雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

インターネット

KDDIから回答が来たので載せます。

この件についての回答がメールで来たので文章を載せます。ただし、私の氏名など、個人情報、あるいは個別情報がわかるような箇所については載せません。
○× 様

日頃よりKDDIをご利用いただき、誠にありがとうございます。
KDDIお客さまセンター メール窓口担当 Aです。

当窓口からの返信に時間がかかり、誠に申し訳ありません。

弊社で過去にお手続きをしているにもかかわらず、代理店からの連絡があり、大変恐縮しております。

ご連絡の内容より、代理店名、代理店からの電話番号などの情報がなかったため詳細なご案内ができないのですが、弊社代理店以外のご連絡の場合は、私どもでご連絡を控えるお手続きができません。

そのため、2015年、2018年のお手続きでの対応範囲外であった可能性があります。

本件に関し、当窓口にて詳細を確認した上でご案内を差し上げるため、以下のお知らせいただきたい情報について、ご返信くださいますようお願いいたします。

------------------------------------------------------------
■お知らせいただきたいこと

▼電話連絡のあった窓口について
・担当窓口名(会社名):
・担当者氏名:
 ※不明の場合は性別をお知らせください
・発信電話番号:
・受信電話番号:
・電話受信日時:  月  日  時  分ころ

▼固定通信サービスのご契約について
・ご契約者様氏名:
・ご契約電話番号:
・ご登録の連絡先電話番号:
・ご契約住所(郵便番号から):
※集合住宅にお住いの場合は、「建物名」と「部屋番号」もお知らせください。

ご契約者ご本人以外の方からお問い合わせいただいている場合は、以下の項目についてもお知らせください。

・お問い合わせいただいている方のお名前:
・ご契約者様との間柄:

▼本メールの管理番号:***************
※お客様の個人情報は、このたびのお問い合わせに関する回答以外の目的には利用いたしません。
------------------------------------------------------------
■勧誘停止依頼を受けた場合

○×様は、KDDIの契約をお持ちでしょうか。

KDDIの契約がある場合、ご契約者さま名などのご本人さま確認を行うことで、電話での勧誘の登録状況を参照できるのですが、KDDIの契約が無い場合は、ご契約情報の参照ができません。

○×様から電話をお停めするご連絡をいただき、弊社より必要情報をお伺いしているのであれば、勧誘停止依頼は済んでいるものとは思うのですが、KDDI代理店からの連絡が入っていれば、大変申し訳なく思います。

確認をさせていただくため、上記の情報をお知らせくださいますようお願いいたします。

お知らせいただきたい情報は以上でございます。

ご返信をお待ちしておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

KDDIお客さまセンター:A

※本件以外のお問い合わせについては、以下URLの<インターネット・電話 お問い合わせフォーム>から改めてお問い合わせください。
https://www.au.com/cs/cs119/au_other_otoiawase/inquiry/

※セキュリティ上の観点から、メールに添付された画像ファイル等を確認することはできません。
 このような内容のメールをいただいたのですが、特に「▼電話連絡のあった窓口について」の内容など、いちいち覚えている人は少ないと思います。そして、「KDDIの契約をお持ちでしょうか。」という質問があるのだが、問い合わせフォームで入力した電話番号から検索、確認できないのかと逆に問いたい。

 こんな文面を送るKDDI(au)は、電話勧誘を止める気は無いんだろうなと。定時した電話番号(自宅の固定電話番号)を提示し、その番号に勧誘電話をするなという事を代理店宛てに通達するだけでよいのだが、それすらをやらない、やりたくないんだと思わせる文面です。
NTTは電話番号と住所(都道府県および市区町村)を伝えるだけで、少なくとも勧誘電話は停止してから1度だけだった。

 妻曰く、
「自宅の固定電話にかかってくる電話の殆どが勧誘電話だから出なくても良い。」
と。確かにそうかもしれない。現に、99%は何らかの勧誘電話である。なので、出ないのも1つの手法かもしれない。身内から緊急事態等で電話が来るなら私や妻の携帯電話宛てにありますから。

 さてと、KDDIからもらったメールに、どのように返信しようかな。

auひかり勧誘停止しても無駄だが、3回目の勧誘停止を依頼した。

 私は、過去に2回、auひかりの勧誘停止をKDDI宛に依頼している。その記事がこちら。


 それが、2020年3月に再び勧誘の電話があった。KDDIの勧誘停止の管理はどうなっているのだろうか。とても疑問に思う。なので、早速、以下のページに記載されている電話番号宛に勧誘停止の依頼をしようと電話した。が、繋がらない。

 電話しても10分以上待つ旨の自動応答のため、以下の問い合わせフォームから勧誘停止の依頼を行った。文章データとして残ることを期待して。

 回答が来たら文面を記載する。
当窓口からの返答内容は、無断転載・引用を堅くお断り致します。
とあるが、嫌だね、転載して証拠として残しておく。3度も手間かけさせたのはどちらだ。

久しぶりにNTT東日本の代理店から勧誘電話があったよ。

 NTT東日本へ勧誘電話の停止をお願いしてから約3年が経過しております。しかし、NTT東日本の代理店から再び勧誘電話がありました。他社事業者(光コラボ)からフレッツ光へ戻すことが11月1日から出来るようになった旨の内容でした。基本的に、この様な電話(ネット回線関係)は100%勧誘電話です。NTTからのお知らせはだいたい郵送か電子メールで来ます。
 光コラボから光コラボへの変更は可能になったことは知っていますが、光コラボからフレッツ光へ戻すことができるようになった(なっていた)のは知らなかったですね。
 話を勧誘電話に戻します。光コラボからフレッツ光へ戻すことができるようになったと聞いて、正直、頭の中に”?”がたくさん浮かびました。戻すメリットがわからなかったのです。光コラボに変更する前は我が家もフレッツ光を使っていましたが、ネット回線を安くするとができるので光コラボにしたのに、また高くなるフレッツ光へ戻す意味がわかりません。
 勧誘電話とわかった時点でとっとと切ればよかったのですが、疑問に思って長々と話を聞いてしまいました。そうしたら、30分以内に変更手続きの案内の電話があるような事を告げられたので我に返り、お断りしました。
 お断りしたあとにNTT東日本フレッツ光のサイトを確認しましたが、光コラボからフレッツ光へ戻せるようになった旨の記事を見つけることができませんでしたので、早速NTT東日本に問い合わせ。回答はおそらく11月5日以降になると思いますが、回答が来たら質問内容と共に再度記事にします。

「NifMo でんわ」がいつの間にか終わってた。

 2015年10月29日(木)から開始された月額通話定額プランの「NifMo でんわ」が、2017年10月31日をもって終了してました。
NifMoでんわ サービス提供終了のお知らせ
 この定額サービスは、IP電話を使うので、電話番号が表示されない、若しくは81が付加されるなど、サービス提供直後から色々と課題がたくさんありましたが、それらが解決されないまま2年でサービス終了と、少々早い気もしますが、電話回線を使った10分通話かけ放題等のプランも出てきてたので、いずれは終了するのではと感じていました。本当に通話定額が必要なら、docomoやau、ソフトバンクの通話定額プランが最良かもしれませんね。
 ちなみに、我が家ですが、妻が、ソフトバンクガラケーで、通話専用として通話定額プラン+iPhoneでIIJmioを使っています。頻繁に通話しているので、おそらく通話定額プランの月額料金以上の通話をしてるでしょうね。

ようやくソフトバンクも萱野茶屋をエリア拡大予定エリアとしましたか。

 以前に、以下の記事を投稿しました。
2016年10月17日投稿記事
「萱野高原で通信できる幸せ。ソフトバンクとは違うdocomoの電波!!」
 その記事の中で、萱野茶屋のエリアのスクリーンショットを掲載しています。
sb
 今日、何かのはずみでソフトバンクのエリアマップをみて、萱野茶屋付近のエリアを確認したのですが、拡大予定として色がついていました。
キャプチャ
 萱野茶屋に限らず、結構多くのエリアが「2017年3月以降に拡大予定のサービスエリア」として着色があります。よかったですねぇ、ソフトバンク回線を使う人たち。
 ただ、3G回線については、エリア拡大のやる気は無いみたいなので、900MHzが使える3G携帯電話を使っている人たちにとっては、メリットは少ないようです。
キャプチャ

 まあ、今更、エリア拡大されたとしても、ソフトバンクに戻る気は全くありませんし、エリアマップ詐欺の前科がある以上は、ソフトバンクのエリアマップを信用できません。

ソフトバンクの格安SIM「b-mobile S 開幕SIM」を使う価値があるかどうか。

ソフトバンクネットワーク対応格安SIM b-mobile S 3月22日ついに開幕|日本通信株式会社
 2017年3月22日に、日本通信からソフトバンク回線を使った格安SIMが登場します。解約済みのソフトバンク端末(iPhoneやiPad)を余している人にとっては待望のSIMかもしれませんが、使う価値があるかどうか、個人的な意見を述べますと、
「使う価値は無い」
と、思っています。理由は、以下に述べます。
  1. エリアが、やはりソフトバンク。docomoのエリアには勝てない。
     ソフトバンク回線を使う以上は、エリアはソフトバンクであってdocomoではありません。よって、docomoの充実した電波を使うことはできません。
    2016年10月17日投稿記事
    「萱野高原で通信できる幸せ。ソフトバンクとは違うdocomoの電波!!」
    それを踏まえて料金比較(比較対象は私が使っているMVNOのIIJmioの料金プラン)。
    b-mobile:1ヶ月3GBプラン(残量繰越有無不明)→1,580円(税抜)
    IIJmio:1ヶ月3GBプラン(残量繰越有り)→900円(税抜)
    その差は680円です。エリアが狭い上にb-mobileの方が680円高い。どう考えても割高です。使う価値があるとは思えません。
  2. ソフトバンク回線は有事の際に使い物にならない。
     昨年、2016年4月14日に発生した熊本地震で、唯一マトモに使えたのがdocomo(docomo回線を使うMVNO含む)だけで、auとソフトバンクは使えない状態が長く続きました。(auに関しては、その後の復旧が素早かったが、最後まで不通状態が続いたのがソフトバンクでした)。
    熊本地震でソフトバンクの携帯電話復旧に大幅な遅れ、格安スマホのほうがつながる事態に | BUZZAP!(バザップ!)
     今回、b-mobileから出るソフトバンク回線を使うSIMは、現時点ではデータ通信だけであり音声通話やSMSはできないようですが、いずれできるSIMが登場したとしても、ソフトバンクそのものが基地局等の対策を行わない限りは改善できない点であるが、全く期待できません。
 以上、2点が使う価値があるとは思えない理由です。docomoやauから乗り換える価値もありません。どうしても使いたいという物好きの方を除いては、おすすめできません。
 ちなみに、我が家には解約済みのソフトバンク版iPhone 5 と、iPad Air があります。b-mobileのSIMを挿せば使うことはできるのですが、使いません。モバイルWi-Fiルーター(docomo回線使用)で使った方が利便性は良いです。

Viberの国内通話0円が終了してしまいます。

 以前から国内固定電話宛への通話無料を実施しており、2016年8月8日から国内全ての通話無料を実施していたViberですが、その無料通話トライアルが2016年12月20日15時で終了とのアナウンスがありました。
 通話定額プランではない人やMVNOにとって心強い味方でしたので、終了はとても残念ですが、むしろ長期にわたってトライアルキャンペーンを実施していただいた事に感謝です。
 さてと、無料通話の手段を失ってしまいましたが、現在利用しているIIJmioを変更しないという条件で、別の手段を用いて無料通話が実現できないかを調べてみました。
  1. LINE Outを使う方法(月額基本料無料)
    広告を見ることで、国内外への通話が最大3分間無料になります。が、3分という時間が少々短いですね。あまり使い物にならないかもしれません。
  2. IIJmioの通話定額オプションを利用する(月額基本料が必要)
    月額830円または600円で何度でも1回の通話が5分以内または3分以内の通話が可能です(家族間なら30分以内または10分以内)。ただ、こちらもあまり使い物にならないような気がします。

 やはり、それなりの対価を支払っての通話としたほうが良さそうですね。IIJmioにしたことで、キャリアと比べても基本料金も下がってますし。もし、今後、通話定額が必要な状態が発生したら、docomoかauのガラケーを通話定額プランを通話専用で契約しますわ。

 という事で、Viberの無料通話が終了するというお話でした。

NifMo契約者が使えるBBモバイルポイントのログイン方法に注意です。

 NifMo契約者が無料で使えるWi-FiのBBモバイルポイントですが、ログイン方法については注意が必要みたいでした。BBモバイルポイントでのログインで@niftyのIDを入力してしまうと、8円/1分かかります。私は、コレを知らずにログインしてしまって、無駄に1200円近くの利用をしてしまったのです。高い授業料となってしまいましたが、注意書きをよく読まなかった私が悪いのです。
 無料の恩恵を受けるには、iOSまたはAndroid端末から、NifMoの専用アプリを使ってログインする必要があります。ということで、次回以降、ログインする際に注意するようにします。

【Android】
My NifMoを利用して公衆無線LANに接続する方法
【iOS】
NifMoコネクトを利用して公衆無線LANに接続する方法

これに応募すると、勧誘電話が高確率で来るかも?

 まずは、こちらの記事を踏まえて。
0120-951-925 からの着信がありました。

 9月30日が締め切りの、ハーゲンダッツ1年分が当たるチャンスという懸賞ページがあります。
おやつの日からの特別企画。ハーゲンダッツギフト券1年分相当が当たるチャンス!
 ハーゲンダッツ1年分ですって。魅力的ですね。もしも当選したら毎日ハーゲンダッツを食べることができます。とても気になったので、応募ページのリンクからエントリーすることにしたのです。
 氏名等、必須となっている項目に必要事項を入力して下の方に進んでいくと、
  • ご利用中のインターネット回線
  • ご契約プロバイダー
  • ご利用中の回線の利用期間
  • お住まいについて教えてください
  • 住み替え・引っ越しのご予定はありますか?
  • ご自身を含め、ご家族でご利用されている携帯会社と携帯台数を教えてください
  • ご利用中のご自身の携帯機種の利用期間
と、携帯電話の利用状況と自宅のインターネット環境の質問事項があります。そして、すぐ下の「■︎個人情報の利用」云々の注意書きを読むと、「お客様に当社のサービス(Yahoo!プレミアムや、Yahoo! BBなど)や、提携先の提供するサービス及び商品に関してメールや電話などでご案内したり〜(略)」とあります。
 冒頭のリンクの記事の件につながるのですが、私は、以前に、これとは別の懸賞キャンペーンがあった際、それに応募した時に同じ様なアンケートに回答した記憶があるのです。つまりは、このアンケートに回答すると、内容によってはYahoo!BBの勧誘電話があるのです。しかも高確率で。

 前回の回答内容は、
  • ご利用中のインターネット回線
    フレッツ光
  • ご契約プロバイダー
    @nifty
  • ご利用中の回線の利用期間
    それ以上
  • お住まいについて教えてください
    持家(戸建)
  • 住み替え・引っ越しのご予定はありますか?
    未定
  • ご自身を含め、ご家族でご利用されている携帯会社と携帯台数を教えてください
    ソフトバンク2台
  • ご利用中のご自身の携帯機種の利用期間
    それ以上

でしたが、今回は以下の通り。
  • ご利用中のインターネット回線
    その他光コラボレーション
  • ご契約プロバイダー
    @nifty
  • ご利用中の回線の利用期間
    それ以上
  • お住まいについて教えてください
    持家(戸建)
  • 住み替え・引っ越しのご予定はありますか?
    未定
  • ご自身を含め、ご家族でご利用されている携帯会社と携帯台数を教えてください
    その他:3台
  • ご利用中のご自身の携帯機種の利用期間
    〜6か月
 変更箇所を青字で記載しました。果たしてこの条件で勧誘電話があるかなと。ソフトバンク光、ソフトバンク電気などなど、いろいろとセットで割引がありますよ云々で勧誘してくると思うのです。個人的には勧誘電話が来て欲しくて。勧誘電話に対して論破したいです。

 ちなみに、前回はその勧誘電話がありましたが、懸賞には見事にハズレました。

NifMoが通話定額を始めたようですが。

以前からアナウンスされていたNifMoの通話定額ですが、2015年10月29日からようやく開始されました。ちょっと遅かった気もしますが。
ニフティ、MVNO初の月額定額電話“かけ放題”サービス「NifMo でんわ」提供開始
 という事で、「NifMo でんわ」について色々と詳細を確認してみます。

 NifMoでんわは、音声通話にオプションとして用意されており、国内の携帯電話、PHS、固定電話、050IP電話向けの通話が定額で月額1,300円となっています。NifMoで毎月1,300円以上の通話料金を支払っている人にとっては安くなりますね。
 このNifMo でんわですが、実はIP電話です。SkypeやLINE、050 plusで実現している通話の方法と同じですね。IP電話なので、音声通話回線ではなくて、通信回線を使います。よって、パケットを消費します。
 NifMo 電話に限らず、IP電話のメリットとしては、携帯電話が圏外でもWi-Fi(無線LAN)が使える状態なら電話を使えることですね。また、有事の時、電話集中して回線が使えない状態でもパケット回線なら比較的つながりやすいというメリットも有ります。
 良い事があるように思えますが、では、現時点で判明しているNifMo でんわのデメリットも挙げていきますね。
 発信者番号。発信者番号通知は使えない、もしくは使い物にならないと思っていたほうが良いです。インターネット上で入手した情報ではありますが、docomo宛とソフトバンク宛には発信者番号が通知されません(非通知)。au宛には、+81が付加され、発信元の携帯電話番号の先頭の0が無い状態。つまりは、例えば発信元の携帯電話番号が 090 1234 5678 だった場合、auの携帯電話番号に表示されるのは「+819012345678」となります。固定電話宛はまだ未確認です。
 音声回線ではなくて通信回線なので、ある程度の通信速度が必要です。電波が不安定(アンテナ本数が最大本数ではない)な状態でも、音声回線では余裕で通話できても通信回線での通話が不安定になるようなシーンが有るかもしれません。
 110番等の緊急電話番号や、フリーダイヤル等の発信できない番号がありますが、その場合には音声回線で発信すれば良いですね。

 という事で、これらを踏まえて、現在、メリットデメリット、毎月の料金等を加味してNifMo でんわを申し込もうか検討中です。が、実は、殆ど通話無料で済んでるんだよねぇ。固定電話宛はViberで実現できてるし、仲間内にはLINE等で通話。
 せっかくの無料通話が開始されましたが、ちょっと残念な仕様でした。
Amazon
Profile

ぴろたん

Monthly Archives
livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ