雪国SEのひとりごと

愚痴ったり、メモったり、その他色々。人生は永い。焦る事は無い。人生前向きに考えると、きっといいことがあるよ。
【重要】当ブログの記事にて生じたいかなる損害について保証いたしません。

緊急地震速報

緊急地震速報を通知する端末が多すぎるのも困惑する。

 2017年(平成29年)9月27日5時22分に発生した地震で、気象庁は緊急地震速報を発表しました。
平成29年09月27日05時22分11.2秒 緊急地震速報の内容
 私が住む青森県青森市は、青森県津軽北部に該当する為、第2報の時に発表された内容に基づき、緊急地震速報に対応する端末が一斉に鳴り出しました。
  • iPhone(iPhone 6 Plus/iPhone SE)
    iOS標準の緊急速報(緊急地震速報の通知音)
    ゆれくるコール(震度3以上はNHKの音)
    Yahoo!防災速報(震度4なのでREIC)
  • Androidタブレット(SIMフリー版ZenPad 8.0)
    Yahoo!防災速報(震度4なのでREIC)
  • ソフトバンクガラケー3台
    緊急速報(緊急地震速報の通知音)
 上述した6台の端末が一斉に同じタイミングで鳴りだしたものですから、只事では無いという事は察知しました。(まだ寝ている時間帯だったので、その音で目覚めた)。しかし、各通知の音がバラバラで、最初は一般向け緊急速報ではなく、高度利用者向け緊急地震速報の通知と思ったのです。それらの音の中から、緊急地震速報の通知音(ブイブイブイ)が聞こえたので、一般向け緊急地震速報が発表されたのだと認識できました。
 この認識の遅さが命取りになる可能性も否定できませんので、適切な通知となるよう、各アプリの設定をする必要があると実感しました。

ZenPad 8.0(Z370K)で緊急地震速報(ETWS)を受信しました。

 2016年6月16日(木)に発生した地震で、気象庁は緊急地震速報を発表しました。
気象庁:緊急地震速報の内容

 そのページに記載されていますが、※3の時点で緊急地震速報が発表されています。※3の時に緊急地震速報が出た地域を確認してみましょう。
緊急地震速報の詳細
震度5強程度以上
 渡島地方東部 
震度4程度以上
 胆振地方中東部
 胆振地方西部
 青森県下北
 檜山地方
 渡島地方北部
 渡島地方西部
 後志地方西部
 石狩地方南部
 青森県津軽北部
 青森県三八上北 
 私の住まいは青森県津軽北部に該当しますが、職場は青森県津軽南部に該当。地震が発生した時刻は職場に居た為に、iPhone(iOS)の緊急速報は鳴りませんでしたが、ゆれくるコール等の防災アプリは反応していました。
 そして帰宅後、自宅にあるZenPad 8.0(Z370K)を見てみると、
IMG_0104
IMG_0105 IMG_0106
 しっかりと緊急速報(緊急地震速報)を受信していました。ただ、受信した時は自宅に居なかったので、通知音はわかりません。
 ZenPad 8.0はSIMフリー端末で、IIJmioのSMSのSIMを挿して使っています。受信したのはAndroid内蔵のメッセージアプリで、設定は以下の通り。
IMG_0107
IMG_0108
 この画像はZenPad 8.0(Z370K)ですが、おそらくASUSのZenFoneシリーズでも受信可能と思われます。

 AndroidのSIMフリー端末でも、緊急速報/緊急地震速報を受信できる端末があることが確認できましたので、スマートフォンの選択肢が広がりますね。良いことです。

ホームアンテナFTの交換

ソフトバンクから、ホームアンテナFTを交換するという案内の封書が届いた。

今回交換する機器は、同時通話可能数の増加や通信速度の向上がされているようです。また、今までのホームアンテナFTでは緊急地震速報へ対応していなかったのが対応されるようになったとの事。とりあえず自宅にいるときはiPhoneの緊急地震速報をONとしておきますか。

通信速度について、14.4Mbps対応との事だが、私の使用しているiPhone4では、どう考えてもそんな速度が出ないので速度向上は体感できないわけである。

届いたホームアンテナFTをさっそく設置。設置はいたって簡単。今までの機器を外して新しいホームアンテナFTを取り付けるだけ。

さてと、またしばらく様子をみましょうか。続きを読む

緊急地震速報の精度が向上したとの事だが……

[気象庁緊急地震速報の改善について]

平成23年(2011年)8月10日に発表があった上記の件、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震以降、ある意味システムの不具合とも思える内容が目立っていた。
これは、不具合ではなくて想定外なんだと思う。システム設計時点においての想定外。テスト漏れとかそういうレベルではなく、想像をはるかに超えた現象。だって巨大地震などそう頻発するわけでもなく、ましてや自然相手・地球相手だ。机上での設計で全パターンを網羅できるはずがない。
誤報を含め、緊急地震速報が出るだけでも素晴らしい進化だと感じる。

今後も緊急地震速報の精度はどんどん改善されていくと思う。が、それには、東日本大震災のような大きな犠牲を伴うこととなるでしょう。そして、いくら改善されようが絶対に100%の精度にはならないと断言する。

地震 雷 火事 親父

地震は恐ろしい。恐ろしいと感じなければならないのだ。それが己を守る第1歩である。

ゆれくるコール for iPhone(App Store)
ゆれくるコール for Android(Android Market)

Profile

ぴろたん

livedoor 天気
J-CASTニュース
Access Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問ありがとうございます。

ASPアクセス解析
  • ライブドアブログ