雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

オーディオ

日産純正オーディオの取り付け

 注文したオーディオが意外と早く到着したので早速の取り付けを実施です。
日産純正オーディオ 日産純正オーディオ取付後の図
 純正だけあってスッキリ収まりますね。写真にはありませんが、夜間のイルミが赤に近い濃いめのアンバーで引き締まって見えます。CD、ラジオ、外部入力の3つの機能ですが、充分でございます。

日産純正オーディオへの交換

 R34スカイライン、V35スカイライン、ヴィヴィオ、そして、ノートと、4台の車で使われてきたカーオーディオがとうとう壊れてしまいました。2004年に購入したカロッツェリアのDEH-P007というユニットで、今日では当然の機能であるCD-RやCD-RWに書き込んだMP3ファイルやWMAファイルの再生ができる優れもので、曲名もID3タグやファイル名を読み込んで日本語表示が可能。購入した当時はMP3が大流行(?)しており、多くの音楽ファイルを書き込んで車内ドライブBGMとして楽しませてくれました。購入した2004年からから今日までの15年間、壊れずに稼働してくれてたことに感謝しています。
 故障はどういった症状かというと、使用中に電源が突如落ちます。当初は電源ケーブルを疑いましたが、電源が落ちた瞬間もケーブル側には通電されているので、本体の故障と判断しました。
 CDに書き込んだファイルを再生できるユニットですが、ここ最近(5年ほど前から)は、CDドライブの調子が悪くなってきたこともあり、最近は専らラジオ専用となっていて、音楽を聴く場合にはiPod等の携帯音楽プレーヤーからユニットの外部入力を通しており、CDを使う機会が激減しています。この状況なので、次のカーオーディオはラジオが聴けて外部入力端子があるユニットで事足りてるのではと考えました。そこで思いついたのが、外部入力端子がある日産純正オーディオです。
 日産純正オーディオには、CD、ラジオ、そしてAUX(外部入力端子)が1DINサイズでそれが備わっているものがあります。総走行距離数が120,000kmを超えている車体に、いまさら新品のオーディオを導入するのも勿体ないので、中古品を探しました。こういった場合に役立つのがヤフオク等のオークションですね。「日産 純正 オーディオ」で検索すると、1,000円程度から状態の良い商品が出回っているので、お目当ての出品を探したところ、見事に該当する商品を発見し、入札して落札しました。
 現在、輸送中です。2日後には届くと思います。今からワクワクです。

オーディオ取り付け

VIVIOにオーディオを取り付けました。
1
※シフトレバー上のオレンジ色のスイッチは2WD⇔4WD切り替えスイッチ。

純正オーディオは2DIN(1DIN x 2)だったので、変換コネクタの他に1DINの小物入れを買いました。
取り付けている最中に、車体側のアンテナ線が短いことに気付き、再度買いに行く。

全ての接続が完了し、試聴する。よし、OK。
音質等を調整していると、リアスピーカーが無いことに気付く。
まあいい。どうせ自分の足になる車です。

で、リアスピーカー以上の驚愕の事実を発見。
2
今日、作業をしてハンドル下を見て気付いたのですが、ハンドル下のカバーが無くて配線が見えてる!!
ECUも見えてるっぽい。おいおい、何だよこの車・・・・・・。

ここでプラス思考で行きます。
後々カーナビを取り付ける予定でいるのですが、カバーを取る手間が省けたのだな。
そして再度カバーを取り付ける手間が省けたのだ。良しとする。

3
ちなみに本日までの総走行距離。もうまもなく10万キロです。

整備手帳を見たら、前回の車検時にフロントブレーキ一式を交換してるみたいだ。
交換されているのは良いのだけど、高速(80km/h〜)からのブレーキングでジャダーが発生してる……。止まれるから良いし、80km/hも出すことはまず無いので無問題なのですが。

でも、最近はだいぶジャダーが収まってきた。走りこんでローターが減ったか。

前所有者は女性で、大学の音楽の講師だったそうだ。けど、結構エンジンはスムーズに高回転まで回る。しっかりと回していただいていたのでしょう。



あぁ、三連休がもうまもなく終わる。明日からまた仕事だぁ〜。

カーナビ・オーディオ取外し

本日はカーナビとオーディオの取外しを実施。
日産にお願いしようかと思っていたのですが、やれるところまでやってダメなら諦めようと。友人宅に行って一緒にやろうと思ったのですが、11時頃に連絡しても返事が無い。諦めて一人で13時から作業に取り掛かる。

オーディオはこの車の納車日(2004/04/29)当日に自分で取り付けたので、こちらは簡単に作業が完了しました。

問題はカーナビでした。
カーナビの取り付けはイエローハットでお買い上げと同時にお願いしました。この為にどこにどう配線しているかがよく分からず、これが一番時間がかかったのではないかと。

でも、流石取り付けのプロフェッショナルですね。綺麗に、そしてスマートに取り付けてました、自分じゃそこまでやらないだろうってくらいに。
例えばGPSアンテナ。配線はAピラーの内張りの中を通ってた。内張りをはがすとAピラーに沿って綺麗に配線。すげーよ。

取り外し作業をしながら口ずさんだ歌

 いつのことだか 思い出してごらん
 あんなこと こんなこと あったでしょう

この車での様々な出来事・思い出を振り返りながら着々と作業を進める。

そして16時に作業完了。ただ、まだ細かいところが残っている。
カーナビを支えていた台のシールのカス。シールを剥がす薬品か何かで磨けば綺麗になるのだろうけど、手元に無いのでとりあえず放置。

あと気になるところといえば……。
ビスが1本余った!!!!
当初は3本余ってしまったので、内装のバラしかたのマニュアル見ながら追っていたら該当箇所を思い出して見てみると案の定ハメてなかったのでそこを締める。
その作業が終わり、一旦自宅に向かう。チョット休憩しようと。
そして再度車に乗り込みエンジンをかける。よし、問題無くかかった。
ふとコンソールのポケットを見る。
「?!?!?!?!?!」
ビスが1本余ってる!!!!!!!!!!!!!

当然ながら既にやり終えた感で満たされるので放置です。

いったいどこなんだろうか。とりあえずお返しします(汗)

内装分解中の図1
内装分解中の図1

alt=
内装分解中の図2

作業完了の図
作業完了の図
Amazon
Profile

ぴろたん

Monthly Archives
livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ