雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

リヤワイパー

リヤワイパーの存在って……

最近のリヤワイパーは、アームやブレードがプラスチック製で、ワイパーゴムの交換が難しいもしくはできないモノが多いですね。
フロントワイパーは使用頻度が高いのでU字フックタイプで、ワイパーブレードおよびワイパーゴムの交換も簡単に行うことができますが、リヤワイパーは使用頻度が少ないからなのかそうはなってない。
おそらくデザインを重視したがためにそうなったのでしょうけど、私は、リヤワイパーもフロントワイパーと同じくらい重要だと考えます。
車を購入するときのチェックポイントとしてリヤワイパーがあるかどうか。
オプションでも装備できるなら良し、標準装備なら更に良い。

車体の形で標準装備されていますね。ワゴンタイプにはほぼ標準装備されてます。
ところが最近のセダンにはリヤワイパーが標準装備されておらず、オプション設定すら不可能な車種もある。
(スバルは基本的にリヤワイパーは標準装備で雪国の味方です)

各自動車メーカーに問いたいのですが、メーカーが考えるリヤワイパーの存在意義って何でしょう?飾りですか?なんかさ、デザインばかりが先行して機能性能が後回しになっている感が否めないんですよ最近の車の作りって。
機能美って言葉があるじゃないですか。是非ともそういった車を作ってほしいです。

リヤワイパーを交換

ヴィヴィオのリヤワイパーを交換しました。
ブレードがガタガタで裂けてしまっていて,ブレードのみ交換しようか考えましたが、ちょうど400mmのワイパーが余っていたのでそれを装着。
リヤガラス下部の線にちょうどワイパーの先端があるような感じで、少々長いかなと思っていましたけど,見事にピッタリです。
400mmだと両端が浮いてますが,だんだん馴染んでくるでしょう。

視界確保は大切と思っていまして,フロントワイパーも純正サイズより長めのワイパーを装着しています。

 ※運転席側500mm,助手席側400mm。
  助手席側は若干Aピラーに当たる為ブレード端を斜めにカットしています。

フロントと違ってあまり目立つ存在ではありませんが,悪天候時には欠かせない存在のリヤワイパー。とくにここ青森では降雪時にその威力を発揮します。

でも,でもでも,そんなリヤワイパーを取り外して糞アイテムを付けてる輩がいますわな。
そういう輩はDQN率が高いそれ即ち近づいてはいけないという印。
Amazon
Profile

ぴろたん

Monthly Archives
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ