に行く)

その昔、自社に勤めていた人が居ました。その人は器官が弱かったそうで、何度も社長に禁煙をお願いしたそうですが、結果的に認められませんでした。
その方は既に退職して今はどこにいるかはわかりませんが、かなりの技術者だったようで、会社的には技術力が劣ってかなりの痛手のはず。

社長が曰く「喫煙しないことによって効率が落ちる人がいる」そうですが、ハッキリ言います、これは喫煙者のわがままであり自己中であり、絶対に言ってはいけない事だと思う。
「喫煙の影響で効率が落ちる人がいる」のですが、このケースは無視ですか?

そして、私も以前まで喫煙者でありましたのでわかるのですが、喫煙している時は作業をしていない。作業効率=作業している時の効率であって、作業をしていないのだから効率云々は全く関係無いと思うのですよ。

喫煙者(喫煙行為)を美化するための理由を勝手に作り上げているわけです。
しかもそれが会社のトップだと、権力でどうにもならない、職権乱用です。

まあもっとも、喫煙者に非喫煙者の苦しさを自覚させるのはまず無理です。

厚生労働省が職場の喫煙におけるガイドライン云々を色々と設定しているようですが、あくまでも努力というレベルであり罰則が無い。
個人的には早急に罰則を設定することを切に望みます。

禁煙480日目

私のブログパーツにもあるのだけど、今日は2009年6月11日(木)より初日参入で禁煙480日目となりました。今ではすっかりタバコとは疎遠の生活を送っていますが、実は未だに喫煙したいと思うときがあるのです。

本日の夕食はこれ。
あさひ屋特製味噌ラーメン味玉+チャーシュー
これで1,080円ですが、無料クーポン雑誌で200円引きとなって780円。
200円引きはオトクですよ。
ラーメンは醤油派な私ですが、この味噌ラーメンはそんなに味はしつこくなくて味噌の味がしっかり出ています。チャーシューもとろ〜り柔らかく、口の中で溶けていきます。
炭水化物減量期間ですが、週のうち1日くらいはいいじゃないですか(汗)

ラーメンと禁煙
無関係のようで実は関係あるのです。

私がまだ喫煙者だった頃の話。
ラーメン等の濃い味の食後の一服、最高でした。
普通に喫煙するよりもタバコの味がおいしかった。

この時の経験がいまだに身体に残っていて、ラーメンを食べた後は無性に喫煙したくなるのです。飲酒時よりもラーメン食後の方が喫煙したい欲求は高いです。
ラーメン食後、この時ばかりは「我慢」の文字が脳裏をよぎりますが、それも5分くらいで特に何も感じなくなる。
依存症は脱したとはいえ、決して油断はできない状態です

いくら禁煙成功したとしても、過去に喫煙していたという事実は残るわけで、また、身体も過去の喫煙および喫煙による快楽を覚えており、それによる喫煙欲が湧いてしまう事は否定できない。
否定できないからこそ、それを現実として受け止め、対応していかなければならないのでしょう。



10月よりたばこの価格が100円以上上昇しました。ただ、増えたのは税金だけであってタバコ原価の値上げは無いと思いました。
タバコ農家にとっては大打撃でしょうけど、私にとってはタバコ価格上昇は大賛成。なのですが、たばこ税にしろ何にしろ「増税」は大反対。

さてと、当記事に掲載したラーメンの写真。iPhoneで撮影しましたが、1枚撮影したつもりが実は2枚保存されていました。
HDR-OFF HDR-ON
左側の写真より右側の写真の方が明るいですよね。
これ、実はiPhoneの iOS 4.1 で追加された機能でして、かなり使える機能だと思います。
詳細については、「HDR iPhone」で検索していただければいろいろと情報を得ることができると思いますので、そちらにてお願いします。

禁煙365日が経過しました。5

2009年6月11日(木)、この日は喉が痛かった。咳や痰も酷かったので喫煙をしなかった。

翌日の6月12日(金)もまだ喉が痛かった。喫煙したい欲求はあったが、飴などで我慢した。

そして土日を挟んでも喫煙をせず、それが1週間、1カ月、50日、100日、150日、200日、300日と経過して、長かったですね。でも無事に1年が過ぎました。
仮に1本でも喫煙してしまったら……。365日の努力が全て無駄になってしまう。

今後、再び喫煙をしようとは決して思わない。

喫煙者に対する風当たりが強くなっていくこの世の中にに逆らってまで喫煙を開始したところで何のメリットも無い。デメリットだらけである。

以前までは喫煙を否定しなかった。しかしここ最近は喫煙を否定している自分がいる。

自分も2009年6月10日(木)までは喫煙者だった。喫煙者であった事実は消す事はできない。
そういった事実がある自分なので偉そうな事を言える立場に居るとは思っていない。

タバコの値上げ(正しくは煙草の税金の増税)が決定しているしね。

禁煙万歳!

残念なホテル

十和田湖冬物語が2月28日で終わるので、最終日に近い27日に泊まりがけで行きました。

宿泊したのは賑山亭(しんざんてい)というホテルでございます。

館内は落ち着いた雰囲気で、宿泊料金もリーズナブル。

予約する際に朝食だけ付けたのですが、料理は美味しく頂き、また、子供への配慮や細かいサービスがあり、とてもよい印象を受けました。十和田湖観光の際には便利なホテルだと思います。

でもね、残念な点がいくつか。
"いくつか"と複数の表現をしていますが、それが唯一の残念な点。それは、

「浴場の脱衣所に灰皿が置いてある。」

灰皿が置いてあるこれ即ち喫煙OKなんですね。

風呂に入ってさっぱりして、でもタバコの煙でそれが全て無駄になる。
私と子供が入浴したタイミングで喫煙者が居なかったのが唯一の救いですが、翌日の朝風呂には喫煙者が居ましたから。

喫 煙 者 の 配 慮 に 期 待 は 無 理

受動喫煙防止策がここ最近騒がれていますので、これはホテル側に是非とも対応(灰皿撤去)して欲しいと切に願います。

タイトルの「残念」というのは、上述した通りの脱衣所の灰皿。
9コの立派なものでも1コでも何かしらのマイナスポイントがあると、10がマイナスとなっちゃうのよね。
マイナス値を乗算すると計算結果がマイナスとなるのと同じ。

それ以外について。
当日の突発的な予約にもかかわらず部屋を用意してもらい、臨機応変に対応していただき感謝。

喫煙に対して抵抗が無い方にとっては、料金も安くて料理もおいしいし満足の行くホテルです。

献血の勧誘電話

青森県赤十字血液センターから、献血のお誘いの電話が私の携帯電話宛にありまして、成分献血をしてほしいとの事。
時間があれば(作れたら)是非とも行きたい。

んだけど、駐車場がなぁ。

青森市の献血ルームの駐車場、知っている人は皆口をそろえて言う。

止められる台数が少ない。

他の市営・県営・民営駐車場が使えると青森県赤十字血液センターのサイトに掲載されていましたが、無料なのか有料なのかはっきり書いていない。
(きっと無料なのだろうけど、そう表記してしまうと心無い輩のターゲットとなってしまう)

そもそも人が集まりにくい街中に献血ルームを作る事(作った事)が大間違い。
行くのが難しい(交通の便が悪い)と、結果的に献血する人が激減。ましてや今は冬季で、ただでさえ外出するのが面倒になる季節なのにさ。

ただ、せっかく頂いたお電話ですので土日のどちらかに時間ができれば行こうと考えています。
もちろん家庭が最優先で、時間的余裕ができたらの話ですが。

でも、でもね。週間天気予報を見る限りでは、雪、雪、さらに雪。
きっと週末は雪かきに追われる。土日に雪を捨てないととんでもない事になるので、きっと献血に行く時間的余裕は皆無でしょう。続きを読む

禁煙210日目

気付いたら200日を超えて210日目でした。我ながらによく持続しているなと感心。
ちなみに日数ですが、期間(日数・逆日数・時間)計算のサイトで、始期を2009年6月11日とし、初日算入で計算した値です。

年末の忘年会も耐え、新年の宴も耐え、もう無問題。とは言い難いんですね。
何かのきっかけでついつい喫煙してしまいそうな予感。未だに喫煙願望、喫煙欲求はあるのです。

でも、喫煙を継続して満たされる欲求よりも、禁煙して満たされるモノの方がはるかに大きいし有益なので、今後とも継続していこうと肝に銘じています。

二日酔いの日は自宅でのんびりと

二日酔いの日でした。今日は使えない日。

昨日は親戚が集まっての新年のお祝い。
たくさんのお酒をいただきまして、少々飲みすぎた感じ。
酒がダメなのだな。安い酒はただ悪酔いするだけだ。

それが響いて今朝は頭が痛い二日酔い状態。
ただただ寝ている、これで精いっぱいです。

嫁が新しいPCを購入した。初売り特売で。
購入したのは東芝のdynabook EX/35KWH

NやFより信用できる東芝ですが、この機種の唯一の難点が有線LANの速度。
今やギガビットが主流となっているのにまだ100Mbpsとなっていた。

ただ、無線LANも標準装備なのでおそらくそれを使ったネット接続となるでしょう。
と、私が主で使うわけではないのですがね。

今まで使っていたノートPCよりは遥かに快適になるでしょう。
で、古いノートPCは、工場出荷状態に戻すリカバリー作業を実施。

出荷状態は快適だが、無駄なソフトがたくさん入っているね。各プロバイダの接続アプリがさ。
それらをすべて削除してセキュリティソフトを入れ、WindowsUpdateを実行。

.NET Frameworkを入れたら激遅。メモリが256MBしかないので、これがかなり痛いんだけど、とりあえずは仮想メモリを4000MBとして何とかメモリ不足による動作が遅くなるのは若干防げた。

明日からまた仕事なんですねー。新年早々頑張ろう!
お買い得ウィジェット
Profile

ぴろたん

Monthly Archives
livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ