いよいよWindows7が本日発売になり,なんだか秋葉原でちょっとしたお祭り騒ぎの様です。
私のPCも来月にはWindows7となる予定です。

http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/upgrade.mspx
上記サイトを眺めていて,
「これだけは確認しよう」のページ。
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/guide/upgrade01.mspx
薄紫色の背景の文言が気になるね。

Windows 7 のアップグレード パッケージを利用する場合、アップグレード対象の OS が、お使いのパソコンのハードディスクにインストールされている必要があります。Windows 7 のアップグレード版の インストール メディア (DVD) からコンピューターを起動して、新規インストールを実行することはできませんのでご注意下さい。

これ,私のケースに見事に当てはまります。
現在のPC環境は,1TB(1000GB)のHDDを1ドライブとして使っています。
パーティションを区切るオプションが2,100円でありましたが,あえて注文しなかった。
注文しなかった理由は,Windows7アップグレードインストールにおいて,Windows7のディスクを入れてそれでPCを起動→OSインストールができると思っていた。
(OSを一度でもインストールしたことがある方なら分かるはず)

ところが,Microsoftのサイトにあるように,上記でのインストールができない。
一度Vistaを起動し,
 →Vistaに7を上書きインストール
 →Vistaの環境をバックアップ(退避)して7を新規インストール
の2つのケースですね。

で,おそらくだけど(調べてないので何とも言えませんが),パーティションを再度区切ってインストールすることは,上記パターンだと限りなく不可能に近いので,結果的にVistaの再インストールしてその際にパーティションの設定が必要だと考える。

パーティションが7のインストール時に選択できれば文句無いんだけどね。続きを読む