雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

ハイマウントストップランプ

ハイマウントストップランプ追加&制動灯のLED化

 今回の車弄りは私の車ではなくて家族の車です。今の車はほぼ全車種にハイマウントストップランプが装備されていますが(平成18年1月1日以降製造車両については義務化)、家族の車には装備されていませんでした。ただ、リアドア内側には、ハイマウントストップランプ用の配線があるので、それと接続することで点灯することが可能です。
(というかホンダよ、配線を用意するくらいならランプの取り付けなどそう手間じゃないだろうに)

 そこで、汎用の安いLED ハイマウント ストップランプ ブレーキランプ (LED32連)を購入です。32連くらいが調度良いかなと思いましたが、普通車にはちょっと小さすぎ感があるので、もし、ハイマウントストップランプを追加しようとお考えなら、40連以上の商品とすることをオススメします。
 その後、ついでに制動灯/尾灯もLED化してしまおうと、以前に私の車に取り付けていたLEDダブル球を取り付けです。テールライトを取り外して、現在取り付いている白熱電球を見たら、黒くなってるところがあって、球切れ寸前だったかもしれません。
2014-11-03-10-59-03
 取り付け後に点灯確認ですが、今回の車種は、灯体のリフレクタと相性が良いのか、尾灯及び制動灯の明暗の差がはっきりとでてまして、これは使えると感じました。白熱電球よりも点灯レスポンスも早くて長寿命で、やはりLEDは良いですね。自動車メーカーも純正オプションとして用意すればいいのに。
 そろそろ雪の便りが届く頃、今週末頃にはスタッドレスタイヤに交換しますね。

ハイマウントストップランプの取り付け

先日、Yahoo!オークションにて落札した商品を取り付けました。
商品については後日、別途記載します。

既に標準でハイマウントストップランプは装備されているのですが、S25型白熱灯→LEDと交換しただけなので、点灯にムラがあるし、何より白熱灯よりも中の反射板とLEDバルブの配光特性の関係で暗い。

そこで、ハイマウントストップランプを増設してしまえと。

増設しました。

昼間に取り付けた時は点灯確認のみ。
暗くなってからブレーキを踏んでみたら、後ろが真っ赤でした!!

まあ、止まる(減速する)意思を後続に知らせるのが制動灯の役割なのである程度の明るさは必要なのですけど、少々やり過ぎ感があります。

複数のハイマウントストップランプは認められていないので、純正のを取り外すか点灯しないように細工が必要ですが、とりあえずは全部点灯させてしまえ。

ハイマウントストップランプを減光して常時点灯させるような事はしないからね。
ハイマウントストップランプの意味を成さなくなるからさ。
そういったキットが市販されているのがおかしいんだって。
キット製造メーカーは何を考えてるんだかね。
(↑何も考えていない)

車内に光が漏れて入ってくるので、遮光を考えなければな。しばらくは様子を見ることにしましょう。

リヤフォグライトを購入

 ここ数日の降雪+猛吹雪の中の運転で、視界がほぼゼロとなる事が多々ありました。前を走る車が見えなくなるととても危険。
 Yahoo!ポイントが3,000ポイント貯まったので、リアフォグランプにもなる製品を購入しました。

 まだ取り付け作業はしていませんが、リヤフォグとする為にはヘッドライトまたはフォグライト点灯時にのみリヤフォグライトが点灯しなければならず、また、点灯状態がわかるようにすることや、点灯したまま運転席ドアを開けると、それを知らせるようにしなければならない等、フロントフォグライトよりも取り付けに関する条件はかなり厳しくなっています。

あと、フロントフォグランプが壊れているので、フォグランプ も別途購入する予定でいまして、それがそろったら併せて配線加工〜取り付けをしようと考えていたり。フォグライトはH3-55Wと、純正フォグのW数よりも多いので、バルブは35Wに変更する予定。


フォグライト(フロント/リヤ)を取り付けたからといって、決して常時点灯させないです。必要な時に点灯させるわけであって、特にリヤフォグは後続車に激しく迷惑となるからね。
Amazon
Profile

ぴろたん

Monthly Archives
livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ