地元では辛いことで有名な「あさ利」のネギラーメンを食しました。

大きな地図で見る

店

ネギラーメン
見るからに辛そうでしょ。

辛さは「普通」が激辛。つまりは一番辛くて、そこから2分の1、3分の1……。と、減らして注文していくのです。
今回、初めて食すのですが、いきなり2分の1から行きました。

「2分の1で」と注文した際の店のおばちゃんの不気味な笑みが今でも忘れられません。
食べられるのか?」という意味で笑ったのかもしれません。

あと、餃子もおいしいとのことで、餃子も合わせて注文。550円で8個。1つ1つがそれなりに大きいので食べ応えはあります。

ネギラーメンが出てきて、いざ食べる。うんうん、確かに辛いよ。辛い。

でも、正直「これで2分の1?」という辛さではあった。
他の辛いラーメンを食べたことはあるが、それらは辛さが後からくる。
ところがこのネギラーメンは初めから辛くて、あとからうまさと甘さがやってくる。
つまりは口に入れた瞬間は辛いけど、その辛さを乗り越えると本来のスープのうまみを味わうことができて、ただ辛いだけのラーメンではないです。しっかりと味わうことができる辛さです。

チャーシューも入っているのですが、それは先に食べずに、最後に食べることをお勧めします。多少は辛さが和らぎます。

で、食べ終えました。
スープは無理
スープは残念ながら飲み干すことはできませんでしたが、テーブルに酢が置いてあり、それを注いで飲んでみると、これまたかなりいい感じの味。
酢を入れて食べてみればよかったかも。辛さを和らげるためではなくて、さらに味わい深くするために。


と、今回は辛いラーメンのお話だったので、フォントを赤くしてみました。

青森に遊びに来た際にはぜひ立ち寄ってみてください。