雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

脱ソフトバンク

080-0100-5533 から着信アリ

 本日(2017年9月8日)の15時23分に、タイトルの080-0100-5533から着信がありました。見知らぬ番号ではありますが、下4桁の「5533」に見覚えがあり、何となく察しました。ソフトバンクのMNP問い合わせ電話番号です。
 ソフトバンクから転出した電話番号宛てに、簡単なアンケートをお願いするために電話しているとの事で、ちょうど仕事の休憩時間中だったので、離席してアンケートに回答しました。
 質問は、今使っている携帯電話会社を訪ねた後、以下の2つでした。
  • 転出して満足している点と不満な点
  • 携帯電話会社を選ぶ際に重視する点
 まず、最初の質問に対する回答ですが、
「満足している点はエリアが充実したこと。不満な点はありません。」
と答えました。月額料金が下がったという点ももちろんありますが、携帯電話が使える場所が広い事が大切です。
 次の質問に対する回答は、2016年熊本地震の事を頭に浮かべながら、
「地震等の災害や有事の際でも使えるか、使えなくなっても素早く復旧すること。」
と。この回答には担当オペレーターの声がトーンダウンしたのをはっきりと感じました。
 おそらく、この電話で期待した回答は、エリアや有事の復旧などではなく、通話料金や通信速度の回答を得たかったのだろう。
 個人的には、通信速度や通話料金は二の次で、携帯電話会社なのだから、携帯電話として使えるか使えないかを重視しているわけです。
 ただ、仮にソフトバンクにdocomoやau並のエリアや復旧速度があったとしても、おそらくはMVNOに乗り換えていたでしょうね。だって、ソフトバンクという企業が大嫌いだから。
 ちなみに、タイトルの「08001005533」で検索してみると、ソフトバンクからの電話であることがわかりまして、結構な悪評価な記事やサイトにヒットします(笑)

脱ソフトバンクへの道(あとがき:日割り計算についての問い合わせ結果)

 ソフトバンク解約前の7月末頃、私の契約内容で月途中に解約したら、各種料金が日割り計算されるかを問い合わせました。
 問い合わせ先は、現在はマイソフトバンクから問い合わせフォームが消滅しているので、ソフトバンクのカスタマーサービス担当のTwitterアカウント宛に問い合わせフォームを訪ね、そこから送信です。
 すると、一部抜粋しますが、以下のような回答を得られました。
 現在ご契約の料金プランやご加入のオプションで、
解約をされた場合に料金が日割りになるかについて
以下にご案内させていただきます。

----------------------------------------------------

 ■基本料金プラン:ホワイトプラン
⇒日割り計算となります。

 ■パケット定額サービス:パケットし放題フラット for 4G LTE
⇒日割りとはならず、満額でのご請求となります。

 ■オプションサービス:S!ベーシックパック(i)
⇒日割り計算となります。

----------------------------------------------------

 基本料金およびオプションサービスのみ日割り計算され、パケット定額料は日割り計算されないとの回答だった。なので、日割り計算されないのを確認して、9月11日にMNP転出したのですが、本日9月分の未確定概算料金を確認したら、なんだか日割り計算されてるっぽい。
キャプチャ
 ちなみにMNP転出時にも日割り計算される云々とオペレータの方に伝えられました。
 もちろん、まだ確定前の料金なので、後々から日割りではなく満額請求されるように修正されるかもしれませんし、MNP転出手数料も追加されるでしょうけど、少なくとも回答内容にはパケット定額サービスは満額請求とあるのだから、それに関しては日割り計算の額面を表示しなくても良いと思うのです。
 パケット定額料が満額請求となると回答したのは、解約日を少しでも後にしてもらおうという策略なのでしょうか。いずれにしろ、ソフトバンクは信用出来ない企業である事には間違いない。
続きを読む

脱ソフトバンクへの道(最終章:ソフトバンクからIIJmioへMNP)

 ようやくこの時がやってきました。ソフトバンクからIIJmioへ番号ポータビリティです。2016年9月9日(金)の昼休みにソフトバンクへ電話して転出番号を取得し、その日のうちにIIJmioへ転入手続きです。転入手続きの際に本人確認資料も送付。本人確認は当日に完了しました。

 翌日の2016年9月10日(土)の夕方にはSIMを発送したとメールがあったので、早くて11日、遅くても12日にはMNP完了するでしょう。

 そういえば、ソフトバンクにMNP予約番号取得の電話した時に、転出理由を聞かれまして、理由をエリア(山間部で圏外となることが多い)と伝えたのですが、やたらとワイモバイルを推してきましたきました。ただ、「ワイモバイルソフトバンクのエリアと同じですよね?」と、伝えたら、ソフトバンクの人は引っ込みましたね。

 ということで、さようなら、ソフトバンク。エリアマップ詐欺のキャリアなど、存在する価値は無い。

脱ソフトバンクへの道(iPad Air解約)

この記事の続きになります。
脱ソフトバンクへの道(iPad Air解約準備編)

 イオンモールつがる柏に、つがる市立図書館が開館したので、それを見学しつつ、ソフトバンクショップが入っているので、ついでに解約手続きを行いました。記憶が正しければ、私のiPad Airの契約は月途中に解約しても月額費用(基本料金やパケット定額料)が日割り計算されないので、可能な限り月末近くに解約するのが一番損をしないと判断し、2016年7月30日に解約しました。
 解約に先立ち、2016年7月29日に、ご近所にあるGEOで、GEO×OCN モバイル ONEのデータ通信用SIMを購入。モバイルルーター は既に購入済みで、手続き後に即日開通させました。

 自宅のある青森県青森市から青森県つがる市までは車で1時間弱。車内ではモバイルルーターが大活躍です。通信できることはもちろんなのですが、車内LANとなって、Minecraft Pocket Editionで、AndroidとiPad Airで通信して遊べるようになったのが一番大きいかもしれません。これで、道中に飽きられる事が減るかな。
 ニンテンドー3DSでも移動中に通信ができることが大きい。このモバイルルーターのメインの利用者は、私ではなくて家族になるかもしれません(笑)
 移動中のモバイルルーター、WiMAXも検討していましたが、やはりdocomoインフラを使うのが一番信用できる為にMVNOとしました。

脱ソフトバンクへの道(iPad Air解約準備編)

 2016年7月1日から2ヶ月間が更新月となるiPad Airですが、解約の手配とします。
モバイル契約
 iPad AirもMNPできるようですが、MNPするメリットがわからないため、素直に解約します。(MNPすると手数料が発生しますし)
 解約後のiPad AirはWi-Fi運用にする予定でいますが、iPad Airを解約することで浮く月額費用を、格安SIMのモバイルルーターで使っても良いかなと検討中です。
 今現在のiPad Airの料金です。この表はまだ確定前ですが、ほぼこの金額と変わりません。
料金
 毎月3,150円でたったの2GBしか使うことができません。かなり割高感があります。これを、格安SIMにしてみるとどうなるでしょうか。参考までに、我が家で使っているIIJmioでみてみましょう。
無題
無題2
 900円で3GBも使えます。iPad Airの基本料金よりかなり安く使うことができます。
 ただ、良いことばかりではなくて、当然ながらデメリットもあります。モバイルルーターを自前で用意しなければなりません。
 Amazon等のサイトでは、docomo回線のLTEに対応し、バンド19(800MHz帯/プラチナバンド)を使える機種は売れ筋で3機種ほどあるようです。その価格帯も12,000円〜18,000円となっているようで、自身の使用用途に合致した機種にすれば良いですね。
 という事で、iPad Air解約準備編でした。

脱ソフトバンクへの道(みまもりケータイ3の解約)

fig_202z
 2016年6月1日〜2016年7月31日が更新月となっているみまもりケータイ3を解約しました。2016年3月頃に電話機の故障が発覚し、修理するか白ロムを買うかを迷いましたが、結局は更新月まで放置して解約に至りました。またまた脱ソフトバンクが進みました。
 残すは、iPad Airと、iPhone5(今はSIMを入れ替えてiPhone SEで使ってる)の回線ですね。前者は2016年7月になってから、後者は2016年9月になってから。iPad Airは解約、iPhone5はMNP実施の予定です。

脱ソフトバンクへの道(MVNOへ転出準備)

キャプチャ
 更新期間が9月と、まだ3か月ほどありますが、SIMフリーのiPhone SEを購入しました。スペースグレイの64GBです。iPhone 5に刺さっているソフトバンクのnanoSIMカードをiPhone SEに刺してアクティベートを実施し、使用可能となりました。
 9月になりましたらMNP転出手続きを行う予定ですが、それまではソフトバンクのSIMで運用します。

 iPhone SEをオンラインで注文したのが2016年4月28日、到着したのが約1か月後の5月27日。長かったわ。
殆ど使用していないアプリはインストールせず、普段使いのアプリのみインストールするようにしますわ。

 更新月は2016年9月1日〜10月31日まで。それまでにMVNO事業者を選定せねば。現時点では、IIJmioOCNモバイルoneを候補としています。

0120-951-925 からの着信がありました。

今日の午前中ですが、タイトルの「0120-951-925」から私の携帯電話宛に着信がありました。フリーダイヤルでの着信は何らかのセールスだろうと思ったら、案の定、セールス電話でした。
 電話の内容は、SoftBank Airの売り込みでした。以前にYahoo!JAPANのサイトで、自宅のインターネット環境や携帯電話の利用状況アンケートがあって、それに回答して、回答者でキャンペーンに適用する人に順次電話してるんだと。
 まあ、SoftBank Airの評判は最悪で、というか自宅に既にインターネット回線があるので不要なのです。

 で、ちょっと残念だったのが、セールスの電話の知識ね。ソフトバンクの製品を売ってるのだから、ソフトバンクの契約プランの内容くらい把握しておこうよ。

 知識不足だなと感じたやり取りは以下、概要。

営業男「お使いのプランでは月に7GBの上限がありますよね。」
私「いいえ、私の契約では月7GBの上限はありません。」
※実際に上限は無い。↓
通信速度の制御について
キャプチャ
営業男「現在の状態では月7GBの制限があるのです。」
私「はぁ……(無知な人間と確定した)」
 私の声のトーンが一気に下る。相手もそれを察したのか、喋ることだけ喋って、最後に、
営業男「ソフトバンクをご解約予定が無ければ2年間SoftBank Airをご利用いただけませんでしょうか。」
 それを聞いた私は、ズバっとこう答えた。
解約予定があります!
 電話口の声のテンションが一気にダウン(笑)。終了である。
 今回のこの電話では、客の意見に対して聞く耳を持たない、話す価値の無い営業電話という事が残念であり、腹正しかった。
 今後、この様な電話がある時のために、今一度、自分が利用している携帯電話の料金プランの確認してみてはいかがでしょうか。また、それをきっかけに料金見直し(他社へMNPや不要オプション解除等)も良いかもしれません。

脱ソフトバンクへの道(番外編:義母の脱ソフトバンク)

 義母のiPhone 4sはソフトバンク回線ですが、この度、脱ソフトバンクをしてdocomoにMNPしました。何でdocomoかって?それは、義妹名義での契約だったのですが、義妹宅でドコモ光にしているのでそうなりました。
 契約プランはかけ放題となるので、固定電話や携帯電話宛への通話はかけ放題。ただし0570等の特殊な番号へは通話料金が発生します。
 ちなみに、iPhoneとiPhoneなら、LINE等のアプリを使わずともFaceTimeを使って無料通話が可能です(要パケット通信)。
 いいですね、いいですよ、脱ソフトバンクがどんどん続いてます。

解約後のシンプルスマホ204SHの用途

 さて、ソフトバンク解約後(MNP転出後)のシンプルスマホ204SHですが、どうやら解約後もワンセグは視聴できるようです。ガラケーは解約後、何日か経過すると使えなくなりましたが、スマートフォンは大丈夫みたいですね。これで、Zenfone 2で使えないと懸念していたワンセグが解約後の端末で使えるとわかって安心しました。シンプルスマホも、3Gでの通信や通話ができないだけで、Wi-Fiがある場所なら使えますからね。
Profile
livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ