雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

勧誘電話

早速、電話がかかってきました。

 先日に、ハーゲンダッツ1年分が当たる懸賞に応募したと載せました。
これに応募すると、勧誘電話が高確率で来るかも?
 そうしたら、早速、電話がありました。ただ、私宛ではなくて、妻宛ですが。

 実は、ハーゲンダッツの懸賞、私の名前と妻の名前とで応募しました。その際、私が使う携帯電話会社は、先日の記事の通りの内容で回答したのですが、妻の名前での応募は、携帯電話会社とその名前を、「ソフトバンク1台」「その他2台」としたのです。 (実際にソフトバンクのガラケーは仕事の都合で使っているので嘘ではない)
 妻の名前で応募した際の電話番号は自宅の電話番号としたのですが、10月14日の夕方、つまりは今日の夕方頃に電話がありました。ヤフージャパンを名乗って、内容はソフトバンク光の勧誘。案の定でした。
 ただ、妻には、「もしかしたらこんな電話があるかもしれない。」と予め教えていたので、適当に流して逃れたようです。

 ここ最近、ソフトバンクは、光回線に限らず、顧客獲得に焦ってるように感じます。毎週金曜日の牛丼無料とか、変なキャンペーンで販促活動が、他社利用者にとっては大迷惑なのですが。
 今は、docomoやauとも月額費用等でほぼ同じですから、同じ月額費用が発生するなら、繋がらないエリアが多いソフトバンクよりもdocomoやauが良いですよね。ソフトバンクにする価値がありません。

 そうそう、津軽海峡の海上全域で使えるのはdocomoだけです、auやソフトバンクは、海峡中央付近で圏外となります(エリアマップ上では)。ただ、auは繋がるかもしれませんが、ソフトバンクは、まず繋がらないでしょう。

 という事で、ネタを戻しますが、案の定、勧誘電話があったというお話でした。

今度はNTT東日本の代理店から電話。

 今まではKDDI代理店からauひかりの営業電話が多々ありまして、KDDI本体にお願いして営業電話をしないように手続きしてもらいました。

KDDI代理店から電話がきた時の話
KDDIにauひかり勧誘電話を止めるように問い合わせた。

 その手続き後にKDDI代理店による勧誘電話が一切来なくなってスッキリしていたのですが、今度はNTT東日本から勧誘電話がありました。時間は20時30分を過ぎた頃。内容はうろ覚えですが、箇条書きにするとこんな感じ。
  • NTTの回線増強工事を行う
  • 増強工事を行うことにより今までの下り速度200Mbpsから1,000Mbpsへと速度が向上する
  • 今お使いのモデムが1,000Mbpsに対応していないので交換作業が発生する
 この3つを聞いて、これはNTTからの緊急工事連絡ではなく、単なる営業電話だと。さて、それぞれ3つの内容について1つづツッコミを入れていく。

★NTTの回線増強工事を行う
 →NTT東日本のインフラに関わる工事連絡は、電話ではなくお手紙(ハガキまたは封書)で通知が来ます。理由は、電話だと言った言わないの水掛け論になり、責任の所在が不明確になる為。

★増強工事を行うことにより今までの下り速度200Mbpsから1,000Mbpsへと速度が向上する
 →これも上記と同じように電話ではなくてお手紙での通知となる。また、200Mbpsから1,000Mbps(1Gbps)への変更は、利用者からの依頼が無い限りはNTT側で勝手に工事は行わない。

★今お使いのモデムが1,000Mbpsに対応していないので交換作業が発生する
 →200Mbpsに対応している機器なら、既に1,000Mbps(1Gbps)に対応しているのだ。ひかり電話を使っているのなら、例外無く1Gbps対応機器です。実際に我が家も以前までは200Mbpsで、NTTに連絡して1Gbpsに変更してもらったが、機器の変更が無かった。

 ちなみに、上記ツッコミ内容については、営業電話に対するツッコミそのものです。フレッツ光回線を使った光コラボ事業が始まり、その営業電話だと思うのですが、残念ながら既に我が家は光コラボとしています。色々とお話して、相手が「フレッツ光をお使いでは無いのですか?」と聞いてきたので、「ニフティ光を使っています。」と話したところ、対象外云々で電話を切られた。終了である。
 ただ、NTT東日本代理店も複数社存在していて、電話番号リストが出回ってるだろうから、また別の代理店から電話があるかもしれない。その時はその時で遊びます。んで、あまりにも内容が詐欺まがいだったら、NTT東日本にも電話勧誘停止窓口があるので、そこに連絡することとします。
フレッツ光サービス等の勧誘停止登録の受付について
キャプチャ
↑受付は平日の午前9時〜午後5時で、休業日は土日・祝日・年末年始だっってよ、ふざけてるね。116でいいかも。
 ちなみにKDDIは9時から20時で土日祝日も受け付けてる。
auひかりサービスの勧誘停止登録の受付について
キャプチャ

 別に営業電話が悪いとは言ってない、営業電話の内容が詐欺まがいだから糞だといってる。ただ、これら光回線については、わかる人間が自ら色々と調べて自ら申し込むので、営業電話は逆効果だと強く感じる。

 以上、我が家に来たNTT東日本代理店からの勧誘電話でした。今後、同じ様なお電話を受けた場合の参考になれば幸いです。

KDDIにauひかり勧誘電話を止めるように問い合わせた。

 ほぼ毎月1〜2回、KDDI代理店を名乗る店舗からauひかりの勧誘電話がかかってくる。しかも、その電話の内容が勧誘ではなくて詐欺に近い内容。あくまでも勧誘なので「どうですか?」って伺いの会話なら許せるんだけど、代理店側の都合で事を進めて、NTTの人間とKDDIの人間が自宅に行ってモデム交換手続きをすると毎月のネット料金が安くなりますとか。
 こんな内容に対して、今までは、都度、050IP電話番号が変わると都合悪いとか(事実)、SOHOでVPN必須でそれやってるから回線変わると変更手続きに数万円かかるとか顧客に迷惑かかるとか(適当)、そんな感じで理由付けして断ってたんだけど、上述したけど勧誘電話が勧誘じゃなくて詐欺的な内容になってきているので、KDDI宛に代理店による勧誘電話を止めるように問い合わせました。
 問い合わせの回答に、勧誘電話を止めるので、代理店に通知するから私の情報を教えろと回答があった。情報を教えることで勧誘行為が止まるのなら、喜んで教えましょうぞ、回答メールに返信する形で電話番号を通知しました。その後、再度KDDIから回答がありまして、その本文に、「勧誘停止手配が完了するまでにお時間がかかるため、行き違いでお電話してしまう場合もございます。」とあった。これ、解釈の仕方によっては、半年とか1年とか経過しても勧誘電話があるかもしれませんよって事ですわな。

 電話による勧誘。その行為自体は否定しませんが、相手が素人とは限らんのですよ。ヘタに詐欺的な内容を喋っちゃうと色々と面倒なんですよ。また、auひかりのサービス内容自体に文句は無いです。おそらくはNTTフレッツ光よりも実効速度は速いと思います。ダメなのは、代理店による勧誘や販売方法ですね。

auひかりのサイト内に勧誘停止受付の電話番号が記載されていましたので、リンクを載せておきます。
auひかりサービスの勧誘停止登録の受付について
http://www.kddi.com/news/topics/20120220.html

 以下、同じようにauひかりの勧誘電話に関するブログ等の記事のリンクをいくつか貼っておきます。

KDDI代理店から電話がきた時の話

 週末の土曜日や日曜日に自宅にいると、様々な営業電話、勧誘電話があります。そんな中、土曜日に多いのが、KDDI代理店からの電話。電話の内容は、auひかりの売り込み電話です。ちなみに、我が家は現在、フレッツ光ネクストハイスピードタイプで、プロバイダは@niftyを使っています。

 多くの代理店の電話では、まず、光回線を使ってますか?から始まり、その後にプロバイダ名を尋ねてきます。@niftyと答えると、auひかりでも使えるプロバイダということが判明するので、NTTの光回線との料金を比較してくるわけですが、実は我が家ではKDDI系の光回線に変更できない理由があるのです。それは、050IP電話。プロバイダが提供しているこの050IP電話、遠くに住んでいる両親の自宅と無料で通話ができちゃうのです。NTTフレッツ回線なのでNTT系列のIP電話となります為、KDDIの光回線に変更すると、この050IP電話番号も変わり、無料通話ができなくなっちゃうのです。なので、KDDIには変えられません。
050 plusがVoIPアダプタ対応してくれると凄い助かるんですけどね)
 こんな感じの会話を代理店とするのですが、代理店側も基本的に営業さんで細かいサービスまで把握してないのか、チンプンカンプンな感じで返してくる。そして電話終了となる。

 だが、つい最近のKDDIの売り込みは電話が変だった。今までとは違う内容。今お使いのNTTの光回線に繋がっているモデムを交換することでインターネット料金が安くなります。と。
 えっ?と思いました。今までとはパターンが違うので、マジか?!と少し信じてしまいました。が、脳内で冷静に考えると意味不明なので、どういうことですか?と聞き直してしまった。
 そしたら、またまたモデムを交換するだけでお使いの光回線の料金が下がりますって。あぁ、2回目の説明でようやくわかった。理解した。光回線を乗り換えませんか?って話だった。ただ、プロバイダ等のこちらの利用状況を一切聞いてこなかったので、詳細を有耶無耶にしたまま契約しちゃおうという魂胆だったのでしょうか。
 とりあえず、携帯電話がソフトバンクでプロバイダはYahooBBを使ってるからプロバイダが変わると困ると伝えて電話が終わった。もちろんYahooBBを使ってるというのは大嘘です。
 また営業電話がかかってきたらどうしましょう?まぁ、その時に考えます。
お買い得ウィジェット
Profile

ぴろたん

livedoor 天気
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
J-CASTニュース
  • ライブドアブログ