雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

イエロー

原点回帰(フォグランプをLEDからハロゲンへ)

 昨年、2016年10月にH8型のLEDバルブを購入して交換取付しました。
ノートLED化への道:フォグランプ編
 このLEDバルブで越冬しましたが、降雪時には、やはりランプのレンズに雪が付着して融けませんでした。

 冬が終わり、春になり、初夏の便りが届きそうな今の時期に事は起きました。片方が不点灯となっているのを確認しました。
「安物のLEDはダメか……。」と、バルブ交換を検討していましたが、翌日に確認すると、なんと点灯している!!よくわかりません。単なる配線の接触不良なのか、原因は不明ですが、点灯したので良しとしていました。
 ところがです、再び不点灯状態となりました。と思ったら、また点灯する。動作が非常に不安定です。こんな状態なので、やはりバルブ交換です。
LEDは省電力で長寿命であり、それを期待しましたが、見事に期待外れですね。商品の説明書きには、約30,000時間の点灯時間とあったのですが、30,000時間て毎日24時間点灯しても3年以上は持つ計算ですので、1年も経たずに不点灯状態となるとは、ハズレを引いたのか、それとも、値段相応の性能なのか……。
 交換前の純正バルブは保管してありますので、それに交換しようかとも思いましたが、せっかくなので、フォグランプらしく、黄色のバルブにすることとしました。
IMG_1840
 ヘッドライトの黄色バルブへの交換は車両の製造年に応じて制限があります(平成18年1月1日以降に製造された車両はヘッドライト(前照灯)は白のみ)が、フォグランプには制限はありません。よく、フォグランプも白のみという勘違いな書き込みがありますが、それは間違いです。

 交換取付は週末にでも実施します。

ライトをイエローに

「雪にはイエロー」
という事で、昨年同様に冬季はヘッドライトはイエロー仕様とします。

交換する球は、前回の冬の時に使用した物です。
レミックスのバルブ
レミックスの980円という激安なバルブ(中華製だろう)ですが、雪道の白ではそれなりに役立ちますよ。ただし今使っているバルブと比べると暗いです。
※パッケージにも書いてある「車検非対応」というのは、
 平成18年1月1日以降に製造された車体に取り付けた時のお話です。

片方を交換して使っていたバルブと比較。
バルブ比較
薄く青色が着色されていますよね。
これはPIAAのクリアホワイトXというバルブのようです。
私はこのような青系の着色は好きではない。むしろ否定派。
しかしながらこのバルブ、発光色は白くないので良しとします。
(標準装備のバルブよりは白いでしょうけど)
ちなみにこの車体を購入した時にすでに装備されていました。

標準ハロゲン色のバルブもあります。
Techno Gear ナイトパワープラス H4 クリア TGNPH4という商品を以前にホームセンターで見つけてきて、これがまたいい感じです。

ではなぜこれを使っていなかったかというと、当初は青系の着色バルブが大嫌いで使っていましたが、色温度はまだマシな方なので、装備されていた球が切れてから使おうという思いに切り替わりました。
ということで、予備バルブとして車に積んである状態です。


話が脱線しましたが、取り付け完了の図。
取付完了の図
写真だと黄色くないですが、黄色いんです(ナンバーじゃないからね)。

光軸調整も完了して、あとは雪を待つだけです。作業中にちらほら雪が降っていました。わずかな雪ですが。


ちなみに、嫁のワゴンRのライトも黄色いバルブですよ。
ワゴンRマルチリフレクタ
こちらはカーメイト(ギガルクス)ブランドだった気がしますが、商品名までは覚えていません。
(以前の私の車であるV35スカイラインに装備していたバルブです)
Profile
livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ